毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山の中華】みんな大好き! 中華料理の定番「麻婆豆腐」が食べられるお店をご紹介

 今すぐ行きたくなる、富山のおいしい中華が大集合! 今回は、中華料理の定番「麻婆豆腐」。香辛料や豆腐など、素材一つひとつに各店のこだわりが見え、それぞれ異なる味を食べ比べてみたいもの。旨辛パワーでこの夏も乗り切りましょう!

・ ・ ・ ・ ・

みんな大好き
麻婆豆腐
102724_02.jpg
麻婆豆腐 1,000円

 4月に射水市役所向かい側にオープンした『熊猫 PANDA』。修業先の『四川乃華』で10年以上腕を磨いた店主が作る「麻婆豆腐」は、客の大多数が注文する店の顏です。県内の豆腐屋を何十軒も回って選び抜いた木綿豆腐は絹のように柔らかく、味が染みやすいよう細かく崩しているそう。仕上げの自家製ラー油と山椒も、コク深い味わいを一層引き立てます。「地元で一番麻婆豆腐のおいしい店を目指します」と話す自慢の逸品をじっくりと堪能しよう。

102724_03.jpg
自家製の甜麺醤や豆鼓で、
まろやかでコクのある旨みをさらに引き出しています。
さらに葉ニンニクを使用し、香り高い一品に仕上げ。

中国四川料理 熊猫 PANDA(パンダ)
射水市新開発403-8
TEL:080-7704-0288
営:11:00~14:30 (LO14:00)、
  17:00~21:00 (LO20:00)
休:火曜
P:12台
席:カウンター3席、テーブル12席、半個室12席
   Instagramあり
◆テイクアウト/あり
◆予算/昼 890円~、夜 1,200円~

・ ・ ・ ・ ・

102724_04.jpg
麻婆豆腐 740円

 富山駅近くで、約40年の歴史を積む『Big5』。多彩なメニューのなかでも、トップの人気を誇るのが四川の味付けをした「麻婆豆腐」。一口食べればやってくるピリリとした辛さ。けれど、食べ進めても重さや疲れを感じさせず、爽快さのある絶妙な風味に仕上がっています。料理に使う豆板醤は4種類を使い分け、「麻婆豆腐」では味に深みを与えるものを選び出すそう。近年では口から火を吹く辛さの「地獄麻婆豆腐」にもファンが続出。額に汗をかき一度は挑戦したい。気取りのない楽しい中華を満喫しよう。

102724_05.jpg
3年以上熟成させた豆板醤を油でしっかり炒め、
色と香りを油に移してから素早く素材を投入します。
四川の唐辛子は香りの良いものを厳選。

我家的厨房 Big5(ビッグファイブ)
富山市新富町1-4-1 51ビル2・3F
TEL:076-431-8076
営:17:00~深夜0:00 (料理LO23:00、ドリンクLO23:30)、
  日曜、祝日17:00~23:00 (料理LO22:00、ドリンクLO22:30)
休:不定休
P:なし
席:2F/座敷120席、3F/テーブル40席、座敷・小上がり15席
   InstagramFacebookあり
◆テイクアウト/あり
◆予算/夜 3,500円~

・ ・ ・ ・ ・

102724_06.jpg
葉にんにく入り県産大豆の麻婆豆腐 1,400円

 今年で5周年を迎える『富包』。小籠包や本格的な中華料理を求め、県内外から多くの人が訪れます。県産大豆を使用した麻婆豆腐は、夜のみの人気メニュー。14種類のスパイス類の風味が活きる「五香辣油」や、自家製甜麺醤と県産豚肉を合わせた「肉みそ」など、調味料も手作り。味が染みやすい木綿豆腐を使用し、食べ応えにもこだわりました。四川の名産地から仕入れた花椒を効かせ、舌が痺れるような辛さは、一度食べるとやみつきに。

102724_07.jpg
なかなかお目にかかれない中華野菜
「葉ニンニク」を使用し、風味良く仕上げます。
野菜や肉などはなるべく県産のものを厳選して使用。

小籠湯包と旬菜中華 富包(フーパオ)
高岡市京田121 向京ビル1F
TEL:0766-73-2949
営:11:30~15:00 (LO14:00)、
  17:30~21:00 (LO20:30)
休:火・日曜
P:11台
席:カウンター4席、テーブル24席
HP:Facebookあり
◆テイクアウト/あり ※要予約
◆予算/昼 1,500円~2,000円、夜 2,000円~4,000円

・ ・ ・ ・ ・

102724_08.jpg
四川式麻婆豆腐 850円

 店主自らが四川省に行き買い付け、仕入れてきた唐辛子や花山椒などを使った本場の四川料理が味わえる『一燈』。看板商品の「四川式麻婆豆腐」は、3種の豆板醤と唐辛子、2種の花椒をブレンドし、複雑で奥深い旨味や辛さ、香りを際立たせています。より辛味や痺れ感を増したければ、トッピングとして「辛さ増し」「痺れ増し」ともにレベル1~10まで選べるそう。「麻婆麺」(950円)や「担々麺&麻婆豆腐セット」(1,300円)もおすすめ。

102724_09.jpg
香り高く、独特の痺れと爽やかな香りが抜ける
「漢源産花椒」を仕上げに振りかけます。
強い辛味を引き出す「満天星辣椒」や、
香りがアクセントの「子弾頭辣椒」なども使用。

中華四川麺飯店 一燈(いっとう)
富山市牛島町18-7 アーバンプレイスB1F
TEL:076-441-7905
営:11:30~14:00 (LO13:45)、
  17:30~23:00 (食材が無くなり次第終了)、
  土曜11:30~14:00
休:日曜、祝日
  ※土曜夜、日曜、祝日は6名以上のコース予約で営業
P:あり
席:テーブル36席
◆テイクアウト/あり
◆予算/昼・夜 850円~

* * * * *

 今回ご紹介した内容のほかにも、富山の中華料理が盛りだくさんです! Takt6月号『いま、中華が食べたい!』で、ぜひチェックしてみてくださいね♪


\書店・コンビニで好評発売中/
102724_10.jpg

その他のグルメ記事