毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

グルメ Gourmet

【富山ランチ】いつでも気軽に♪ とやまのおいしいランチスポット【2/25更新】

 
 いつでも気軽に行きたい、とやまのおいしいランチスポットを紹介します! Taktのレギュラーコーナー、「し・あ・わ・せ・ラ・ン・チ」からピックアップしたお店を、毎月更新していきます♪


・ ・ ・ ・ ・

寿し処  さかた

104268_02.jpg
寿司ランチ 1,000円
取材当日は、サーモン、真鯛とクロカラ(白身は仕入れ次第)、カニ、イクラ、マグロの赤身、アオリイカ、甘エビ、ブリ、たまごの新鮮な握り10貫、サラダ、あら汁
その日に入った地物の新鮮な魚が贅沢に10貫並ぶ。握り具合はしっかり目。高鮮度のネタの甘味や旨みが口に広がる。


新鮮な寿司を手軽に楽しんで
静かに佇む愛情いっぱいの店

 小矢部市の散居エリアにある寿し店。富山湾で揚がった新鮮な魚を、心を込めて握るもの静かな主人と、お客さんへの接客を笑顔で楽しむ奥さんの夫婦で切り盛りします。サラリーマンや近所の人、県外客が新鮮でおいしい一貫を求めてやってきます。

 お得なランチのほかにも、その日のおすすめの一品料理がボードに掲げられており、アオリイカやバイ貝の刺身、マグロ山かけ、ブリカマ焼きなど手ごろに揃い、厳選した地酒とともに楽しめます。また、ランチにも必ず提供されるあら汁は、カワハギや真鯛、ヒラメなど白身魚の旨みに加えゴボウの食感が絶妙。単品メニューとしても人気というのも納得する味わい。

 宴会のコース料理も2,000円からとお得。人が集う場としても地域に欠かせない存在です。


104268_03.jpg
10種ほどの魚が器に美しく盛られた海鮮丼(1,200円)。握り同様、その日のネタを惜しげもなく並べた、人気ランチメニューの一つ。

104268_04.jpg
寿司のおともにオススメ。「酒場の檸檬堂」(580円)は砺波工場で製造された、飲食店限定のボトルタイプ。1.5杯分とお得な1本。


寿し処  さかた
小矢部市浅地368
TEL:0766-61-2788 
営:11:00~14:00、17:00~21:00(LO20:30)
休:第1水曜、不定期で水曜の夜
P:12台
席:カウンター7席、座敷16席

・ ・ ・ ・ ・

19cafe

104268_08.jpg
日替わりランチ 880円
取材当日は、チーズカレードリア( サラダ・スープ・ミニデザート付)
ほどよい甘味のカレーにチーズをたっぷりかけ焼き上げた一品。煮込みハンバーグや中華系のメイン料理も人気が高いとか。


栄養を考えたやさしいメニュー
幅広い世代が集う憩いのカフェ

 介護施設の一角にある店舗は、明るく木の温もりが居心地良い空間。近所の家族連れやサラリーマン、学生まで幅広く利用しているそうです。毎月、献立カレンダーを作成する人気の「日替わりランチ」は、目当ての料理を楽しみに待つ常連さんも多い。季節食材を使い栄養バランスを考えられたメニューのほか、お客さんからのリクエスト料理も提供しています。
 食事メニュー以外に、アップルパイやスフレパンケーキなどのスイーツも人気。惣菜のテイクアウトも好評で「おいしかった」の声に励まされ、メニューの幅を広げられるよう心がけています。


104268_07.jpg
アップルパイ(350円)はパイ生地のサックリ感とやさしい甘味のアップルが絶妙。シナモンの香りも良く、トッピングのアイスと一緒に楽しめる。


19cafe
滑川市沖田新538
TEL:076-475-5019
営:10:00~15:00
休:月・木・日曜、祝日
P:30台
席:カウンター5席、テーブル12席
Instagram:@19cafe.namerikawa

・ ・ ・ ・ ・

タイ料理店  ブッサリン

104268_05.jpg
ガパオライス&パッタイ 1,280円
ガパオライス、パッタイ、チキンスープ付き(スープは飲み放題)
まかない料理から生まれた「ガパオライス&パッタイ」は、ピリッと辛いガパオライスとオリジナルソースで絡めたパッタイがセットに。ワンプレートで人気2品を楽しめる。


現地のハーブを使った本格派
豊富なセットメニューでタイ料理を満喫

 タイ出身のリンさんが富山の人にタイ料理を知ってもらいたいとオープンした『ブッサリン』。ランチメニューは、2つのタイ料理が組み合わさった7種類のセットランチと、8種類の単品メニューがあります。
 そのなかでも「カオマンガイ&グリーンカレー」(980円)は人気No.1のメニュー。ガパオなどのハーブは自家栽培し、複数の野菜や3種類のタイソースをまぜ合わせた調理ソースには、店主のこだわりが込められています。日本人が食べやすいようにと日本米とタイ米をブレンドしてある配慮もうれしい。唐辛子や砂糖などの調味料で、好みの味にアレンジもできます。


104268_06.jpg
タイの「チャーンビール」(700円)や、酸味の強いワインベースカクテル「SPY」(600円)など、タイではメジャーなアルコールも豊富に揃う。


タイ料理店  ブッサリン
富山市中川原196-4
TEL:076-456-8116
営:11:00~14:30(LO14:00)、17:30~23:00(LO22:00)
休:月曜
P:7台
席:カウンター5席、テーブル12席、小上がり8席
Instagram:@busarin.tai

・ ・ ・ ・ ・

四季の食処 ふく富(ふくとみ)

104268_43.jpg
特製和牛ハンバーグ 1,298円
ハンバーグ、ごはん、サラダ、小鉢、味噌汁、漬物
和牛100%の挽き肉に、刻んだ加賀レンコンの食感が楽しいハンバーグ。肉の旨味をまっすぐ感じられる、おろしポン酢でいただこう。


福島出身の店主がつくる
富山と福島の味の架け橋

 福島出身の店主が、富山の食材で、二つの地元の郷土料理や四季折々の逸品づくりに腕をふるう『ふく富』。

 「会津雄国そば」や「福島風ソースかつ丼」といったご当地メニューのほか、一度にあれこれ食べられてボリューム満点な「ふく富御膳」、富山らしさが味わえる「彩りにぎり寿司」など和食が中心ですが、ポン酢でさっぱりといただく「特製和牛ハンバーグ」のように老若男女に愛される和洋折衷ランチも大好評。世代を問わずゆったりとしたランチを楽しむことができます。

 大小宴会に対応するさまざまな席展開も魅力で、普段使いはもちろん、お祝いや法要にも活用されています。さまざまな魅力で、地域の人々に愛されているお店です。


104268_44.jpg
ほどよい火加減でじっくり焼いたハンバーグは身がふっくら。箸を入れると、透き通った肉汁があふれ出す瞬間がたまらない。

104268_45.jpg
肉も魚も野菜もとバランスの取れた「ふく富御膳」(1,395円)は、コスパが高いと人気のランチセット。小鉢には福島の郷土料理「いか人参」も。


四季の食処  ふく富
高岡市北島1355
TEL:0766-25-3636
営:11:00~14:30(LO14:00)、17:00~22:00(LO21:00)
休:月曜
P:30台
席:カウンター6席 テーブル24席 座敷88席
HP:Facebookあり

・ ・ ・ ・ ・

Café&Delicatessen BEATO (ベアート)

104268_46.jpg
キッシュプレート 1,760円
キッシュ、サラダ、副菜3種、パン、スープ、選べるデリカテッセン1種 
※写真はドリンクとスイーツがついたセット(2,200円~)
メインの自家製キッシュは生地から作り、2時間じっくり焼き上げる。分厚く具だくさんで、土台のサクサク感と具のしっとり感が楽しめる。


空間・食事・デリカが充実した
時間を忘れて楽しめるカフェ

 「 衣・食・住」ならぬ『ベアート』流「居・食・充」をコンセプトに今年4月にリニューアル。広々とした居心地の良い空間、食事の楽しみ方、充実したデリカテッセンを表現しています。五感で楽しめるメニューは、身体にもやさしいものばかり。プレートランチで提供するデリカテッセンは常に4~5種類あり、そのなかから1品選べる楽しさもあります。
 キッシュ(1カット650円)のテイクアウトも好評で、食べた味を家でも楽しめるのはうれしいところ。1人の時間を楽しむ人や少人数、また最大30人までの貸切にも対応しています。


104268_47.jpg
「プリンアラモード」(880円)は、試作を重ねた固すぎずやわらかすぎないプリンが絶品。旬のフルーツをかわいく散りばめて完成。


Café&Delicatessen BEATO
富山市根塚町3-1-4
TEL:076-482-5523
営:11:00~15:00(LO14:30)、カフェタイム13:00~17:00(LO16:00)
休:月曜、ほか不定休あり(Instagramで確認)
P:10台
席:カウンター8席、テーブル8席、ソファ16席
HP:Instagram:@beato_toyama

・ ・ ・ ・ ・

きっさ&ざっか うぃんく

104268_48.jpg
日替わりランチ 890円
メイン、副菜2種、サラダ、ごはん、味噌汁、漬物
この日のメインは「とり大根の煮物」。食卓に並ぶような家庭的なメニューが多く、毎日来店しても食べ飽きないよう工夫されている。


雑貨もラーメンもある
かわいくて楽しい喫茶店

 薪ストーブの赤々とした火が迎えてくれる『うぃんく』は、出窓やサンルームがどこかメルヘンな雰囲気。開店は早く、朝8時。モーニングから始まり、人気のランチ、そしてカフェタイムと時間は流れていきます。入口右手に、洋服やアクセサリー、焼き物などの雑貨販売スペースがあるので、待ち時間に手に取ってみるのも楽しい。
 日替わりランチや定食ほか、意外にもラーメンが8種類。女性一人でも気軽にラーメンを頬張れそう。食後のデザートには、冬から春だけのお楽しみ、地元農家の朝摘みいちごのパフェがおすすめ。


104268_49.jpg
野菜たっぷりで栄養バランスがとれた「五目あんかけラーメン」(980円)。写真の「塩」のほか、「醤油」がある。麺の大盛りはプラス130円。


きっさ&ざっか うぃんく
黒部市生地神区429-1
TEL:0765-57-0375
営:8:00~17:00(LO16:30)
休:火曜、第1・3月曜
P:10台
席:テーブル16席

・ ・ ・ ・ ・

LAW(ロウ)

104268_35.jpg
プレートランチ(スープ&ドリンク付) 1,650円
パンの盛り合わせ(取材当日は、イチジクとカシューナッツ、オレンジピール、カンパーニュ、食パン)、南砺市産無農薬野菜(取材当日は、ムラサキイモ、ゴボウ、黒ダイコンなど)、プレーンオムレツ、本日のランチスープ(取材当日は、日鷲農場の人参のポタージュ)、自家焙煎コーヒー
しっとりもっちり食感の「イチジクとカシューナッツ」は一番人気。低温でじっくりグリルされた野菜は滋味深く、噛むほどに野菜の味を実感できる。


天然酵母パンの風味が楽しめる
南砺の豊かな恵みの絶品ランチ

 南砺市の湧き水と野菜に魅せられた店主が開いたベーカリーカフェ。
 こだわりは、野生の菌を自家培養した天然酵母で作るパン。ほんのり甘いブドウの果実味や乳酸菌の香りを加え超長時間発酵を促すため、レーズンやルヴァン、ビールの三つの酵母を使い分けています。

 人気の「プレートランチ」では、「イチジクとカシューナッツ」や「オレンジピール」など、風味が違う4種のパンを日替わりで味わえます。また、たっぷりの無農薬野菜は、南砺市の生産者から直接仕入れ、10種以上とさまざまに味わえます。生野菜のまま、あるいは素焼きといったシンプルな調理法ながらも、野菜本来の味が響く口福感があります。天然酵母で発酵させた生地に、野菜をたくさんのせて焼いた「ピザランチ」(1,700円)もおすすめ。


104268_36.jpg
南砺市の平飼い玉子と、土遊野のアデア牛乳を使いパン窯で50分、ゆっくり低温で蒸しあげる「プリン」(500円)。なめらかで濃厚。

104268_37.jpg
生地に使うのは、県産小麦粉と水、塩、天然酵母のみ。卵、牛乳、バター、添加物を使わず、酵母の力だけで焼いたパンは、常時15種類ほど並ぶ。


LAW
南砺市山見587-1
TEL:0763-77-4030
営:11:00~17:00
休:火・水曜
P:7台
席:カウンター4席、テーブル7席
HP:Instagram: @law_inami

・ ・ ・ ・ ・

WATANABE(ワタナベ)

104268_38.jpg
焼きそば 豚 730円
「焼きそば」(730円~)のメニューは「豚」「いか」「ミックス(豚・いか)」「豚キムチ」「海鮮(えび・いか)」「いか明太」の6種類。昆布、餅、チーズなど追加トッピングはプラス200円。
味の決め手となるソースは、県内ではここでしか使っていないものだそう。ちょっぴりスパイシーな風味がくせになる。注文時に濃いめ、薄めが選べる。


立山町で受け継がれた老舗の味
愛され続ける焼きそば屋さん

 惜しまれつつ閉店した、立山町の老舗焼きそば店の味を引き継ぎ、リニューアルオープンした『ワタナベ』。同じ名前、同じ味で復活させたかったと話す深川店長は、先代から直接作り方を習い、受け継いだ鉄板で、日々、伝統の味を提供しています。
 人気の「焼きそば 豚」に使う麺、豚肉、キャベツの切り方、ソースもすべて同じ。もちもちの細麺にソースがよく絡み、毎日食べても飽きない味と評判です。「焼きそば」か「お好み焼き」に、おにぎりと味噌汁、漬物が付く平日20食限定の「ランチセット」(1,000円)もおすすめ。


104268_39.jpg
新名物の揚げパン。一番人気は甘さ控えめの「きなこ」(300円)。「まっちゃ」(300円)はほろ苦さと甘さが絶妙なバランス。


WATANABE
立山町前沢1188
TEL:076-463-1180
営:11:00~14:00(LO13:30)、16:00~19:00(LO18:00)、
 土・日曜、祝日11:00~19:00(LO18:00)
休:火曜、第1・3日曜、第2・4月曜(祝日の場合は営業)
P:五百石駅駐車場を利用(4時間無料)
席:テーブル30席
HP:Instagram:@watanabe.t.y.m

・ ・ ・ ・ ・

堀田食堂

104268_41.jpg
焼き魚定食(塩サバor銀鮭orブリ塩焼き) 1,200円
焼き魚(写真は氷見産天然ブリの塩焼き)、おばんざい2品、お漬物、ごはん、味噌汁、ごはんはおかわり無料
提供の見込みや旬などを考え、一本買いしたという氷見産ブリを薄味の淡雪塩で味付け。うま味をぐっと引き出す焼き加減で身がふっくらと香ばしい


「おふくろの味」にほっこりする
うまい魚と家庭料理が評判の食堂

 店主が目指すのは、アットホームな街の食堂。『堀田食堂』は、店主や奥さん、店主のお母さんが手作りした家庭料理が味わえるお店です。
 お昼の定食メニューは全9種と豊富で、お刺身や焼き魚、ミックスフライなどのメインおかずに、おばんざいが日替わりで2品付いてきます。こだわりのお米は、入善産の特選コシヒカリ。土鍋で炊いたごはんは、ふっくら粒立ちがよく、おこげも香ばしい。カツオとあごだしが効いたお味噌汁は、じんわりとやさしく身体に染み渡ります。お昼どきに、毎日帰りたくなるような食堂。


104268_42.jpg
驚くことに、注文を受けてからダシを取り手巻きするという「だし巻き卵」(770円)。例えばカニなど、その日お店に入った食材を活かしたダシを加えることもあるそう。


堀田食堂
富山市住吉町1-1-10 ドゥェルコート住吉1F
TEL:076-405-9241
営:11:30~14:00(LO13:45)、17:30~22:00
休:火曜の夜、祝日(連休の祝日を除く)
12/31~1/1は休み
P:4台
席:カウンター6席、小上がり8席(最大10席まで)

・ ・ ・ ・ ・

Kitchen チカライト

104268_28.jpg
焼きカレー ミニハンバーグトッピング 1,230円
焼きカレー、スープ、ミニハンバーグトッピング
ごはんの上に黒カレー、チーズ、生卵をのせオーブンで焼きあげた「焼きカレー」(900円)。ハンバーグやチーズを追加でトッピングするのもおすすめ


野菜とお肉をじっくり煮込んだ
深いコクの熱々焼きカレー

 健康に配慮した親しみやすい味と、お腹いっぱいになるボリュームがうれしい定食屋さん。名物の「豚バラ丼」(900円)はもちろん、とんかつやハンバーグ、唐揚げなどの定食も人気です。曜日によってメニューが変わる「曜日変わり定食」(900円)は平日10食限定で、毎日違う味を楽しめます。

 冬がくると食べたくなるのが熱々の「焼きカレー」(900円)。カレーは玉ねぎをカラメル色になるまでスパイスと炒め、野菜と肉の旨味をギュッと凝縮。ごはんにのせオーブンで焼きあげると、とろとろのチーズと玉子がカレーのコクと絶妙に絡み合い、まろやかな味わいが広がります。寒さが身にしみる日はアットホームな雰囲気の店内でホッと落ち着くひとときを。


104268_29.jpg
身がふわっとするよう短時間で揚げた「アジフライ定食」(920円)。小鉢とたくさんのキャベツがセットで身体にうれしい。

104268_30.jpg
名物メニューの「豚バラ丼」(900円)。ごはんに合う甘辛いタレを絡めて焼いた豚バラは、器からはみ出るくらいの大きさ。味噌汁付き。


Kitchen チカライト
富山市水橋伊勢領92 水上ビル2F
TEL:076-464-6591
営:1100~16:00、
金~日曜11:00~14:00(LO)、17:30~20:15(LO19:30)
休:火曜
P:20台
席:カウンター5席、テーブル20席
HP:Instagram: @chikahoso

・ ・ ・ ・ ・

Cafe&Bar 810(ハート)

104268_31.jpg
日替わりランチセット 1,000円(平日限定)
日替わりのおかず、小鉢、ごはん、味噌汁、漬物、デザート、ミニドリンク付
この日のメインは「とりの唐揚げ甘酢あんかけ」。二度揚げされた衣はサックサク。ニンニクやショウガの濃厚な風味がジューシーに広がる


常連さんはご近所さん
地元に愛される栄養満点ランチ

 高岡市末広町の商店街にある『ハート』は、昼はカフェ、夜はバーの顔を持ち、お昼どきにはサラリーマンや、商店の人たちでにぎわいます。お客さんのお目当ては「日替わりランチセット」。県産食材にこだわり、肉や魚料理に、たっぷりの野菜を組み合わせ、栄養のバランスがとれるようにと考えられています。
 「氷見産かますのかば焼き」や「煮込みハンバーグ」、「回鍋肉」など、和洋中から幅広くメインが提供されるのも、人気の秘密。土日の昼限定で登場する、秘伝ダレで炒めた豚肉がガツンとのった「スタミナ丼」(900円)もお試しあれ。


104268_32.jpg
食後のコーヒーには、「タカオカハートブレンド」(360円)を。お店のオリジナルブレンドで、スッキリとした味わいで飲みやすい。


Cafe&Bar 810
高岡市末広町41-2 センタービル1F
TEL:0766-30-3448
営:11:00~15:00、19:00~深夜0:00、
 ランチタイム11:00~13:30、カフェタイム11:00~15:00(LO14:30)
休:ランチ・カフェは水曜、バーは日曜、ほか不定休あり、Instagramで確認
P:なし
席:カウンター10席、テーブル16席
HP:Instagram:@cafe_and_bar_810

・ ・ ・ ・ ・

台湾料理 七福源

104268_33.jpg
ランチセット エビマヨランチ 800円
エビマヨ、サラダ、スープ、ごはん、漬物、杏仁豆腐、コーヒー
ランチセットの「エビマヨランチ」。やわらかな甘さのあとにピリッと刺激を感じるソースが魅力。エビの衣も軽やかで気付けばペロリ


17種類からメインを選べる
お得でおいしい大満足ランチ

 中国出身の店主が腕をふるう本格台湾料理の店。「飯麺セット」や「料理セット」など、6つのセットメニューがあり、なかでも、「ランチセット」は回鍋肉や油淋鶏など豊富な17種類からメインを選べます。充実した品数とたっぷりのボリュームに満たされて、価格はわずか800円。ごはんはおかわり1回無料で食後のコーヒーもセットとサービスも満点。家族や友だちとシェアすればさまざまなメニューを楽しめます。
 夜は「お得な酒セット」(1,280円)で、熱々の焼き餃子など豊富な34種類から2品肴を選びアルコールとともに1日の疲れをリフレッシュ。


104268_34.jpg
ごはんものとラーメンの組み合わせを選べる「飯麺セット」(900円)。写真は具だくさんの中華飯と、ラー油の効いたしょう油ベースの台湾ラーメン。


台湾料理 七福源
黒部市牧野762-3
TEL:0765-88-9067
営:11:00~14:30、17:00~23:30
休:火曜
P:10台
席:テーブル30席、小上がり40席

・ ・ ・ ・ ・

古民家 ステーキ&肉重 蒼樹

104268_21.jpg
サイコロステーキランチ
シングル100g1,980円・ダブル200g 2,970円
※平日限定
ごはん、みそ汁、サラダ、食後のコーヒー付き。ごはんは、大盛り・おかわり無料
店主オススメの焼き加減はミディアムレア。また、お肉のサイズをシングルとダブルから選べるので、年配客や女性客からも好評だ


和牛赤身肉にこだわった
絶品サイコロステーキ

 高級鉄板焼店で技術を磨いた店主が、和牛赤身肉の魅力を知ってほしいとオープンさせた『蒼樹』。
 「ミニステーキ丼」(1,980円)や「ビーフシチュー」(1,760円)など、目移りするランチメニューのなかで一番人気は「サイコロステーキランチ」です。使用するのは、和牛の希少部位イチボとランプのみ。「イチボはモモ肉のなかでも、赤身の旨味と脂身の甘味のバランスがいい」と素材にこだわるうえ、やや低めの温度で焼き上げる店主の腕と知識も秀逸。サイコロステーキは、しっとりとやわらかく、噛むほどに広がる風味は濃い。
 おすすめの食べ方は、添えられた西洋ワサビをのせ、ソースをたっぷりまとわせていただくこと。たまにはゆっくりと、絶品ステーキを堪能するランチはいかが。


104268_22.jpg
ノルウェー産のアトランティックサーモンを贅沢に厚切りした「サーモンステーキセット」(1,980円)。ランチでもディナーでも注文可能。

104268_23.jpg
店主が作る濃厚な味わいの「レアチーズケーキ」(550円)。平日限定ランチメニューには、セット内容として付いてくる。


古民家 ステーキ&肉重 蒼樹
富山市婦中町西本郷621-1
TEL:076-460-3651
営:11:00~15:30(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:00)
休:木曜
P:10台
席:テーブル24席、座敷6席
HP:sou-jyu.com、Instagram:@sou_jyu

・ ・ ・ ・ ・

LAUTOKA CLUB ラウトカクラブ

104268_24.jpg
ワッフルランチ 980円
好きな具材のワッフルサンドを2種類選ぶ(写真はフライドチキンマスタード、ケイジャンチキン)、副菜、サラダ
「ワッフルランチ」は、お食事系とスイーツ系の計9種類のワッフルサンドから2つ選択できる。単品オーダーも可能。


そば粉使用の滋味深い
ワッフルサンドを味わおう

 郷愁感がある高岡市問屋町で、オーストラリアのパブ料理や種類の豊富なドリンクたちを提供するコンテナ店舗カフェバー。「食事として楽しんでもらいたい」という店主の工夫で、「ワッフルサンド」のワッフルにはそば粉が使われています。
 最近では、フライドチキンマスタードやフライドチキンチリソースといった具材のワッフルサンドをランチタイムに注文するミドルエイジ客も増えてきたそう。店内には、アガベ展示スペースがあるほか、お天気が良い日は開放感あふれるテラスでペットと一緒に過ごすことができます。


104268_25.jpg
インパクト大のメルボルン発祥「ブラックラテ」は、コーヒーの深いコクと竹炭パウダーを口のなかで同時に味わえる。


LAUTOKA CLUB ラウトカクラブ
高岡市問屋町63
TEL:090-9445-8828
営:11:00~深夜0:00(LO23:30)
休:火曜
P:17台
席:カウンター14席、テーブル8席
HP:Instagram:@lautoka_club

・ ・ ・ ・ ・

Family Kitchen Kamome(カモメ)

104268_26.jpg
本日のランチ 850円
取材当日は、ハンバーグとエビフライ定食、サラダ、小鉢、ごはん、味噌汁、漬物
サクっとしたエビフライの食感と手ごねされたフワフワジューシーな肉厚ハンバーグが、デミグラスソースと絡み合い、一層ごはんが進む


道の駅利用客はもちろん
地元客にも支持が厚い定食ランチ

 道の駅『KOKOくろべ』内に店舗を構える『カモメ』は、平日はサラリーマン、週末は家族連れと連日大賑わい。日替わりの「本日のランチ」は、麺類や丼もののほか、豚の生姜焼きや油淋鶏がメインの定食など和洋中さまざまな懐の広さが受けています。
 そのなかでも、シェフ自慢のデミグラスソースがたっぷりとかけられた「ハンバークとエビフライ定食」(850円)の日はとくに大人気。砂糖を焦がしたカラメル、野菜、赤ワインをじっくりと煮込んで作られたオリジナルのデミグラスソースが、甘すぎず濃すぎず、夢中になってしまう味です。


104268_27.jpg
黒部のコシヒカリを使用している人気No.1の「極旨デミカツ丼」(850円)。分厚いトンカツに、こちらにも人を夢中にさせる自慢のデミグラスソースがかかる。


Family Kitchen Kamome
黒部市堀切925-1 道の駅『KOKOくろべ』内
TEL:0765-32-5755
営:10:00~19:00
休:無休
P:あり
席:『KOKOくろべ』フードコート(カウンター30席、テーブル54席、ソファー10席、小上がり24席、テラス席あり)
HP:Instagram:@kamometsubaki

・ ・ ・ ・ ・

ホテルグランミラージュ

レストラン ミラヴェール

104268_15.jpg
ランチビュッフェ 90分 2,090円 ※平日・中学生以上の場合
前菜・本日のサラダ、スープ、メイン料理、揚げ物、ごはん、パン、飲み物、デザートなど約30種類が食べ放題
ランチビュッフェのメニューは、月ごとにすべて入れ替わる。パーティー料理で技術を磨いたシェフが、趣向をこらした手作り料理を提供


コースさながらの料理に
大満足のホテルビュッフェ

 魚津市の『グランミラージュ』内にあるレストラン『ミラヴェール』では、結婚式やパーティーの多いホテルならではの手の込んだ料理の数々が、ランチビュッフェで楽しめます。
 前菜とサラダはおよそ15種類。さらに日替わりのスープ、温かいメイン料理、揚げ物、ホテル特製カレー、ごはん、パン、デザート、飲み物といった約30種類が食べ放題。去年のハロウィンにはカボチャで作られた馬車型の器が登場するなど、季節のイベントにも力を入れ、何度訪れても飽きないのも魅力の一つ。
 コースさながらの料理が、リーズナブルに好きなだけいただけるとあって、女性を中心に愛されています。平日でも満席が多いそうなので、訪れる際は事前の予約がおすすめ。


104268_16.jpg
カラフルに飾りつけられた前菜やサラダは、まるで小さな宝石箱のよう。野菜は、新川エリアで採れる地元食材を積極的に使っている。

104268_17.jpg
土・日曜、祝日には、もっとうれしい特典が。ホテル自慢のローストビーフがメニューに加わり、目の前でシェフ自らが切り分けてくれる。


ホテルグランミラージュ
レストラン ミラヴェール
魚津市吉島1-1-20
TEL:0765-24-4411
営:ランチ11:30~14:30(LO13:30)、土・日曜、祝日11:00~14:30(LO13:30)、ディナー18:00~21:00
 ※90分の時間制 ※13:30までの入店
休:火曜
P:70台
席:テーブル65席
HP:granmirage.jp
¥:平日 中学生以上2,090円、65歳以上1,870円、小学生1,375円、4歳以上880円、3歳以下無料
土・日曜、祝日 中学生以上2,420円、65歳以上2,200円、小学生1,485円、4歳以上880円、3歳以下無料


・ ・ ・ ・ ・

新明や

104268_18.jpg
週替わり御膳 1,430円
ごはん、味噌汁、漬物、刺身、おかず5品
この日は「ごまだれ素麺」「麻婆豆腐」「回鍋肉風炒め物」など計9品。中華でも和風テイストに仕上げるので、まろやかな口当たりに。


バラエティー豊かな
和風仕立ての創作料理

 庄川の有名ホテル『川金』で約30年勤務し料理長も務めた店主が、お客さんの顔を見て料理を提供したいという思いから『新明や』を10年ほど前にオープン。
 「この店に来たらなんでも食べられる」と思ってもらえるよう、丼物、麺類など豊富にメニューを揃えており、なかでも品数豊富な「週替わり御膳」と「新明や弁当」は人気メニューとなっています。和洋折衷の創作料理になっているが和風ベースなので、幅広い年齢層に受け入れられる味付けが特徴。鮎シーズン(3~11月)には鮎料理を楽しむお客さんも多く訪れます。


104268_19.jpg
炒め物、煮物、揚げ物と主菜が贅沢に詰められた人気メニューの「新明や弁当」(1,320円)。10個からテイクアウトも受け付けている。


新明や
砺波市新明264-1
TEL:0763-55-6348
営:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:00)
休:水・木曜 ※木曜は予約のみ
P:10台
席:カウンター4席、テーブル26席、小上がり16席


・ ・ ・ ・ ・

café みそと

104268_50.jpg
スパイスチキンカレー中辛 1,000円
スパイスチキンカレー、サラダ、ドリンク(平日のみ)
十数種類のスパイスをオリジナルでブレンドした個性的なカレーは、野菜の甘みとスパイスの辛味がクセになる。麹に一晩漬け込んだジューシーなチキンも美味


手作りのやさしいメニューで
心も身体もほぐれる癒しの時間を

 富山市婦中町の郊外にあるかわいらしい一軒家のドアを開けると、スパイスの香りが漂ってきます。イタリアンや洋食店で長く経験を積んだ店主が、今年念願のオープンを果たした『caféみそと』。温かみのある店内は、女性同士や夫婦、一人でもくつろげる空間です。
 店名は、「身体に良いものを提供したい」と手作り味噌をベースにした料理を提供するところから名付けました。人気のカレーや定食はグルテンフリーや無添加にこだわり、手間暇かけて作った身体にやさしいメニュー。ほかにも季節のフルーツのスイーツが楽しめます。


104268_51.jpg
自慢の自家製味噌に豚肉を一晩漬け込み焼き上げた「ポークソテー定食」(1,100円)は、味噌の旨味が口の中に広がる。


café みそと
富山市婦中町千里307-1
TEL:080-3048-8222
営:ランチ11:30~15:00(LO14:30)、
カフェタイム13:00~15:00(LO14:30)、土曜13:00~17:00(LO16:00)
休:日・月曜、ほか不定休あり
P:5台
席:テーブル14席
HP:Instagram:@cafe_misoto


・ ・ ・ ・ ・

Café de Repos (カフェ ド ルポ)

104268_09.jpg
るぽごはん 800円
雑穀ごはん、スープ、サラダ、肉料理、野菜惣菜
週替わりで料理内容が変わっていく「るぽごはん」は、プラス280円でドリンクセットを、プラス430円でドリンク&デザートセットを付けられる


ゆっくり過ごせる温もり空間で
週替わりのカフェごはんを

 フランス語で「休息のカフェ」を意味する店名の通り、お客さん一人ひとりにリラックスしてほしいという店主の思いが込められています。静かなBGMが流れ、白と木を基調とした明るい店内でいただけるのは、こだわりの珈琲や手作りのスイーツたち。
 そのなかでも、多くのリクエストがあって誕生した食事メニューが、週替わりの「るぽごはん」です。ハンバーグやチキンなどの肉料理と野菜惣菜がメインのこのワンプレートメニューは、10食限定の人気品。取材当日のメイン「ミラノ風ポークカツレツ」は、濃密なトマトソースがサクッとやわらかいポークカツレツと絡み合い、ごはんもよく進みます。店主の気まぐれで、裏メニューである魚料理の日もあるとか。


104268_10.jpg
ふわふわでしっとりしている「シフォンケーキ」(520円)。食べた瞬間にうるおいとなめらかな食感が口のなかに広がると大評判。

104268_11.jpg
若い女性に人気の「スパークリングコーヒー」(500円)は、果実味のあるコーヒーの香りと酸味がすっきりとした飲みやすい炭酸ドリンク。


Café de Repos
射水市鏡宮弥生1-10-1
TEL:0766-92-0246
営:10:00~16:00、18:00~21:00
休:木曜、第2・4水曜
P:6台
席:カウンター4席、テーブル10席
HP:Instagram:@cafe_de_repos


・ ・ ・ ・ ・

日本料理 かづみ野

104268_12.jpg
天丼御膳 1,760円
天丼(エビ、アナゴ、アスパラ、ヤングコーン、シシトウ、ナス、トウモロコシ)、小鉢、サラダ、漬物、吸物
揚げる温度と手際に注力していると、和食一筋の料理長が語る天丼は、サックリ軽い食感で食べ進めやすい。今回の小鉢料理「胡麻豆腐」も滋味深い。


熟練の職人が揚げる
食感軽やかな特製タレ天丼

 「魚津らしさ」にこだわる『かづみ野』は、地元の新鮮な魚や山菜を使用し、10種類以上ある御膳料理や一品料理を提供しています。豊富なお品書きのなかでも、「天丼御膳」は、お昼の人気メニューの一つ。海老や穴子といった定番天ぷらに加え、夏であればナスやアスパラガスなどの旬野菜が豪快に盛られ、かつおぶしと昆布からとるダシに少し甘味を効かせたサッパリとしたタレでいただきます。週末には、朝獲れの新鮮な海の幸満載の「海鮮丼」(2,200円)や数量限定の「バイ飯わっぱ御膳」(1,650円)を求めて県外客も多いそう。


104268_13.jpg
10種類ほどの地酒とともに楽しめる夜の一品料理3品。「お刺身五種盛り」(3人前3,630円)、「国産牛フィレステーキ」(2,750円)、「白えびの唐揚げ」(1,100円)。


日本料理 かづみ野
魚津市駅前新町4-2 スカイホテル魚津2F
TEL:0765-24-8801
営:11:30~14:00 ※夜は予約営業
休:火曜
P:40台
席:テーブル40席(宴会部屋含む)、小上がり22席


・ ・ ・ ・ ・

埜紡 - notsumugi -

104268_14.jpg
季節のランチ 2,000円
ごはん、スープ、サラダ、煮物、肉料理、魚料理、小鉢(5つ)、漬物、ドリンク、デザート
取材当日の内容は、「ひき肉の入った春巻き」「白身魚のパン粉焼き」のほか、「オカヒジキとトウモロコシのかき揚げ」「新生姜の佃煮」など、食後のデザート&ドリンクを含め計15品。焼物、和え物、煮物などいろいろな味覚を楽しめる。


個室でゆっくりくつろぎながら
季節を贅沢に味わう

 予約制で「季節のランチ」のみ提供している古民家レストラン『埜紡(のつむぎ)』は2022年9月に開店。野積川のせせらぎや里山の緑を感じながら食事を楽しめるとあって、口コミで人気、盛況です。
 驚くのはその料理内容の充実ぶり。肉や魚料理、たくさんの小鉢料理など、一膳の料理数は10皿を超えます。「いろんな料理を食べたいじゃないですか」とお茶目に笑う女性店主が、敷地内の自家菜園で採れるさまざまな野菜を調理しています。素材が良いから過度な調味料などは使わない、ぬくもりを感じ身体に染みる家庭料理をじっくり味わいましょう。


104268_20.jpg
購入もできる自家製ドレッシング(500円)には、古民家の裏山にある畑で採れた玉ねぎなどを使用。まろやかな味でサラダが一層おいしく。


埜紡 ― notsumugi ―
富山市八尾町道畑下中山581
TEL:090-1393-4155
営:11:00~14:30
※完全予約制 ※予約は2日前までに電話にて
休:水~土曜
P:10台
席:カウンター2席、テーブル20席
HP:Instagram:@notsumugi


その他のグルメ記事