毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

グルメ Gourmet

【富山グルメ】普段使いしたい平日ランチ8選

 毎日でも通いたいお店や日替わりならではのお得感など、平日ランチを楽しんでみては♪

・ ・ ・ ・ ・

COOKTOWN (クックタウン)
103539_02.jpg
キーマカレー 温玉のせ 1,200円
キーマカレー、デリ、スープ ※ライス大盛り165円、ランチドリンク220円、ランチデザート385円
温泉卵が乗った奥深い味わいの豚ひき肉のカレー。6種のスパイスとココナッツ、マンゴー、チーズを使用。

 「気軽に利用できる街の食堂」をイメージし、2020年夏にオープンしたお店。大きな窓から路面電車や街の風景を眺めながら、食材や調味料にこだわった「シンプルにおいしい料理」が味わえます。「いりこ」で毎日取る出汁はスープやパスタに使用。フォンドボーは牛骨から丁寧に出汁を取ります。付け合わせのデリのポテトサラダは薫製さばといぶりがっこ入り。毎日でも食べたくなる料理は、良い物を丁寧に調理することで生まれました。

平日は、「週替わりランチ」や「キーマカレー」など。週末は特別感のある「週末ランチ」も登場。メニューはインスタグラムをチェックして。約15種類のクラフトビールや日本酒も揃い、昼飲みにもおすすめ。

COOKTOWN
富山市上本町6-1 ラ・アンサンブルビル2F
TEL:076-482-6930
営:11:30~14:30(LO14:00)、18:00~22:00(LO21:00)、
  日曜、祝日11:30~14:30(LO14:00)
  ※ランチタイムはランチがなくなり次第終了、
   昼は予約不可、夜のみ予約受付
休:月・火曜
席:テーブル16席
P:なし

・ ・ ・ ・ ・

和彩ダイニング す美れ(すみれ)
103539_03.jpg
日替わりランチ 1,000円 ※限定30食
刺身、小鉢、味噌汁、ごはん、デザートなど、和食を中心に全7皿。
本格的な和食のスタイルの中に、家庭料理らしいあたたかさも感じられる。

 富山駅前にありながら、落ち着いた雰囲気の中で食事とお酒を楽しめる『す美れ』。2020年秋にオープンした同店では、女性ならではの目線を活かした料理が振舞われます。「日替わりランチ」は、和のしつらえで盛られた季節感あふれる品々が、舌だけではなく目も楽しませてくれます。

この日は、刺身に、白エビの茶わん蒸し、山菜の天ぷらなど。素材は地元のものをふんだんに使い、新鮮な海の幸は刺身のほかに海鮮丼にして提供することも。手をかけた華やかな料理が、リーズナブルに味わえるのはランチならでは。女性のお客さんを中心に口コミで人気を集めています。

和彩ダイニング す美れ
富山市桜町1-3-5 藤江ビル2F
TEL:076-444-1234
営:11:30~14:00、17:00~22:30 
  ※ランチは月・火・木・金曜のみ
休:日曜、ほか不定休あり
席:カウンター6席、テーブル15席、個室あり
P:なし
 
・ ・ ・ ・ ・

食堂MARUKO (マルコ)
103539_04.jpg
本日のマルコランチ 1,100円
5、6種類から選べるメイン、小鉢2品、ごはん、味噌汁、漬物
手作りのタルタルソースをたっぷりかけて。ボリュームも十分なランチで午後からも頑張れそう。

 懐かしい雰囲気とモダンさが共存する『食堂MARUKO』は、ランチタイムには多くのサラリーマンで賑わいます。お店の代名詞である「赤炊き定食」と人気を二分する「本日のマルコランチ」は、「土鍋麻婆」や「味噌カツ」などの日替わりメニューから好きなものを選べます。

なかでもお客さんから好評の「チキン南蛮」は、ふっくらジューシーな鶏肉をカラッと揚げ、最後までサクサク食感が楽しめるよう、とろみのある甘酢あんを絡めました。高く盛られたキャベツは、「お肉も野菜もバランス良くとれるように」という思いやりから。

食堂MARUKO
富山市下堀41-7
TEL:076-494-9099
営:火~土曜11:00~15:00(LO14:30)、
  金・土曜のみ夜営業18:30~23:00(LO22:30)
休:日・月曜
席:カウンター7席、テーブル8席、座敷16席
P:7台

・ ・ ・ ・ ・

カフェ 一福(いっぷく)
103539_05.jpg
スープランチ 880円
日替わりスープ、丼ぶり、小鉢2品
この日のスープランチは、タマネギのスープに、塩豚丼、野菜の天ぷら、春キャベツの和え物。まるごと入ったタマネギが目を惹きます。

 築120年を超える古民家をリノベーションしたカフェ。身体にやさしい食材で作るランチメニューは、バランスや彩りも大切にしています。中でも食べたいのが、旬の野菜を取り入れた「スープランチ」。主役のスープは、新玉ねぎのスープや、春キャベツのスープなど、素材や出汁を変えて、季節ごとにさまざまな種類に出会えます。ほっこりしたスープを味わいながら、四季の移ろいを感じよう。

ほかにも「牛すじカレー」や「じゃこと梅のチャーハン」などやさしい味わいの料理が食べられます。食後は、店主お手製のスイーツとコーヒーでひといき。

カフェ 一福
南砺市高儀312
TEL:0763-58-5629
営:11:00~16:00
休:月・火曜、祝日
席:テーブル12席、座敷8席
P:あり
HP:InstagramFacebookあり

・ ・ ・ ・ ・

お食事&喫茶 NEW YANASE(ニューヤナセ)
103539_06.jpg
日替わりランチ 900円
日替わりのメイン、ミニうどん、ごはん、漬物、コーヒー
メンチカツのプレートには、特製のナポリタンも乗ります。メインの料理と合わせて必ずもう一品付けてくれるのがうれしいところ。

 今年で創業43年を迎える『ニューヤナセ』は、地元で愛され続ける喫茶店。レトロな雰囲気が残る店内は、気さくな店主夫妻が出迎えてくれます。お昼どきにほとんどの人が注文する「日替わりランチ」は、曜日ごとに変わるボリューム満点の料理が魅力。

メニューは和から洋まで幅広く、生姜焼きやハンバーグなどの定番メニューは、長年の経験から作り出されるほっとする味です。特にランチでだけ提供する「メンチカツ」は、160gの大きめサイズがお腹を満たしてくれます。「おいしかったの言葉が一番うれしい」と目を細める夫婦2人の元へ、今日もお客が集まってきます。

お食事&喫茶 NEW YANASE
富山市上大久保1341-2
TEL:076-468-2101
営:10:00~19:00
休:水曜
席:カウンター6席、テーブル26席
P:15台

・ ・ ・ ・ ・

堀田食堂
103539_07.jpg
焼き魚定食 880円
本日の焼き魚、季節のおばんざい2品、ごはん、味噌汁、漬物
季節ごとの旬の魚を使った焼き魚がメイン。ひと手間加えた手作りの味は心が和むおいしさに満たされます。

 本格的な家庭料理を味わうことができる和定食のお店。お母さん手作りのおばんざいメニューは、毎日食べても飽きない魅力と身体の中から温かくなるやさしさに包まれています。

人気の「焼き魚定食」は旬の魚を使った女性にイチオシのメニュー。この日は旬の鰆を一晩漬け込んだ、西京焼きがメイン。ほんのりと柚子の香りが漂う上品で風味豊かな味わいとなっています。ひと手間を加えることで旬の素材の良さが、いつもとは違った味わいとなります。お腹はもちろん、心を満たしてくれるランチで、健やかな毎日を。

堀田食堂
富山市住吉1-1-10 ドゥェルコート住吉1F
TEL:076-405-9241
営:11:30~14:00、17:00~22:00
休:日曜、祝日
席:カウンター5席、座敷・小上がり8席
P:5台
HP:Instagramあり

・ ・ ・ ・ ・

お惣菜ランチ 呑多喰(どんたく)
103539_08.jpg

日替わりランチ 1,000円 ※限定15食
刺身、煮物、揚げ物、小鉢、ごはん、味噌汁など約11品、アフターコーヒー付き
8割の人が注文する日替わりランチ。沢山食べたい人のために、ご飯のおかわりは1杯無料というサービスも。

 氷見商店街の『吞多喰』は、昼時には「日替わりランチ」を求めて多くの人が訪れます。魅力はなんといっても品数の多さ。地元で獲れた魚の刺身や、白和えなどの小鉢といった、ひと手間加えた家庭の味がずらりと並び、合わせて約11品を味わうことができます。

生まれも育ちも氷見という女将さんは、野菜や醤油などの素材もできるだけ地元のものを使うのだそう。「お客さんと話す時間が好き」と笑う明るい人柄は、お店の雰囲気にも表れています。氷見に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみて。

お惣菜ランチ 呑多喰
氷見市中央町14-5あ
TEL:0766-74-6688
営:11:30~14:00
休:月曜
席:カウンター7席、テーブル6席
P:2台
HP:InstagramFacebookあり
・ ・ ・ ・ ・

お食事処 ゆづら
103539_09.jpg
とり天定食 750円
とり天、小鉢2品、ごはん、汁物
ジューシーな鶏もも肉をカリっと揚げた店主イチオシ。もみじおろしとポン酢でさっぱりといただきます。

 趣のある町並みの中に、2020年オープンした『ゆづら』。長屋を改装した店内は、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を楽しめます。焼き魚などの和食から、オムライスといった洋食まで、年代問わず満足できるメニューは、地元の人にとって「近くにあるとうれしいお店」になるようにとの願いから。金沢の和食店で経験を重ねた店主の料理は、できるだけ自家製にこだわり、リーズナブルながら本格的な味わいです。お昼にはランチセットを求めて女性のお客さんが集います。

お食事処 ゆづら
高岡市金屋町8-11
TEL:0766-22-8010
営:11:30~14:00
休:木曜、第2水曜
席:カウンター8席、テーブル6席
P:3台
HP:InstagramFacebookTwitterあり

* * * * *

▼おすすめの記事はこちら

 ほかにも、富山のグルメを楽しむ情報が盛りだくさんです! Taktセレクション vol.6で、ぜひチェックしてみてくださいね♪


103539_15.jpg

その他のグルメ記事