毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山の新店情報】「リバーリトリート雅樂倶」内に、新たなフレンチレストランがオープン

 富山市神通峡の近く『リバーリトリート雅樂倶』内に新しくオープンしたお店をご紹介します! 今回は、富山の旬を五感で伝えるフレンチレストラン。記憶に残るひと時が過ごせそう♪

・ ・ ・ ・ ・

Trēsonnier
(トレゾニエ)

101994_02.jpg
最初に提供される「アミューズ」。
華やかな小皿料理が一度にテーブルに並び、これから続く料理への期待も高まります。
取材をした4月上旬は山菜がふんだんに使われ、春の訪れを感じるコース内容。


富山の旬を五感で伝える
神通峡を臨むフレンチレストラン

 神通峡の畔に佇む『リバーリトリート雅樂倶』内に、新たなフレンチレストランがオープン。その時々にしか味わえない、富山の恵みを主役にしたコースを堪能できます。以前のレストラン『L'évo』でスーシェフを務めた経験も持つ田中シェフが、自ら旬の地元食材を仕入れ、食材の豊かさと季節の移ろいを多彩なコースで表現。料理を盛る器なども地元の作家にオーダーしたものを使い、富山の魅力を五感に伝えています。約400種類のワインや富山の地酒から、料理に合うものを提案してくれるペアリングもおすすめ。アルコールが飲めない人にも、富山らしいオリジナルドリンクのペアリングを用意しています。自然に囲まれた空間と旬を映した料理で、記憶に残るひとときが過ごせそう。


101994_03.jpg
この日のメインは、高岡の『山本牧場』から一頭買いした子牛を使用。
薪で香ばしく焼き上げた、香りのいい一皿。


101994_04.jpg
田中シェフは大阪府出身。10年前に『L'évo』の谷口シェフとともに
レストランを立ち上げるため富山へ。
その後は京都のフレンチレストランでの修行を経て、
再び富山に戻り『L'évo』のスーシェフに就任。


\2020.2.27 OPEN/
Trēsonnier
富山市春日56-2
TEL:076-467-5550
営:18:00~、19:00~
  ※2部制 ※前日までの予約制
休:水曜
P:約60台
席:テーブル40席

◆メニュー
・ディナーコース 15,400円 (税・サ込)
※夏頃からランチ営業もスタート予定


* * * * *


 いかがでしたか? 月刊Taktでは、毎月気になる新店情報トピックスをお届けしています。ぜひお手にとってチェックしてみてくださいね!

そのほかの富山の新店情報はこちら





\書店・コンビニで好評発売中/
101982_05.jpg

その他のグルメ記事