毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山のカレー】富山の有名カレーブロガーが教える”必食インパキカレー”

 富山のカレーをこよなく愛するカレーブロガーが、この店に訪れたらぜひ味わうべきオススメメニューやポイントを解説。インド・パキスタンカレー初心者も、カレー好きのみなさんも必見です!

・ ・ ・ ・ ・

富山の有名カレーブロガーに聞く
”必食インパキカレー”

\教えてくれたブロガーさん①/
カレー探偵 やみちゃん
カレー探偵事務所所長。「☆やみちゃんの世界食べ歩き☆」では、主に富山県内のカレー屋さんを中心に日本全国や海外のカレー店をレビューする。

\訪ねたお店/
HOT SPOON(ホット・スプーン)
射水市戸破3662
TEL:0766-55-0399
営:11:00~15:00、
  17:00~22:00
休:なし
P:20台
席:テーブル25席、座敷8席

①「日替わりカレー」が激うま!

カレー好きの方にぜひ食べてみてもらいたいのが「日替わりカレー」(1,100円/税込)です!メニューには書かれてないんだけど、スタッフに尋ねたら教えてくれますよ!この日のカレーは「マトンハリーム」でした。

101992_02.jpg
マトンハリーム

羊肉と豆をペーストになるまで煮込んだパキスタンの郷土料理なのですが、これがまたスパイシーでスプーンの手が止まらない! 思わず叫んだ、「ハリームは飲みものです!」


②君は「パキスタンカレーセット」を知っているか?

紫色のメニュー表に載っている「パキスタンカレーセット」(1,100円/税込)もおすすめです。

101992_03.jpg
ネハリー

101992_04.jpg
オジリ

こちらはスパイスを多用し、肉も骨付きになるなど、パキスタン人のお客さんが求める現地仕様の味付けになっているのが特徴。「ネハリー」(羊のスネ肉煮込み)や「オジリ」(羊のモツ煮込み)が人気です。現地風に「ロティ」(全粒粉のパン)で挑戦してみましょう!

③物販コーナーが素晴らしきかな

101992_05.jpg

お店の奥にスパイスや豆、冷凍マトンなど、カレーづくりに必要なあらゆる商品が豊富に揃っています。しかも一般のスーパーよりもかなり安い! 県内在住の外国人はもちろん、カレー自作派もみんなここで材料を買っていますね。私ももちろん豆を買いまくりですちゃ!



・ ・ ・ ・ ・


\教えてくれたブロガーさん②/
カレー魔人! あんとん
「あんとんの富山カレー店めぐり」では、地元インドカレー・パキスタンカレー店の食べ歩き記事を中心に紹介。富山のカレー愛好家コミュニティ「富山カレー倶楽部」もメンバー募集中。

\訪ねたお店/
インド料理 KHUSHI(クシ)
高岡市東上関7
TEL:0766-53-5087
営:11:00~15:00 (LO14:30)、
  17:30~22:00 (LO21:30)
休:無休
P:12台
席:カウンター7席、テーブル16席、座敷24席

 
①裏メニュー「ホタルイカチェティナード」が正規メニューに昇格‼

3月に裏メニューとして、店主アジャドさんお得意の南インドカレー「チェティナード」を、富山県民が大好きなホタルイカで作ってもらってから異例の大人気に! 食べ合わせはもちろんバスマティライス(インドの長粒米)を推奨。ホタルイカの旨味が染みたカレーソースとライスを、混ぜ込みながら口いっぱいに頬張って食べてくださいね。

101992_06.jpg
バスマティライス

101992_07.jpg
ホタルイカチェティナード(1,650円/税込)
ライス、サラダ、ドリンク付き

②「ホタテティッカ」爆誕!

「ホタテティッカ」は4月からの新メニュー。チキンティッカはインドのバーベキュー料理としてかなりポピュラーだけど、「ホタテティッカ」を富山で食べられるのは『クシ』だけじゃない?

101992_08.jpg
「ホタテティッカ」(6P 900円、3P 500円/税込)

噛むほどホタテの旨味が広がって、そこに玉ねぎのシャリ感も相まってもう2割増しなおいしさ。ホント参りました。白米に合うし、最高のお酒のアテにもなりますね(笑)

③南インドの軽食「ティファンセット」

101992_09.jpg
ティファンセット(1,300円/税込)

3月から新メニューとして登場。米と豆で作る発酵蒸しパン「イドゥリ」、甘くないドーナツ「メドゥワダ」、全粒粉のふっくら揚げパン「プーリー」。これらを2種類のチャトニ(ソース)を中心に、カレーに付けたりと自由に食べちゃうのがこの「ティファンセット」の楽しみ方。なかなか日本にはない食感とお味。←もちろん褒め言葉です!


* * * * *


 今回ご紹介したお店のほかにも、お二人が教えてくれた「必食カレー」や、さまざまなカレー情報が盛りだくさんです! Takt6月号『いまが熱い! とやまのカレー』で、ぜひチェックしてみてくださいね♪

オンラインで紹介したカレー関連記事はこちら


\書店・コンビニで好評発売中/
101976_12.jpg

その他のグルメ記事