毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山のおいしい逸品】ふわり香る 果物のコーヒーで ホッと一息つく、癒しの時間 黒部市・水の時計の「TeMaHiMa 富YaMaコーヒー」

 月刊Taktが贈って楽しい、もらってうれしい富山の逸品を紹介していく「手みやげじょうず」。今回は黒部市のコーヒーショップ『水の時計』がつくる「TeMaHiMa 富YaMaコーヒー」をご紹介します。


ふわり香る 果物のコーヒーで
ホッと一息つく、癒しの時間



101938_02.jpg
「TeMaHiMa 富YaMaコーヒー」(各230円)は、カップにのせて熱湯を注ぐだけで豊かな香りのコーヒーが味わえる。荏胡麻、梨、林檎、葡萄、桃の5種類がある。

 水出し珈琲を看板に、黒部や富山にこだわった商品を発信している『水の時計』から、昨年12月に発売されたのが「TeMaHiMa 富YaMaコーヒー」。地元・黒部で採れた果物を使ったカップオンタイプのコーヒーは、種類ごとにコーヒーのブレンドを変えて、粉末加工した果物を合わせています。果物の風味が強すぎるのではと思うかもしれませんが、あくまでも味や香りのベースはコーヒー。飲んでいる途中で、果物の要素がふんわりと感じられるように仕上げてあります。お家や職場のデスクに携帯して、手軽に本格コーヒーを味わおう。


* * * * *

TeMaHiMa 富YaMaコーヒー
価格:1つ 230円
販売元:水の時計
黒部市荻生2671-3
HP:http://mizunotokei.com/(オンライン購入可能)

 気になった方はTaktオンラインショップで販売中のTakt4月号でも紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね!


バックナンバーの購入はこちらから♪
101938_04.jpg




その他のグルメ記事