毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

グルメ Gourmet

【富山のスイーツ】秋の味覚・りんごを堪能できる、おすすめのアップルパイ6選をご紹介

 秋の味覚・りんごを堪能できるアップルパイ。ケーキ屋さんはもちろん、パン屋さんやフランス料理店が手がけたものなど、個性あふれる逸品をご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・

アップルパイ
103085_02.jpg
アップルパイ 1台 4,860円
※販売は11月末ごろまで

 アプリコットジャムを塗った艶のある表情が美しい「アップルパイ」は、毎年登場を待ちわびるファンも多い『レストラン小西』の秋を代表するケーキ。ドーム状のパイの中には9~10個分の煮リンゴが包まれ、ずっしりとした重量感に驚かされます。

リンゴは魚津産の、紅玉や秋映、千秋といった、酸味があり肉質がしっかりとした品種を使います。収穫してすぐに厨房に届けられ、新鮮なうちにグラニュー糖や白ワイン、シナモン、バニラなどと煮詰めていくそう。シェフは「パイも鮮度が重要」と話し、厚めに折った出来立てのパイ生地で煮リンゴを包み込み、ボリュームのある逸品に焼き上げています。

レストラン小西(こにし)
富山市堤町通り2-3-18
TEL:076-425-5021
営:10:00~20:00 ※完全予約制
休:月曜
P:4台
席:カウンター5席、テーブル20席

・ ・ ・ ・ ・

103085_03.jpg
アッフェルシュトルーデル 450円
※販売は11月下旬ごろまで

 「アッフェルシュトルーデル」はザッハトルテに並ぶウィーンの伝統菓子で、神奈川の『リリエンベルグ』で研鑽を積んだシェフが、修業時代から作り続けている味。薄いパイの中に、紅玉リンゴのスライスやケーキクラム、サルタナレーズン、バターなどを合わせたものが巻き込まれています。オーブンで焼いている途中や仕上げにもバターを表面に塗るため、パイの食感はパリパリ。生クリームとの相性がよく、別添えクリーム(+50円)を添えて楽しむのもおすすめ。

菓子工房 Gluckenberg(グリュッケンベルグ)
富山市下大久保3176-1
TEL:076-468-4622
営:10:00~18:00、
  土・日曜、祝日10:00~17:30
休:月・火曜 
P:5台

・ ・ ・ ・ ・

103085_04.jpg
ショーソン・オ・ポム  380円
※通年販売

 シェフがフランスでの修業時代によく食べていたという「ショーソン・オ・ポム」は、フランスのパン屋の定番商品。リンゴのコンポートもフランスからの輸入品をアレンジして、香りがよく色合いも綺麗なオリジナルペーストに仕上げています。サクサク&ホロホロのパイの材料は、フランス産の小麦、発酵バター、塩、水のみ。膨らみが弱く、本場に近い焼き色になる粉を厳選。木の葉模様を描き、伝統のスタイルを継承しています。

Weiss(バイス)
高岡市戸出吉住569-3
TEL:0766-63-8008
営:10:00~19:00 (売り切れ次第終了)
休:月・火曜
P:7台

・ ・ ・ ・ ・

103085_05.jpg
アップルパイ 1,800円
※販売は1月末ごろまで

 アーモンドクリームと時間をかけて煮込んだリンゴのコンポートの上に、シナモンや砂糖、レモンで味付けしたフレッシュなリンゴを並べて包み込んだ「アップルパイ」。オーブンの中でしっかりと焼き込んだ香ばしいパイは、キャラメリゼの輝きも見事。リンゴはジューシーさがほどよく残り、サクッとして口溶けのいいパイとの絶妙なバランスを堪能できます。

氷見や魚津など県内各地の農家から仕入れるリンゴは「品種で選ぶのではなく、酸味と甘味のバランスがとれたものを選んでいます」とシェフ。人気が高いので、必ず買いたい人は事前に予約してから訪れるのが確実。

Patisserie efterrätt(エフテレット
富山市才覚寺760
TEL:076-461-5343
営:10:30~17:00、木曜10:30~14:00
休:火・水曜、ほか不定休あり
P:7台
HP:InstagramFacebookあり

・ ・ ・ ・ ・

103085_06.jpg
アッフェルシュトゥルーデル (ウィーン風アップルパイ) 430円
※販売は10月下旬ごろまで

 秋になると、魚津で収穫された紅玉リンゴを使ったケーキが登場する『Mutti+Vati』。紅玉で作る「アッフェルシュトゥルーデル」もそのひとつで、シュトゥルーデルと呼ばれるウィーン風のパイの中に、ほんの少しシナモンを利かせたリンゴのスライス、クルミ、レーズンが包まれています。パイの中でじっくりと熱を加えたリンゴは、ほどよい酸味としっとりとした食感が美味。パリパリの層が重なったパイは、バターの豊かな香りを漂わせます。

Mutti+Vati(ムッティ・ファティ)
黒部市石田6530-11
TEL:0765-57-2627
営:10:00~18:00
休:火曜、月2回不定休
P:店前4台 (店裏にもあり)
HP:Facebookあり

・ ・ ・ ・ ・

103085_07.jpg
能サクッ! アップルパイ 1,500円

 鋳物メーカー『能作』に併設されたおしゃれなカフェ『IMONO KITCHEN』。富山の食材をふんだんに使用した料理が、こだわりの錫(すず)の器で楽しめます。13種のスパイスをブレンドして作った本格職人カレーなどのランチや、能作の”の”の字がかわいいオリジナルベーグルやデザートも揃います。

 こちらで人気のアップルパイが「能サクッ! アップルパイ」。能作で人気の曲がる錫製の器『KAGO』をオマージュしたパイ生地と、国産の丸ごとリンゴの中には自家製さつまいもペーストが入っています。芸術的でオリジナリティの高いアップルパイ。

能作 IMONO KITCHEN(イモノキッチン)
高岡市オフィスパーク8-1 能作内
TEL:0766-63-0050
営:10:00~18:00 (LO17:30)
休:無休 (年末年始のみ休業)
P:32台
席:テーブル62席、キッズスペースあり

* * * * *

 ほかにも、富山の秋を楽しむ情報が盛りだくさんです! Taktセレクション秋号で、ぜひチェックしてみてくださいね♪


\書店・コンビニで好評発売中/
102625_09.jpg


その他のグルメ記事