毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

COROLLA meets TOYAMA

COROLLA meets TOYAMA vol.14 この夏はアクティブでちょっと刺激的な休日編

102201_02.jpg


毎回テーマに応じたナビゲーターが、富山県内のオススメスポットをカーライフと共に紹介する「COROLLA meets TOYAMA」企画。第14回目は『アクティブでちょっと刺激的な休日編』をテーマに富山市在住の米倉結花さんと斎藤ちはるさんがナビゲートします。

元々同級生だった2人は、近年、県内で親子イベントやワークショップを主催。結花さんは似顔絵師、イラストレーターとして、ちはるさんはハンドメイド作家として精力的に活動をしておられます。今回はそんなアクティブな2人に『リッジライン』まで、YARIS(ヤリス)でお出かけをしてもらいました。


\わたしがレポートします!/
102201_03.jpg

 第14回のナビゲーター米倉結花です。二人の男の子と女の子を子育てしながら、ヨネネ名義でイラストや似顔絵、イベント活動をしています。

今日は一緒にイベントを開催している斉藤ちはるちゃんことmahomamaと一緒にお出かけしたいと思います!


久しぶりの
運動にドキドキ


102201_04.jpg


今回は倉庫だった建物を改装して作られたボルダリングジム『リッジライン』にお邪魔しました! 私もちはるちゃんも初挑戦のボルダリング。出来るかな?どうかな?と少々不安ですが、チャレンジしてみたいと思います!

102201_05.jpg
カラフルな壁がテンションを上げてくれます!



102201_06.jpg

迎えてくださったのはリッジラインオーナーの兵部さん。もともとは登山が好きで、クライミングのトレーニングとしてボルダリングを始めたのだとか。好きが高じてボルダリングジムまで作られたとはすごいですね。

改めて、ボルダリングとはフリークライミングやスポーツクライミングの一種。最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や石、人工の壁面などを登るスポーツだそうです。私たちは登れるのでしょうか!?


102201_07.jpg


102201_08.jpg


まずは入り口でアルコール消毒。通常は会員登録を行い、事前に支払いを行います。
ボルダリングは動きやすい服装とクライミングシューズが必須。チョークで汚れるので汚れてもよい服装がベターです。爪を切るのもお忘れなく。今回はクライミングシューズをレンタル(300円)させていただきました。


早速登っていきましょう!

ケガの予防のため、ストレッチは入念に。一面、カラフルな突起がある壁に圧倒されますが、初心者には兵部さんがレクチャーしてくださいます。これは安心ですね。

102201_09.jpg

兵部さんにも登っていただきました! 細腕ながら、逞しくサクサク登っていかれる姿に一同ウットリ。ボルダリングは階級(グレード)に合わせて、個人こじんのレベルにあった登り方ができるそう。私たちは一番簡単なレベルから登らせていただきます。


登るときは
全集中!

102201_10.jpg

102201_11.jpg

見てください。私のボルダリング姿を。初めてながら驚くほど登れてちょっとビックリしちゃいました。ちはるちゃんもこんなに登れて…(涙)。私たち優秀ですね(笑)。


102201_12.jpg

ボルダリングは、自分で考えながら登るスポーツ。先を読む思考力や想像力、集中力を養うことができるので子供にも良いそう。キッズウォールもあり、親子で楽しむプランもあるので、子供を連れて来ても楽しめますね。何より屋根がある空間なので、天候に左右されずに予定が立てられるのもうれしいかも。

102201_13.jpg


102201_14.jpg


102201_15.jpg


102201_16.jpg


----------------
Ridge Line Bouldering Gym 
リッジライン ボルダリングジム
富山市上冨居3-10−52 
TEL:076-456-7731
P:12台
対象:未就学児、小学生は保護者同伴
¥:詳細はHPで
----------------
※リッジラインではコロナウィルスの対策として、施設利用者に手のアルコール消毒、室内の換気、マスクの着用の協力をお願いしているそうです。
今回は撮影のため、マスクを外させていただきました。




|取材を終えて|
最初は出来るかなと不安だったボルダリング。初挑戦となりましたが、登っている間は壁だけに集中するので、気分転換になりました! 次回はどこにでも登りたがる子供達も連れてこようと思います!
 

 今回、ちはるちゃんと一緒に試乗したヤリス。エンジン音は「エンジンつけた?」と聞くくらい静かで座り心地も抜群でした。車内の機能も充実していて、携帯の充電も簡単。トランクには大きめのベビーカーも楽々に乗りました。快適なヤリスに乗って、遠くまで遊びに行きたいです♪
(モデル/米倉結花さん・斎藤ちはるさん、写真/中村億 取材/岡田真寿美)



・ ・ ・ ・ ・



[TODAY'S CAR!]
トヨタ・ヤリス HYBRID G ハイブリッド/2WD FF センシュアルレッドマイカ


102201_17.jpg


2020年2月10日から販売を開始した新型ヤリス。どの世代からも愛されていた先代モデルのヴィッツからコンセプトを刷新して登場しました。走りに特化したヤリスはプレミアムなコンパクトカー。ボディを入念に造り込み、足回りが正確に作動するヤリスは、乗り心地も快適です。車両の挙動を計算通り変化させ、運転操作に対する正確な反応優れた安定性適度に柔軟な乗り心地を両立できるようになりました。

また、苦手な駐車をサポートしてくれる「トヨタチームメイト(アドバンスパークパノラミックビューモニター)<トヨタ初>」も搭載。通常の駐車場はもちろん、事前に駐車位置を登録することで、区画線や隣接車両のない環境下での駐車操作もアシスト可能です。

さらに、衝突被害軽減ブレーキも改善され、歩行者や車両に加えて自転車も検知します。右折時には対向車だけでなく、横断歩道上の歩行者に対応し、衝突被害軽減ブレーキを作動させる機能も装備しています。

 トヨタカローラ富山では、5月よりトヨタの全車種取り扱いがスタートしました。好みやライフステージにあった1台が必ず見つかるはず! 新しいトヨタカローラ富山も見逃せませんね。


102201_18.jpg
オーディオの調整も片手でスマートに♪

102201_19.jpg


102201_20.jpg


・ ・ ・ ・ ・



こちらもチェック!
今食べたくなる"おいしい"を紹介します♪


102201_21.jpg


世界一辛いといわれるスリランカ料理が味わえる『LANKA KAEMA KULU BADU』。富山でも珍しいスリランカカレーには、ココナッツをたっぷり使うのが特徴。日本人向けに食べやすくアレンジされている。食べ方は、パパダンやサンボルといった副菜を少しずつ混ぜながら味の変化が楽しむのがスリランカカレーの醍醐味。終盤は全部混ぜて味わって。

102201_22.jpg

Rice&Curry(スリランカン ライス&カリー)1,100円(税込) 


メイン1品に副菜の盛り合わせ、アイスティーがついたスリランカカレーのセットメニュー。スリランカ特有の辛口のカレー、フルーツの甘みを生かしたカレーなど日替わりで楽しめる一皿。 


102201_23.jpg

食後にはスリランカのプリン「ワタラッパン」(300円)がおすすめ。「ワタラッパン」はココナッツミルクとヤシ蜜(ハクル) で作るスリランカの伝統的デザート。いい香りの甘さが口に広がる。 


----------------
LANKA KAEMA KULU BADU
ランカ キャーマ クル バドゥ
高岡市旭ヶ丘46-29 
TEL:090-5688-9497
営:11:30~14:30(LO14:00)、 18:00~21:00
休:火曜
P:2台 
席:カウンター3席、テーブル10席
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業の場合あり 
----------------

その他のCOROLLA meets TOYAMA記事