毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

COROLLA meets TOYAMA

COROLLA meets TOYAMA vol.15 まだまだ暑さが続く今だから行きたいパワースポット編

102246_02.jpg


 毎回テーマに応じたナビゲーターが、富山県内のオススメスポットをカーライフと共に紹介する「COROLLA meets TOYAMA」企画。第15回目は『パワースポットで涼を感じる休日編』をテーマに高岡市在住の野村あゆみさんがナビゲートします。

 今回モデルとして出演していただくのは、野村あゆみさん。あゆみさんは、氷見市にある『シーサイドハウス ボルカノ』で8年勤務し、今は店長として働いておられます。ホールからキッチンまでこなし、毎日忙しく働き、頑張っているあゆみさんに今回はパワーと涼をチャージ! 立山のパワースポットとして名高い『称名滝』まで新型ハリアーでお出かけをしてもらいました。


\わたしがレポートします!/
102246_03.jpg


 第15回のナビゲーター野村あゆみです。私は東京からUターン後、『シーサイドハウス ボルカノ』で店長として働いています。
名物のガレットからスイーツまでキッチンで作り、ホールも担当しています。店長業務もあるため、毎日クタクタです(笑)。今日はマイナスイオンをたっぷり浴びに『称名滝』までドライブ♪ 楽しみです!



壮大なスケール
断崖絶壁に圧倒

102246_04.jpg

 称名滝の駐車場から見えるのは『悪城の壁』。名前の由来は「とても恐ろしい、人を寄せ付けない砦のような崖」という意味だそう。その名に相応しく、圧倒的な迫力を持つ悪城の壁をまず見るだけでも非日常感を味わえます。

\いざ、称名滝へ!/
102246_05.jpg

 駐車場から称名滝展望台までの距離は1.3km。歩道は整備されていて、緩やかな坂道です。平坦な道ばかりではなく、最後は石の階段を上るためスニーカーがオススメですよ。


 歩くこと約30分……。少し無口にもなりますね(笑)。坂道なので1.3kmでも約30分はかかります。道の途中には湧水が流れる場所があり、手を浸すと涼やかな気持ちになりました。

102246_06.jpg

102246_07.jpg

102246_08.jpg

102246_09.jpg


\称名滝に到着!/
102246_10.jpg

 ご覧ください!これが迫力満点の称名滝です。水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなります。落差日本一と呼ばれるだけありますね!
滝から跳ね上がる、ミストシャワーが気持ちいいです♪ これぞ、マイナスイオン!

わぁー気持ちいい!
102246_11.jpg

102246_12.jpg

102246_13.jpg

 立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。今回、ハンノキ滝は現れませんでしたが、水量が増すと称名滝・ハンノキ滝周辺にいくつもの小さな滝が現れるそうですよ。

----------------
称名滝
しょうみょうだき
中新川郡立山町芦峅寺
TEL:076-462-1001  (立山町観光協会)
通行可能期間(積雪状況による)
<桂台~称名平駐車場~(歩行者専用)~称名滝~滝見台園地>
例年5月上旬頃~11月下旬頃
○称名道路の通行時間
●通行時間:
7:00~18:00(例年5月上旬~6月、9~11月)
6:00~19:00(7~8月)
●通行規制:
連続雨量70mm、時間雨量30mm/h、風速30m
P:246台
¥:無料
----------------
※今回は撮影のため、マスクを外させていただきました。




\ちょっと一息/
102246_14.jpg

 称名滝駐車場のすぐそばにあるのが『レストハウス称名』です。

 以前はこちらの食堂で食事もできましたが、今はコロナ対策のため、メニューを減らして営業されています。ソフトクリーム、かき氷などのテイクアウトとお土産が購入できますよ。

102246_15.jpg

102246_16.jpg

 今回は「ソフトクリーム」(300円)をいただきました。疲れた身体にソフトクリームの冷たさと甘さが沁みます。早くコロナが落ち着くといいですね。

----------------
レストハウス称名
しょうみょう
中新川郡立山町大日1
TEL:076-481-1821
営:コロナが終息するまで不定
休:コロナが終息するまで不定休
P:称名滝駐車場利用
----------------
※ レストハウス称名ではコロナウィルスの対策として室内の換気と、施設利用者にマスクの着用の協力をお願いしているそうです。
コロナが終息するまで営業日、営業時間は日によって異なります。



|取材を終えて|
 緩やかな坂道は、最初は少しキツく感じましたが、思ったよりあっという間に称名滝に着きました。称名滝に近付くにつれ、滝のミストシャワーがかかり気持ちよかったです!
 
 今回、試乗したのはフルモデルチェンジした新型ハリアー。海沿いをドライブしましたが、いつものクルマより、少しだけ座高が高く、眺めは最高! 座高が高いといっても乗り込むときに頑張らなくてもいい高さ。スマートに乗り込めました(笑)。

 ラグジュアリーな外装とインテリアがさらに気持ちを高め、乗り心地も快適です。特に感動したのが「デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)」。ドライブレコーダーのように走行中の前後方カメラ映像を録画できる機能を備えたミラーに正直驚きました。快適なハリヤーに乗って、さらに遠くまで遊びに行きたくなりました。
(モデル/野村あゆみさん、写真/中村億 取材/岡田真寿美)



・ ・ ・ ・ ・



[TODAY'S CAR!]
トヨタ・ハリアー ハイブリッド Z Leather Package

102246_17.jpg

 2020年6月に7年ぶりのフルモデルチェンジを受けた新型「ハリアー」。4代目となったハリアーは、躍動感のある都会的なデザインに刷新。ルーフが低く、全体的にスマートな印象になりました。ルーフが低いため、狭いんじゃない?と思われる方もいるかもしれません。後席はヒップポイントも低めなため、実際に座ると意外なほど広く、乗り心地も抜群です。

 今回のフルモデルチェンジで、エンジンはダイナミックフォースエンジンへと進化。2.0リッターターボがなくなり、2リッターガソリンと2.5リッターハイブリッドの2種類から選択できます。先代よりも軽量となったボディと相まって、走行性能は大きく向上しました。

 車両後方カメラの映像はインナーミラー内のディスプレイに表示。切替レバーを操作することで、鏡面ミラーモードからデジタルミラーモードに切り替えることができるようになりました。デジタルミラーモードのおかげでヘッドレストや荷物などで視界を遮られずに後方を確認することが可能。さらに、走行中の前後方カメラ映像をデジタルインナーミラーに挿入されたSDカードへ録画できる機能が加わりました。

 エレガントな走りと高級感のあるエクステリア。新型ハリアーはさらに、上質なカーライフが送れるクルマになりました。

 トヨタカローラ富山では、5月よりトヨタの全車種取り扱いがスタート。好みやライフステージにあった1台が必ず見つかるはず! 


102246_18.jpg

102246_19.jpg

102246_20.jpg


・ ・ ・ ・ ・


こちらもチェック!
今食べたくなる"おいしい"を紹介します♪

102246_21.jpg
そうめん(550円)、山菜煮物(480円)


 大岩山で一番の歴史を持つ料理旅館『大岩館』。こちらの名物は言わずと知れた「そうめん」。つゆには昆布、煮干し、荒削りのカツオ節でとった出汁を使用し、そうめんには兵庫県播州産の麺を3年ねかせたものを使っている。事前予約でいただけるのは「山菜定食」(1,600円)。こちらは、わらびの酢の物、ぜんまいの白和えをはじめとした山菜料理やごま豆腐など、山の恵みがたっぷり味わえる。今も昔も 日石寺を参拝客のお腹と心を満たし続けているお店だ。


102246_22.jpg


----------------
川魚 山菜料理 大岩館
おおいわかん
上市町大岩31  
TEL:076-472-2307
営:11:00~15:00
休:9月末まで無休、以降不定休
P:10台 
席:テーブル50席、座敷20席
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業の場合あり 
----------------

★「日刊オンラインタクトCOROLLA meets TOYAMAをみたよ!」で、お食事された方「アイスコーヒー」サービス!※2020年9月30日(水)まで


その他のCOROLLA meets TOYAMA記事