毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

Takt4月号のクーポン券が利用できる! 歴史に触れ、“別の時間”を感じるお屋敷 『氷見・網元の家 濱元家』

 3月10日(日)発売の月刊Takt4月号では、『わざわざ予約してでも行きたいお店』特集を組んでいます。わざわざ予約するのは面倒だけど、1日1組限定だったり特別な空間だったり、予約制だからこそ味わえる料理や空間、おもてなしがあります。今回はその中から氷見・網元の家 濱元家をご紹介します。

・ ・ ・ ・ ・

氷見・網元の家 濱元家
101282_02.jpg

ブリと定置網の歴史に触れ
日常とは違う時間に身を委ねる
 1595年(文禄4年)前田利家が、京都伏見にブリを送れと命じた「塩鰤上納申付け状」が残る氷見灘浦で、代々網元を努めてきた『濱元家』。残念ながら明治43年の大火で一度焼けたものの、それでも築100年を数え、明治後期から大正時代にかけて大敷網の豊漁で財を成した十四代の当主が、防火構造の土蔵造りで再建したそう。このお屋敷で現在もお住いの十七代当主が、氷見定置網の歴史と先人の知恵を知って欲しいと予約限定で開放しているのが『氷見・網元の家 濱元家』。屋敷を囲む土塀が、先日公開された映画「散り椿」でも登場したそうで、お屋敷の中には我々の日常とは全く“別の時間”が流れているようにすら感じる。そんな特別な空間でゆっくりとお食事やお抹茶をいただき、庭を散策すれば、心の中の何かがゆっくりと解けていくようだ。


101282_03.jpg
お昼のお食事「春慶御膳」(4,500円)は、前菜、刺身、焼き物3段重になっており、このほかに治部煮、お抹茶、お菓子などが付く。5名より予約可(12:00~14:00)。夜は「網元料理」(10,800円)もあり、4名より予約可(18:00~21:00)。

101282_04.jpg
お庭を見ながらお食事をいただく。

101282_05.jpg
お客さまが混み合ってなければ、お食事とは違う部屋でお抹茶とお菓子をいただくことも可能。部屋から見えるお庭が替わり、こちらは5~8月の間「銀杯草」という白くて可憐な花が咲くそう。




月刊Takt4月号の綴じ込みクーポン券が使える!
・お食事利用の方にコーヒー1杯サービス
・1枚につき1グループまで利用可
・サービス期間:4月9日(火)まで




101282_06.jpg
映画「散り椿」の撮影が行われた土塀。


氷見・網元の家 濱元家
氷見市泊10
TEL:0766-72-0212
営・休:予約の際にご相談ください


* * * * *

 月刊Takt4月号では、この他にも気になる特別なお店をご紹介しています。お得に使える綴じ込みクーポン券もたくさんあります。ぜひ、お手にとってチェックしてみてください♪

\書店・コンビニで好評発売中/
101282_07.jpg


その他のグルメ記事