毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

グルメ Gourmet

【とやまもの】とやまの和菓子をご紹介

昔からあるものを守りながら、新たな味にチャレンジする「とやまの和菓子」をご紹介します。次の時代にも残したい、富山が誇る美味です。

とやまの和菓子
103906_02.jpg
脈々と受け継がれている伝統と文化。その一つに「和菓子」があると思います。
さまざまな発展を遂げてきた現代でも、お茶とお菓子を楽しむ日本人の心は変わらないはず。

103906_03.jpg

・ ・ ・ ・ ・

よごと3種セット
103906_04.jpg
和菓子とは何か。『引網香月堂』の店主が、そんな問いを自分に投げかけて生み出した「よごと」。良い事が重なることをみんなで願う日に味わいたい、和の焼き菓子。

良い事が重なるのを願って

『引網香月堂』の創業地である高岡市・伏木は、貿易港としても知られます。引網さんは子供のころ、港に来た外国人と接点を持つ機会もあったという。外国船でご馳走になったおやつのことは、親に叱られた思い出とともに今でも心に刻まれています。

伏木といえば『万葉集』も忘れてはならないです。歌人の大伴家持が国守だった時代にいくつもの歌を詠みました。「よごと」の菓銘は、家持の歌に由来。新年に降る雪のように良い事(よごと)が重なりますようにという願いが込められています。

103906_05.jpg
重なった断面が美しい

103906_06.jpg
「よごと」の開発について語る、引網さん

引網香月堂(ひきあみこうげつどう)
季節を感じさせる、さまざまなお菓子が揃うお店。昔からの伝統を守りながら、和菓子の面白さを伝えています。
103906_07.jpg
富山市古沢111-3
TEL:076-471-8755
営:9:00~18:00
休:火曜、ほか不定休あり(主に月曜)
P:11台

・ ・ ・ ・ ・

季節の薄氷と木.林の詰合わせ
103571_14.jpg
創業270年の老舗菓子店『五郎丸屋』の看板“干菓子”の季節版と、5色に彩るスティック状メレンゲ菓子の詰め合わせが登場。

薄い菓子なのに、歴史は重い

家で過ごす時間が増えた昨今、甘いものを購入する頻度も増えたのでは。そんな数年の出来事とは対照的に270年、変わらない場所に、変わらない菓子があります。県産もち米と新大正米を薄く延ばし、阿波産の和三盆をはけ塗りし、冬の田んぼの水面に張る今にも割れそうな氷を表現した「薄氷」。幕府に献上され、宮内省の御用達とされた“レジェンド干菓子”とも言えるでしょう。日本らしい季節感をより細かな四季に色分けた「季節の薄氷」には、先人たちへのリスペクトが溢れています。手にとると繊細な薄い菓子ながら、その歴史の重さをひしひしと感じます。

103571_15.jpg
夏の「薄氷」は蛍がモチーフ

103571_16.jpg
天然素材により、やさしいタッチの色合いに

薄氷本舗 五郎丸屋(ごろうまるや)
加賀と越中の交通の拠点・石動に始まり270年。江戸時代から続く「薄氷」は、幕府や宮内省からも認められた確かな看板商品。現代版にアップデートされた「T五」も新しいスタンダードとして広がりを見せています。
103571_17.jpg
小矢部市中央町5-5
TEL:0766-67-0039
営:9:00~18:00、日曜9:00~17:00
休:月曜
P:あり(3台)

* * * * *

▼今回ご紹介した特集の詳細ページはこちら

103906_08.jpg
「とやまのものをとやまのひとへ」
▼とやまもの


その他のグルメ記事