毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山グルメ】富山の情報誌 Takt編集部がセレクト! 旨味あふれる「とりから」6選をご紹介

 ジューシーなおいしさで、子供から大人までみんな大好きな鶏の唐揚げ。 今回は、いま気になるおススメの「とりから」6つご紹介します! 手軽に味わえる、魅惑のおいしさを求めに出かけてみては♪

・ ・ ・ ・ ・

102590_02.jpg
コンビ弁当 594円(税込)
(しょう油2個+うま塩2個+ごはん400gまで無料)

 2020年11月にオープンした勝助商店は、テイクアウトのから揚げ専門店。から揚げは1個55g以上というボリュームが自慢で「しょう油」「うま塩」「甘辛だれ」の3つの味を楽しめます。

 金沢で伝統製法を続ける『ヤマト醤油』や、奥能登海水塩など、下味に使う調味料もこだわり抜いたものばかり。白飯に合う味付けなので、まずは一番人気の「コンビ弁当」を試してほしい。から揚げの単品購入もでき、チキン南蛮や手羽先などのメニューもあります♪

お持ち帰りからあげ専門店
勝助商店(かつすけしょうてん)天正寺店
富山市天正寺1014
TEL:076-413-2325
営:11:00~21:00
休:無休 
P:あり(共同駐車場利用)
HP:Instagramあり

・ ・ ・ ・ ・

102590_03.jpg
とり足 1本320g 550~600円前後(税込)

 高岡にある佐崎鳥肉店は、かしわと卵の専門店として昭和25年に創業しました。当時はどちらも高級食材だったので、料亭や旅館が商売相手だったそう。現在も鶏肉と卵の販売はしていますが、次第に惣菜や揚げものが増え、おいしさが知れ渡ったことでテイクアウトの比重が増していきました。地元ファンの食卓を、専門店ならではの味で盛り上げています。

 国産の桜姫鶏を使った「とり足」は、臭みが少なく上質な骨付きもも肉をラード入りの油で揚げ、塩とコショウでシンプルに味付け。噛みしめるほどに、肉から旨味があふれ出します。揚げ置きはせず、調理は注文を受けてから。予約すれば、待ち時間なく受け取れます。

鳥肉の専門店 佐崎鳥肉店
(さざきとりにくてん)
高岡市丸の内1-22
TEL:0766-23-3888
営:10:00~19:00 ※揚げ物は11:00~
休:月曜
P:5台
   Instagramあり

・ ・ ・ ・ ・

102590_04.jpg
醤油からあげ 2個 250円~

 2020年11月に高岡市の旧8号線沿いにオープンした『ドラゴン』。テイクアウトのみのから揚げ専門店として「醤油からあげ」が名物です。下味は十数種類の調味料をブレンドしたオリジナルのタレを揉み込みます。

 3日間かけて下味に浸け込むことで、鶏もも肉に醤油の味と香りを行き渡らせるそう。片栗粉をまぶして揚げてあり、熱々を口に運ぶとサクッとした軽さとジューシーな肉質に魅了されます油淋鶏辛味など、ほかにも多彩な味が揃っています!

お持ち帰り専門 からあげの店 ドラゴン
高岡市野村365 サンエツハイツ103号
TEL:0766-30-3787
営:11:00~21:00
休:無休
P:あり(共同駐車場利用)

・ ・ ・ ・ ・

102590_05.jpg
チキン南蛮丼 800円(税込)

 富山大学近くの『cafe 5』は、のんびりと癒されたいときに訪れてほしいお店。「チキン南蛮」は、あっさりと食べられるように鶏胸肉を使っています。一方でやわらかさも出したいという考えから、特殊な器具を使い、肉の繊維を断つようにカットしたりと細かい丁寧な下準備の手間も惜しみません。また、コクのある甘みを出す為に三温糖を使用。玉ネギやピクルスの入ったタルタルソースとも相性抜群です。4種類のおかずと南蛮丼を詰めた弁当も人気です♪

cafe 5(カフェゴ)
富山市五福1927
TEL:076-471-5386
営:11:30~16:00 (LO15:30)、
  土・日曜、祝日11:30~18:00 (LO17:30)
休:月曜
P:6台
席:カウンター3席、テーブル18席
HP:InstagramFacebookあり

・ ・ ・ ・ ・

102590_06.jpg
油淋鶏 1,000円(税込)

「ホテルアクア黒部」の1F、ホテル中華として幅広く利用されている『藍菜坊』。絶大な人気を誇る「油淋鶏」は、オーナーシェフの本瀬さんが金沢での修業時代に覚えた味を、そのまま提供しています。

 おいしさの理由は、肉質のやわらかさで知られる宮崎県産の若鶏の胸肉を使っていること。そして二度揚げして旨味を閉じ込めた鶏肉を、酢と醤油をベースにした甘すぎないタレにサッと漬け込むこと。生姜とネギ、付け合わせのキャベツのおかげで、サッパリ感もよりアップ。昼のセレクトランチのセットにも選べます。ステイホームの影響もあり、お持ち帰りで利用する人も増えているそうです。

藍菜坊 -AISAIBO-
(あいさいぼう)
黒部市天神新353-1 ホテルアクア黒部1F
TEL:0765-54-5022
営:11:30~14:00 (LO13:30)、
  17:00~21:30 (LO21:00)
休:火曜、ほか不定休あり
P:ホテルアクア黒部駐車場利用
席:カウンター3席、テーブル24席
HP:InstagramFacebookあり

・ ・ ・ ・ ・

102590_07.jpg
手羽先 4本 460円

 富山駅前の居酒屋『一番鳥』は創業から四半世紀を迎える人気店。店主は名古屋で修業した経験を活かし「手羽先」をメインに勝負し続けてきました。

 国産の手羽先肉は、表面がカリッとするように油で素揚げし、自家製の甘だれを刷毛でしっかりと塗り込んでいきます。さらに塩とコショウを振り、パンチのある味に仕上げます。ビールが進む味で、席に着くなり「手羽先」を注文する人が多いというのも頷けます!

居酒屋 一番鳥(いちばんどり)
富山市新富町1-4-7 かめやビル1F
TEL:076-444-0550
営:17:30~21:30 (LO20:30)
休:日曜(翌日が祝日の場合は営業、月曜休)
P:なし
席:カウンター6席、小上がり12席

* * * * *

 いかがでしたか? こちらのとりからは、Takt3月号の『オトメ・ラ・グルメ』で紹介しています。ぜひお手にとって、チェックしてみてくださいね!


\書店・コンビニで好評発売中/
102590_08.jpg

その他のグルメ記事