毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

~愛され続ける富山の名店~ 長く愛されるお店の魅力をご紹介!

 「Takt」は今月号で創刊20周年を迎えました! 読者の皆さんへの感謝を込めて、今回は長い歴史を刻み、多くの人たちから愛され続ける富山の名店を特集。懐かしいあの味に会いに行きませんか♪ 12月10日(火)発売のTakt1月号の特集『愛され続ける 富山の名店』から、長く愛されるお店の魅力をご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・
洋食

富山電気ビルレストラン
(とやまでんきビルレストラン) 

101706_02.jpg
大ぶりにカットした豚バラ肉をとろとろに煮込み、
さらにカレーで煮込んだスパイシーかつコクのある「カレーライス」(900円/税込)。


誇りを胸に若きシェフの挑戦
伝統を守りながら進化を続ける

 エレベーターを降りると、心地よい緊張感で無意識に背筋が伸びる。昭和の趣に満ちた気品ある『富山電気ビルレストラン』が、「電気ビル」の4階に広がっている。昭和49年から少しずつ形を変え、45年の歴史を積み重ねてきたそう。現在、昼は創業当初から人気を誇る洋食メニューや週替わりランチを気軽に。そして、夜は予約コースを提供し、友人やカップルで過ごす特別なひと時を演出!

101706_03.jpg
堂田料理長が「チーム」と胸を張る20~40代の若きシェフらが料理を追求。
明るくエネルギッシュな笑顔に白いコックコートが凛々しい。

富山電気ビルレストラン
富山市桜橋通り3-1 電気ビル4F
TEL:076-432-4111
営:11:30~14:30(LO14:00)、
  17:00~21:00(要予約)
休:不定休 ※12月29日(日)~1月3日(金)まで休業
P:指定駐車場あり
 (電気ビルパーキング、河口ビル駐車場、電気ビル桜木町駐車場)
席:テーブル28席

・ ・ ・ ・ ・
食堂

ますや食堂
(ますやしょくどう)

101706_04.jpg
揚げたてとんかつがサックリジューシーな「かつ丼」(710円)。
黄身と白身が混ざりきらないよう軽く溶いた卵が技アリ。


出来たてのあたたかさに温もりもON
通い続けたい間違いなしの老舗食堂

 『ますや食堂』の人気メニューは「かつ丼」。1センチ超の厚いカツがどんと表面を覆う男前ビジュアルや食べ応え、出汁がじわーっとよく染みたコクの深い味に、幅広い客層が夢中になる名品。戦後の高度成長期前半、昭和32年創業時は長屋の一角にのれんを掲げ、卵とじ丼やうどんを出していたそう。「かけうどん」は当時20円台。あんみつなどの甘味も提供する大衆食堂として賑わった人気は現在も変わらず。

101706_05.jpg
20歳で嫁入り、以来厨房に立ち続けるお母さんの朝は6時から。
ガラスープやポテトサラダなどを丁寧に手作り。
二代目とは25年厨房をともにし、あうんの呼吸で手際よい仕事。

ますや食堂
高岡市清水町1-5-1
TEL:0766-23-1203
営:11:00~20:00 (LO19:50)、
  土・日曜、祝日 11:00~15:00、
          17:00~20:00 (LO19:50)
休:毎月6日、16日、26日、第3火曜
  ※12月31日(火)~1月3日(金)まで休業
P:8台
席:カウンター4席、テーブル26席

・ ・ ・ ・ ・
喫茶店

Cafe west87' 砂時計
(カフェウエストハチジュウナナ すなどけい)

101706_06.jpg
デザートで断トツ人気の「カフェシンフォニー」(730円/税込)。
自家製のコーヒーゼリーやアイスを使ったほろ苦さは食後でも完食。


サイフォンで淹れる姿も長年の技
コーヒーがつなぐ出会いの空間

 お客さんの顔を見て、マスターの手がすっと動く。常連客にはいつものカップを取り出し、一杯ずつ豆を丁寧にひき始める。サイフォンにお湯を入れ、コーヒーが落ちきるまで1分間。マスターの傍らにある砂時計の砂も同時に流れを止める。これが1987年の開店から変わらない『Cafe west87' 砂時計』のコーヒー!

101706_07.jpg
オリジナルのブレンドコーヒーは、飲みやすく軽い味わいを追求して甘みを重視。
カウンターではお客さん同士の出会いも生まれる。

砂時計
射水市本町1-7-8
TEL:0766-84-1962
営:9:30~20:00 (LO19:30)
休:水曜
  ※1月1日(水)~3日(金)まで休業
P:17台
席:カウンター6席、テーブル36席

・ ・ ・ ・ ・
居酒屋

居酒屋 まる甚
(いざかや まるじん)

101706_08.jpg
冬季の目玉商品である「ぶりしゃぶ」や「ゆでがに」は仕入れ値によって日々価格変動するが、
比較的リーズナブルに楽しめる。


「旨い魚」にとことんこだわる
常連の多い氷見の名居酒屋

 自宅の一角で営んでいた八百屋を畳み、『まる甚』を開いたのは35年前のこと。当時、居酒屋が一軒もなかった氷見に、安くておいしい飲み屋を作りたいと志し、漕ぎ出した一代目の舘繁男さん。しかし、「居酒屋」に馴染みのない人から「この店は酌もしてくれない」と苦言を受けたこともあったとか。地元の常連客はもちろん、遠方からも大勢訪れる氷見の名居酒屋となった現在は、二代目の繁章さんがカウンターに立って切盛りしている。

101706_09.jpg
「富山に仕事で訪れる際には、毎回ここに来るのを楽しみにしている」と、
出張客が魚料理と地酒を心ゆくまで味わう光景が。

まる甚
氷見市伊勢大町2-4-5
TEL:0766-74-1722
営:11:30~14:00 (LO13:40)、
  17:00~23:00 (LO22:00)
休:火曜
  ※12月31日(火)、1月1日(水)は休業
P:14台(第2駐車場あり)
席:カウンター9席、座敷40席、小上がり34席


* * * * *


 今回ご紹介したお店のほかにも、さまざまなお店情報が盛りだくさんです! Takt1月号『愛され続ける 富山の名店』で、ぜひチェックしてみてくださいね♪

\書店・コンビニで好評発売中/
101706_10.jpg

その他のグルメ記事