毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

【富山から日帰り旅】ときめく、夏の小旅行! 福井県勝山市&大野市のおすすめスポットをご紹介

 富山から日帰りで楽しめる、テーマのある旅へ。6月10日(木)発売のTakt7月号の特集『ときめく 夏の小旅行』から、福井県勝山市&大野市のおすすめスポットをご紹介します♪

・ ・ ・ ・ ・

福井県 勝山市&大野市

102823_02.jpg
館内から見ると風車の隙間から陽の光が差し込み、また違った雰囲気を楽しめます。風車を背景に、シルエットを写真に収めてみて。

 市指定文化財に指定されている「旧田村家」は、大野藩の家老を務めた田村又左衛門家の屋敷跡。主家は文政10年に建てられた県内でも貴重な建物のひとつ。
 毎年秋までの期間限定で、涼しげな風車棚がお目見えし、人気が高まっています。屋敷前と庭先に設置された風車棚には、500個以上の色とりどりの風車が並ぶそう。さらに今年は、玄関までのアプローチにも1,000個以上の風車と立看板の風車棚を2台設置。屋敷はもちろん、その道のりも華やかに彩り、何度でもシャッターを押したくなるフォトジェニックな風景を楽しめます。

102823_03.jpg
風が吹くたびに風車が一斉にクルクル回り、
涼しげな雰囲気を演出。
風車は1個100円で購入も可能。
旅の思い出に買って帰り、部屋に飾りたくなります。

武家屋敷旧田村家(ぶけやしききゅうたむらけ)
福井県大野市城町7-12
TEL:0779-65-6212
営:月~土曜9:00~16:00
  日曜、祝日9:00~17:00
休:年末年始
P:あり

・ ・ ・ ・ ・

102823_04.jpg
コーヒー豆は、コーヒーメーカーやネルドリップなど自宅での淹れ方に合わせて挽き売りも可能。気に入ったら自宅でも楽しもう。

 えちぜん鉄道・勝山駅の構内にある『えち鉄カフェ』。大正3年に建てられた歴史ある駅舎を改修した店内は、ノスタルジックな雰囲気が漂います。旅先の風情に浸りながら味わいたいのが、注文を受けてから豆を挽き、コーヒーマイスターの資格を持つスタッフがサイフォンで1杯ずつ丁寧に淹れた自慢のコーヒー。店内のウォータードリッパーで約8時間かけて抽出した「水出しアイス珈琲」や「えちてつソーダ」などの冷たいドリンクのほか、スイーツメニューもあります。レトロな空間とこだわりの一杯に、ほっと心休まるひとときを過ごしてみては。

102823_05.jpg
えちぜん鉄道の車両カラーをイメージした
「えちてつソーダ」(560円)。
柚子ジャムがさっぱりとしたアクセントに。

えち鉄カフェ
福井県勝山市遅羽町比島34-2-7 勝山駅舎内
TEL:070-1350-9357
営:10:00~17:00
休:土・日曜
P:共同駐車場あり
席:カウンター3席、テーブル4席
HP:Facebookあり

・ ・ ・ ・ ・

102823_06.jpg
売れ筋メニューをお得に味わえるセットメニューもあります。「ピザ風だんご」や「のりチーズ」など変わり種も楽しい。

 1本ずつ丁寧に焼き上げたこだわりのだんごを味わえる、昭和23年創業の老舗米菓屋『米の菓ゆめすけ』。だんごに使用しているのは、名水の里で知られる福井県大野市のコシヒカリ。米粒のまませいろで蒸し、ついた餅を香ばしい焼き目をつけて仕上げます。コシのあるモチモチ食感と米の風味を活かした味わいに、地元はもちろん県外のファンも多い。「みたらし」や「焼しょうゆ」などの15種類の定番メニューに加え、季節限定だんごも月替わりでお目見えします。見た目も華やかなだんごは、お土産にもぴったり。

102823_07.jpg
販売当初より注文を受けてから焼くスタイルにこだわり続けます。
焼きたてアツアツを頬張ろう。

米の菓ゆめすけ
福井県大野市吉野町110
TEL:0779-66-3021
営:9:00~17:00
休:水曜、第2火曜、年末年始
P:22台
   InstagramFacebookあり

* * * * *

 今回ご紹介した内容のほかにも、富山から日帰りで行ける小さな旅をご紹介しています! Takt7月号『ときめく 夏の小旅行』で、ぜひチェックしてみてくださいね♪


\書店・コンビニで好評発売中/
102823_10.jpg

その他のレジャー記事