毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

足を運ぶだけでリフレッシュできる とっておきのカフェでひと息つきませんか? 夏のおすすめカフェ3店

 おでかけ気分が高まる夏。自然に触れたり、冷たいものを食べたり、非日常を味わえたりと、カフェには暑さも喜びに変えてくれる、夏ならではの体験が待っています。足を運ぶだけでもリフレッシュできる、とっておきのカフェでひと息つきませんか。7月10日(水)発売のTakt8月号の特集『夏のカフェ案内』から、今回はとっておきのカフェを3店ご紹介します。

・ ・ ・ ・ ・


MEWSHIP
(ミューシップ)

101479_02.jpg
野外では薪割り体験も実施している。現在、キャンプ場として稼働させることも構想中で、手ぶらでテント泊ができるよう準備を進めている。


アウトドア気分が満喫できる
森の風を感じるログハウスカフェ

 猿倉山森林公園に向かう途中に、林に囲まれたログハウスカフェ『MEWSHIP』がオープンしたのは昨年6月のこと。店主はバスケットボールをテーマにしたウェアのデザイナーでもあり、オリジナルブランドのアイテムを販売しながら、奥様とカフェを切り盛りしている。メニューはホットドッグやハンバーガーなど、海外で路上販売しているような手軽なものを揃える。コーヒーは小鍋の焙煎機で自家焙煎した豆をプレスで抽出。時間が経つと豆から油が出てしまうので、3日以内の豆しか使わないほどのこだわりよう。ドリンクは2Fのハンモックに揺られながらいただくこともできる。ニホンカモシカが顔を見せることもあるほど自然豊かなカフェで、想い想いの時間を過ごそう。


101479_03.jpg
「ハンバーガー(チリ)とドリンクセット」(1,600円/税込)。
ビーフ100%のパティの旨味とボリュームで魅了される。トマトは富山産。初秋までの限定メニュー。


MEWSHIP
富山市舟新50
TEL:050-5849-3666
営:水・土・日曜、祝日10:00~17:00 
 ※夜は予約制19:00~23:00
休:月・火・木・金曜
P:共同駐車場利用
席:カウンター8席、野外テーブル8席、2Fハンモック4席
HP:facebookInstagramあり


・ ・ ・ ・ ・


KAIWOMARU CREW CAFE
(かいおうまる クルーカフェ)

101479_06.jpg
お店はメニューをカウンターで注文してから番号札を受け取り、席で待つセルフサービス式。
気兼ねなく利用できるのカジュアルさがうれしい。


6月に誕生したカフェから見渡せるのは
海王丸と新湊大橋の大パノラマ

 6月1日にオープンしたばかりの『KAIWOMARU CREW CAFE』は、海王丸パーク内でも一番近い場所に位置する絶景スポット。アーチ型が印象的な窓からは、海の貴婦人「帆船海王丸」、日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」、そして晴れた日には立山連峰まで見渡すことができる。木目とレンガの風合いが温もりを演出する店内は、ニューヨークの中でもアーティストや職人が集う街として有名なブルックリンの街角にあるカフェをイメージした。スキレット料理をはじめ、テイクアウトできるバケットサンド、こだわりのコーヒー、濃厚なソフトクリームなど、ほかでは出会えないこだわりのメニューが揃う。海風が爽やかなパークで過ごしたあと、オシャレなカフェタイムを過ごそう。


101479_07.jpg
スキレットで提供する「シーフードパエリア(サラダ付き)」(1,200円/税込)。
トマトソースベースのライスに、エビやイカ、アサリ、ムール貝などの魚介と野菜をたっぷりトッピング。


KAIWOMARU CREW CAFE
射水市海王町8 日本海交流センター内
TEL:0766-50-8188
営:平日10:00~16:00(LO15:45)、土・日曜、祝日9:00~17:00(LO16:45)
休:水曜
P:海王丸パーク駐車場を利用
席:テーブル40席、テラス席あり


・ ・ ・ ・ ・


ウミネコパーラー

101479_04.jpg
かき氷を求めて、市外や県外からもお客さんが訪れる。
自分たちで改装したという店内は、アンティークで素敵な雰囲気。隣にある古民家でのんびりと過ごすこともできる。


ここでしか味わえない涼菓を求めて
穏やかな海の近くをドライブへ

 まるで湖のように穏やかな海の近くに佇む『ウミネコパーラー』は、昨年6月にオープンしたカフェ。オーナーの足立さんは、東京生まれ茨城育ちの現役看護師。研修で穴水に来た際に、夕日の美しさや、海を見ながらのんびりできるロケーションに惹かれ移住を決めた。現在も看護師の仕事と両立しながら、お店を週に3日営業している。
 納屋を改装したカフェでは、かき氷を通常5~7種類ほど提供。能登のフルーツを使用した自家製シロップは果肉感たっぷりで、そのおいしさを存分に味わえる。夏には新崎集落の桃や梅、お店の目の前で採れるいちじく、グミなどが登場する予定。ほかにもコーヒーや手作りの焼き菓子など、わざわざ足を運びたくなる味が待っている。


101479_05.jpg
鮮やかな赤色が美しい、能登町の赤崎いちごを使用した「赤崎いちごミルク」(900円)。
上からはラム酒を隠し味で入れた生クリームをかけている。


ウミネコパーラー
石川県鳳珠郡穴水町新崎2-11
TEL:070-4420-7274
営:土・日・月曜11:00~17:00
休:火~金曜※冬季休業あり
P:6台
席:カウンター2席、テーブル22席
HP:Instagramあり


* * * * *


 いかがでしたか? 暑い夏は、冷たいスイーツとグルメで、すずしく癒されてください。ほかにもおすすめしたいカフェは、Takt8月号『夏のカフェ案内』で、ぜひチェックしてみてください♪


\書店・コンビニで好評発売中/
101479_08.jpg


その他のグルメ記事