毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

暮らし Life

大切な記念日に最高の一瞬を 地域の笑顔を写し続ける『シマセ写真館』

 『シマセ写真館』は、昭和10年10月10日に入善町で開業。富山が舞台となった映画『少年時代』に登場する写真館のモデルでもあり、現在は4代目である島瀬航さんが家族と共に跡を継いでいる。

101028_02.jpg

 地域密着の写真館を目指し、「今の時代だからこそ、ただ写真を撮るだけではなくお客様との出会いに感謝し、感動していただけるように撮影しています」と話す島瀬さん。今年開催された全国の営業写真館を対象とするプロコンテスト「富士フイルム営業写真コンテスト」では、なんと県内最高位となる銀賞を受賞された。

101028_03.jpg
銀賞『青春』
撮影:シマセ写真館4代目 島瀬航

♯富士フイルム営業写真コンテストとは?
フィルム・写真事業をけん引する『富士フイルム』が主催し、昭和35年より開催。半世紀にわたり営業写真の潮流をリードしてきた全国でも有数のコンテスト。

・ ・ ・ ・ ・

 かねてより卒業アルバム制作からご縁があったという子どもたちをモデルに、彼女たちの思い出の1ページでもあるスポーツ少年団卒団の写真として撮影された本作品。島瀬さんの作る雰囲気にリラックスした子どもたち自身から、撮影のアイディアが飛び出すこともあったそう。

101028_04.jpg
左から島瀬さん、富士フイルムの助野社長

101028_05.jpg
『シマセ写真館』の撮影スタジオ

 撮影のスキルはもちろん、ライティングにもこだわり、撮影技術や商品開発にも力を入れている『シマセ写真館』。家族写真から100日記念、七五三や成人式などの撮影も受付中。店頭での衣装レンタルなど、様々なサービスも行っている。

101028_06.jpg

101028_07.jpg

 例えば子どもたちなど、モデルからどんな表情を引き出せるかはカメラマン次第。『シマセ写真館』のホームページで掲載されている撮影写真は、どれも眩しいほどの笑顔が並んでいる。気になった方は、ぜひそちらもチェックしてみて。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



シマセ写真館
下新川郡入善町入膳7100-1
―――――――――――――――――――――
TEL:0765-72-1012
―――――――――――――――――――――
営:9:00~20:00
―――――――――――――――――――――
休:水曜
―――――――――――――――――――――
 P:あり


その他の暮らし記事