毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

グルメ Gourmet

【富山ブラック】富山のご当地ラーメンが食べられるお店をまとめてご紹介!

102199_02.jpg
 富山ブラックは、真っ黒なスープが特徴的な富山のご当地ラーメン。富山大空襲の復興作業をしていた労働者たちの塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのがルーツになっています。今回は県内にある、さまざまな富山ブラックラーメンをまとめてご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・

味玉俺のブラック 970円(税込)
102199_03.jpg
秘伝の醤油ダレで濃い口に仕上げた小路流「富山ブラック」。戦士のプライドをかけた傑作は一口目から力強く、完食を遂げた暁には、丼の底に刻まれた店主の師の名言がお目見え。食後までしっかり活力をもらえる一杯。

 伝説のPRIDE戦士・小路晃氏が〝ガチ〞を注いだ富山ラーメン「俺のブラック」を主力に、2018年4月に待望の富山駅前デビューを果たした『麺バル プライド』。「とんこつ」と「つけめん」で支持を得る『えびすこ』のネクストブランドですが、その味わいは日々のストイックな〝鍛錬〞により、進化を加速させています。

麺バル プライド
富山市桜町1-4-20 パティオさくら2F
TEL:076-471-5542
営:11:00~15:00(LO14:30)、
  17:30~深夜0:30(LO深夜0:00)、
  金曜11:00~15:00(LO14:30)、
  17:30~深夜1:30(LO深夜1:00)、
  土曜11:00~深夜1:30(LO深夜1:00)、
  日曜、祝日11:00~深夜0:30(LO深夜0:00)
休:無休
P:なし
席:カウンター9席、テーブル32席

・ ・ ・ ・ ・

「ヤング」ラーメン(並) 750円(税込)
102199_04.jpg
この黒さは「元祖」と別モノの濃厚“再仕込み”醤油の賜物。濃い口醤油味が「富山ブラック」とジャンル分けされた今も「ヤング」を名乗るのは、屋台当時に裏メニューとして楽しんてくれた当時の「兄ちゃん」への想い。
 
 半世紀前に創業した『桝屋食堂』時代からの看板メニューとなる「元祖」と、屋台営業の裏メニューとして人気を博した「ヤング」の「醤油味」2種を極めるべく、1998年にラーメン専門店として看板を掲げた『ダルマヤ』。世代を超えた常連客が〝子を連れ孫を連れ〞続々訪れる光景は、クセになる〝老舗の味〞が存在する、何よりの証明です。

ダルマヤラーメン 北代店
富山市北代5332
TEL:076-436-3588
営:11:00~21:00
休:月曜(祝日の場合は翌日休み)
P:あり
席:カウンター13席、テーブル18席、座敷・小上がり24席

支店情報
【新庄店】富山市上飯野2-1
076-451-0058

・ ・ ・ ・ ・

ラーメン 900円(税込)+土佐丸250円(税込)+麺追加200円(税込)
1,350円(税込)
102199_05.jpg
蕎麦の異端児「花巻」から着想した、高級海苔「土佐丸」で旨みを包む極上の一杯! 手打ち麺の力強さと、箸でほどけるチャーシューの口溶け、最高級の本枯れ節とネギの香りをより濃厚に味わえる、無双のコラボ。

 「佐野」や「白河」で有名な古典的製麺法、「青竹手打ち式」に北陸で唯一挑む名店『万里』。北海道産強力粉を用いた超多加水の熟成麺は、ツルツルとした食感に柔らかい口当たりと歯切れのよさ、噛みしめるほどに実感するコシが宿り、店主の全力とぶつかり合った末の〝本物の芯〞を体感できます。

手打ちラーメン 万里(ばんり)
富山市上冨居1-3-63
TEL:076-444-1818
営:11:30~15:00(LO14:30)、
  17:30~21:00(LO20:30)
休:火曜、第1水曜
P:6台
席:カウンター16席

・ ・ ・ ・ ・

ひでおブラックラーメン 800円
102199_06.jpg
2種類の醤油をブレンドした醤油ダレをベースに作る『ひでお屋』謹製の「ブラック」。食べやすくあっさりとしながらも、ブラック特有のエッヂの効いた味わいを楽しめます。2019年秋よりレギュラーメニューに昇格。

 開店から10年が経つ、今も進化を続ける人気店『ひでお屋 中田本店』。鶏ガラや豚骨を中心に、独自の配合で旨みや甘みを引き出しながらじっくりと丁寧に仕込んだスープが自慢。しっかりした噛みごたえとプルプルの食感が小気味よい自家製麺がラーメンの味わいをより一層確固たるものにしています。

らーめん ひでお屋 中田本店
富山市中田1-11-17
TEL:076-438-2456
営:11:00~15:30(LO)、
  17:00~22:30(LO22:00)、
  日曜11:00~15:30(LO)、
  17:00~21:00(LO20:30)
休:月曜(祝日の場合は翌日)
P:9台
席:カウンター15席、テーブル8席、座敷・小上がり8席

支店情報
【藤の木店】富山市開87-1
076-493-8045

・ ・ ・ ・ ・

くろラーメン 850円(税込)
102199_07.jpg
発売以降ファンが増え続け、今や看板商品となった一杯。汁まで完飲しても辛く感じさせない秘密は、チャーシューの煮汁を溶かしこんだ絶品醤油ダレにあり! 炒め野菜の甘みを重ね合わせることでさらに絶妙な味わいに。

 明るい店主のラーメン愛をそのまま表したような、真っ赤な外観が印象的な『くろべぇ』。県東部でオープン12年目を迎えた実力店では、コク旨Wスープを「醤油」「味噌」「塩」で色分ける〝定番〞を絶対的なベースに、確かな腕と遊び心で磨き上げたアレンジ系の一杯が続々と仲間入りを果たしています。

ラーメン専門店 くろべぇ
黒部市田家新742
TEL:0765-56-7023
営:11:00~15:00、17:30~22:00、
  土・日曜11:00~15:00、17:00~22:00
休:月曜(祝日の場合は翌日)
P:80台(共同)
席:カウンター8席、テーブル24席、座敷・小上がり7席

・ ・ ・ ・ ・

富山とんこつブラック 820円(税込)
102199_08.jpg
濃厚な豚骨スープに、富山ブラックならではの黒胡椒と醤油のコクを加えた、濃厚かつマイルドな味わい。分厚いチャーシュー、メンマ、ゆで玉子などがトッピングされ、中太の自家製平打ち麺がスープとよく絡みます。

 なめらかでコクのある豚骨スープと黒部名水仕込みの自家製麺が自慢の『なると』。滑川店は広々としてテーブル席が多く、家族連れやグループでの利用にも最適。定番の「富山とんこつブラック」をはじめとした種類豊富なラーメンのほか、名水ポーク使用の餃子などサイドメニューも充実!

麺家 なると 滑川店
滑川市中川原266
TEL:076-411-8967
営:11:00~15:00(LO14:30)、
  17:00~22:00(LO21:30)、
  土・日曜、祝日11:00~22:00(LO21:30)
休:火曜
P:30台
席:カウンター6席、テーブル26席、座敷・小上がり18席

支店情報
【黒部店】黒部市荻生7175-3
0765-32-5559
【掛尾店】富山市掛尾607
076-492-7610

・ ・ ・ ・ ・

黒醤油ラーメン 750円(税込)
102199_09.jpg
小麦粉「麺無双」を用いた多加水麺が力強く絡むのは、旨味たっぷりの豚骨ベースに焦がし醤油とチャーシューの煮込みダレをあわせた“飲み干せる”スープ。無双の至福に満たされ、ブラックの印象が変わる食べ応えです。

 〝飲み干せるブラック〞の名店として、今や世代も国境も越えた人気と実績を誇る『次元』。3年がかりで生み出し、日々熟成を重ねてきた不動の定番「黒醤油」へのこだわりは、「にんにくやみつき」など派生系の一杯や、「餃子」や「唐揚げ」など主役を引き立てるサイドメニューにまで行き届いています。

らぁめん 次元(じげん)
高岡市末広町1-8 ウイング・ウイング高岡1F
TEL:0766-25-2598
営:11:30~22:00(LO21:30)、
  日曜11:30~18:00(LO17:30)
休:月曜(変更の場合あり)
P:市営駐車場の割引あり
席:カウンター7席、座敷・小上がり24席

・ ・ ・ ・ ・

チャーシューメン(濃口)
 900円+味玉110円(いずれも税込)
102199_10.jpg
いわゆる“塩辛くこってり”な富山ブラックと違い、濃口醤油の特性は感じられつつも、濃厚なスープはダシを効かせた深みのある味。旨味と程よいコクのある優しい味わいで、子供やお年寄りにも愛される自慢の逸品。

 国道8号線〝昭和町交差点角〞に店を構えて34年。手間と時間を惜しまず、夫婦で愛情を注ぎ込んでいます。国産豚バラ肉を揚げ焼きして旨味を凝縮した人気のチャーシューは、とろけるなかにも歯応えある肉質感。試行錯誤して到達した味にも妥協せず、今もなお進化し続けます。

ラーメン めんきち
高岡市昭和町2-1-21
TEL:0766-21-2468
営:11:30~深夜1:00(LO深夜0:30)、
  日曜11:30~深夜0:00(LO23:30)
  ※今後変更の可能性あり
休:月曜(祝日の場合は翌日)
P:30台(共同)
席:カウンター9席、テーブル10席、小上がり18席

・ ・ ・ ・ ・

富山ブラック 680円 (税込)
102199_11.jpg
4種類の醤油をブレンドしたまろやかなタレと、鶏ガラベースでじっくり煮出した透明なスープで生み出されるオリジナルのブラックは、さっぱりとして食べやすく、中太の縮れ麺に絡み、絶妙なコクと旨味を感じさせます。

 昨年旧8号線沿いに移転オープンした『秀光』。カウンターと小上がり席のある店内は、一人でも家族でもどんなスタイルでも訪れやすい。店の看板メニューの「富山ブラック」は、見た目とは裏腹に最後まで飲み干せるほどあっさりしており、女性やお年寄りにもやさしい味わいに仕上がっています。

中華そば 秀光(ひでみつ)
射水市手崎1030
TEL:0766-55-0064
営:11:30~14:00、17:00~22:30(LO22:00)
休:木曜
P:7台
席:カウンター10席、小上がり16席

・ ・ ・ ・ ・

ワンタン麺 1,100円 (税込)
102199_12.jpg
「生粋醤油」のストレートなキレと、北海道「天然真昆布」の品格が互いを引き立て合う“化学調味料不使用”の一杯に、鴨肉をブレンドした旨みたっぷりのワンタンはもはや必須! 本場表記の“雲を呑む”を、体感してみて。

 〝ラーメン好き過ぎる〞職人が、〝無糖・無添加〞を極めた「ブラック」を提供する『蓮』。色濃く切れ味鋭い「生粋醤油」のスープ、手もみの縮れ麺、国産豚バラ肉の大判「チャーシュー」、食感と清涼感を促す「ネギ」……この四大要素の黄金バランスが、『蓮』のおいしさを作り上げています。

自然派らーめん 蓮(れん)
射水市橋下条11-1
TEL:0766-75-0261
営:11:30~15:00(LO14:30)、
  18:00~21:30(LO21:00)
  ※月曜は昼のみ営業
休:火曜、第1水曜
P:9台
席:カウンター12席、小上がり12席

* * * * *

※営業時間や休業日は、2020年3月時点のものです。
 最新の情報につきましては、各店舗へ直接お問合せください。

 いかがでしたか? 日刊オンラインタクトでは、富山県の気になるお店やスポットをお届けしています。ぜひチェックしてみてくださいね!


その他のグルメ記事