毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

【岐阜編】ちょっとそこまでドライブに行きませんか? 『北陸ドライブ2019-20』日帰りで楽しめる話題のスポット3選

 お盆の連休にちょっと旅行に行きたい方は多いのでは? でも、混雑の時期で移動も大変ですよね。混雑を避けて北陸周辺へドライブするのもオススメですよ。今回は、日帰りでも楽しめる話題のスポットを『北陸ドライブ2019-20』より岐阜県高山エリアからご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・


古い町並
(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

101524_02.jpg
城下町の中心地として発展した古い町並。


いざ高山観光の中心地へ
 城下町の中心にある古い町並は、商人町として栄えた上町と下町の三筋を中心とした地域の総称。歩くのはもちろん、人力車での散策もおすすめ。造り酒屋や工芸品店など高山文化を発信するスポットや、飛騨牛の串焼きやみたらしだんごなどのテイクアウトできるグルメのお店も充実。中橋を渡り、高山陣屋まで足を延ばしてみては。

101524_03.jpg
宮川にかかる中橋は、高山のシンボル的存在。


古い町並
[三町伝統的建造物群保存地区]上一之町、上二之町、上三之町、片原町、神明町4丁目の各一部、[下二之町大新町伝統的建造物保存地区]下一之町、下二之町、下三之町、八幡町、大新町1丁目、大新町2丁目、大新町3丁目、大新町4丁目の各一部
TEL:0577-32-3333(高山市観光課)
営:見学自由
交通:中部縦貫自動車道高山ICから車で約10分


・ ・ ・ ・ ・


高山陣屋
(たかやまじんや)

101524_06.jpg
玄関付近にはガイドが待機しており、無料で説明を受けることもできる(事前予約がおすすめ)。


幕府領だったころの歴史を伝える
文化の香るまちの貴重な遺産
 徳川幕府が飛騨を直轄地とした1692年から明治維新まで、行政や裁判、警察などの政務が執り行われてきた場所。中心部は明治以降も地方官庁として利用。1969年から公開に向けた復元が始まり、現在は江戸時代の姿が再現されている。中でも玄関や大広間、御蔵は、江戸時代の建物が残り、全国で唯一主要部分が現存する徳川幕府郡代役所として極めて貴重といえる。

101524_07.jpg
最も広く49畳ある大広間。町役人らが代官、郡代にお目見えする時や年中行事などに用いられた。

高山陣屋
岐阜県高山市八軒町1-5
TEL:0577-32-0643
営:8:45~17:00(8月は18:00まで、11~2月は16:30まで)
休:12月29日、31日、1月1日
P:なし
¥:大人430円、高校生以下無料
交通:中部縦貫自動車道高山ICから車で約10分


・ ・ ・ ・ ・


匠館(たくみかん)

101524_04.jpg
飛騨高山の特産品はもちろん、木工小物から飛騨の銘菓、陶器など、幅広く取りそろえる。


ランチよりもカフェもお土産も
高山をより楽しめる街の駅
 『宮川朝市』からすぐの場所にある『匠館』。飛騨の食材を使ったイタリアンレストラン「アルティジャーノ」をはじめ、木工小物から食品までの飛騨の特産品が幅広く揃う木工クラフトコーナーのある「飛騨スタイルマーケット」など、食からお土産まで、飛騨をまるごと楽しめるスポット。2階では一枚板をはじめ、飛騨高山が誇る家具を展示・販売する。

101524_05.jpg
飛騨牛のおいしさを自家製ミートソースで。「飛騨牛100%のボロネーゼ(リングイネ)、(サラダバー、スープバー、デザートバー、ドリンクバー付き)」(1,800円)。


匠館
岐阜県高山市下三之町1-22
TEL:0577-36-2511
営:8:00~17:00
P:入口前専用駐車場(館内利用に限り90分無料)を利用
休:火曜(一部変更あり)
交通:中部縦貫自動車道高山ICから車で約15分


* * * * *

 日帰りドライブなら今から出発しても間に合いますよ。お手元に『北陸ドライブ2019-20』があると、周辺の「観て、食べて、体感」できるスポットもすぐに見つけることができます! ぜひ活用してください♪

101520_08.jpg


その他のレジャー記事