毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

【石川編】ちょっとそこまでドライブに行きませんか? 『北陸ドライブ2019-20』日帰りで楽しめる話題のスポット3選

 お盆の連休にちょっと旅行に行きたい方は多いのでは? でも、混雑の時期で移動も大変ですよね。混雑を避けて北陸周辺へドライブするのもオススメですよ。今回は、日帰りでも楽しめる話題のスポットを『北陸ドライブ2019-20』より石川県金沢エリアからご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・


ヤマト・糀パーク(こうじパーク)

101523_02.jpg
『ヤマト醤油味噌』の一角にある『ヤマト・糀パーク』は、糀室や醸造蔵をリノベーションして利用している。


醤油造りの町・大野で体感する
老舗醸造蔵の糀パワー
 加賀藩の時代から醤油造りの町として発展を遂げた金沢市大野町。明治44年創業の『ヤマト醤油味噌』は、日本初の丸大豆生(なま)醤油「ひしほ」を筆頭に、素材や製法にこだわった醤油、味噌など多彩な商品を製造。醸造工場を含む『ヤマト・糀パーク』には、直売所「ひしほ蔵」やテイクアウトコーナー、玄米甘酒入りの手湯を体験できる「糀蔵」、糀料理が楽しめる「発酵食美人食堂」があり、発酵パワーを体感できる。


101523_03.jpg
玄米甘酒入りの手湯に3~4分手を浸すだけでふっくらすべすべの肌に。

ヤマト・糀パーク
石川県金沢市大野町4-イ170
TEL:076-268-5289
営:10:00~17:00
休:水曜
P:あり
交通:北陸自動車道金沢西ICより車で約15分

発行食美人食堂
石川県金沢市大野町4-イ170
TEL:076-266-8500(予約専用電話番号)
営:11:30~14:00 ※要予約(会員制・当日入会可)
休:水曜、第1・3火曜
P:ヤマト・糀パーク駐車場利用
席:テーブル52席


・ ・ ・ ・ ・


箔一 東山店
(はくいち ひがしやまてん)

101523_04.jpg
「金箔のかがやきソフトクリーム」(891円/税込)は、北陸新幹線開業を記念してイベント的に発売したものが大人気のため『箔一』を代表する味の一つに定着。フォトジェニックなフォルムをSNSにアップする人が続出。


伝統の金沢箔を多彩に展開
『箔一』らしい新たな世界をつくる
 金箔生産のシェアが全国の99%を占める金沢。この地で金沢箔を工芸品だけでなく、さまざまな利用方法の商品を発信している『箔一』。金箔打紙製法のあぶらとり紙が女性を中心に人気を集めてきたが、近年は高品質な金箔を配合した基礎化粧品やスイーツ、食用金箔なども評判。特にコスメは、外国人からも支持を集めているという。また、工芸品は現在の生活スタイルを考えたアイテムを提案し、贈り物としても重宝されている。


101523_05.jpg
金箔打紙製法で作られたあぶらとり紙。日本で商品化したのは『泊一』が初なのだそう。


箔一 東山店
石川県金沢市東山1-15-4
TEL:076-253-0891
営:9:00~18:00
休:無休
P:なし
交通:北陸自動車道金沢東ICから車で約15分


・ ・ ・ ・ ・


COIL(こいる)

101523_06.jpg
簀巻きの上に海苔+酢飯がすでにセットしてあるので、好きな具材をのせて巻くだけ。具材の意外な組み合わせが、新しいおいしさの発見につながるかも。


伝統の食文化を現代アートのように楽しむ
 大きな窓から街の様子を眺め、広々としたスタイリッシュな空間で楽しめるのは「細巻き寿司・コンボ/5皿+天ぷら」(1,280円)。近江町市場で毎朝仕入れる新鮮な甘エビなど45種のネタから好きな具材を選び、細巻き寿司を自分て作って食べる新しいスタイル。盛られた器は石川伝統の色鮮やかな九谷焼。何杯でも日本茶を楽しめる「利き茶スタンド」や、金沢の和菓子をセレクトした「お茶うけスタンド」もおすすめ。

101523_07.jpg
近江町市場の交差点にある“金沢らしさ”と“新しさ”を詰め込んだスポット『かなざわこまち』から、街の様子を眺められる。


COIL
石川県金沢市袋町1-1 かなざわこまち2F
TEL:076-256-5076
営:11:00~22:00(LO21:00)
休:無休 ※かなざわこまちに準ずる
P:かなざわこまち駐車場2,000円以上の利用で1時間、4,000円以上で2時間無料
席:テーブル40席、座敷16席
交通:北陸自動車道金沢西ICから車で約15分


* * * * *

 日帰りドライブなら今から出発しても間に合いますよ。お手元に『北陸ドライブ2019-20』があると、周辺の「観て、食べて、体感」できるスポットもすぐに見つけることができます! ぜひ活用してください♪

101520_08.jpg


その他のレジャー記事