毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

何をしようかな? 第3弾 GWを思う存分楽しめるイベント特集 

 今年は振替休日を入れるとなんと10連休Takt5月号では『10連休!? ドコイク? ナニスル? GW特集』にて、晴れた日も、雨の日もGWを楽しめるイベントや企画展などの情報を集めました! 今回は、特集から4件をピックアップ♪

・ ・ ・ ・ ・

砺波市美術館
(となみしびじゅつかん)
101350_02.jpg
《Flower Rhino》2011

秋山美歩
紙の動物園へようこそ!
 紙を使ったユーモラスな立体造形作品で知られる兵庫県在住のぺーパークラフト作家・秋山美歩(1982~)の、ユニークでカラフルな紙の動物たちが会場を楽しく彩る企画展。会期中には彼女が制作した紙人形劇やワークショップも開催! 秋山美歩の紙の世界をご家族揃って楽しんでみて。

101350_03.jpg
《CHRISTMAS LAND》2013
|おすすめ!|2019となみ チューリップフェア特別展 「秋山美歩 紙の動物園」
●会期: ~6月9日(日)まで
●開館時間:10:00~18:00
 ※フェア期間中(4/22~5/5)は8:30~17:30)
● 料金:大人1,000円、小人300円、小学生未満無料
★出品作家・秋山美歩さんによる
 こどものためのワークショップ「ミニジンベイザメを作ろう」
●5月12日(日)14:00~16:00
●参加定員:先着20名(要電話申込)
●参加費500円
※お申し込みや詳細についてのお問い合わせは砺波市美術館まで。


砺波市美術館 
砺波市高道145-1チューリップ公園内
TEL:0763-32-1001
営:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休:5月14日(火)、20日(月)、27日(月)
その他展示入替、設備点検のため休館の場合あり
P:70台
¥:常備展示:一般210円(団体・65歳以上160円)、小中高生100円(団体80円)
障がい者、小学生未満は無料
企画展示:その都度別に定める。

・ ・ ・ ・ ・

富山ガラス工房
(とやまガラスこうぼう) 
101350_04.jpg
(左)模様が綺麗な「ミルフィオリ」。(右)万華鏡は当日引渡しなので気軽に体験可能。

小中学生はGW特別価格で
ガラス制作体験しよう
 さまざまなガラス体験ができることで人気の『富山ガラス工房』。4月27日(土)~5月6日(月)までの期間中、小・中学生は3種類の制作体験をGW特別価格にて参加できる! 「ミルフィオリ」「ガラス万華鏡」は小中学生1,600円、一般1,900円。「吹きガラス」は小中学生2,100円、一般2,600円。この機会に、世界に一つだけのガラス作品を作ろう。その他ガラス制作体験を気軽に楽しもう!

101350_05.jpg
|おすすめ!|ガラス体験時間情報
 「吹きガラス」の体験時間は9:00~12:00、13:00~16:00。
「ガラス万華鏡」、「ミルフィオリ」は9:20~10:20、10:30~11:30、13:20~14:20、14:30~15:30の時間で体験できる。


富山ガラス工房
富山市西金屋85
TEL:076-436-3322
営:9:00~17:00
休:無休
P:あり
¥:入館料は無料 制作内容によって変わる

・ ・ ・ ・ ・

富山県広域消防防災センター 四季防災館
(しきさいぼさいかん)
101350_06.jpg
地震が少ない富山県民だからこそ、備えは必要だと感じさせられる地震体験。

家族で楽しみながら防災が学べる施設
 災害を四季でとらえた体験型学習施設『四季防災館』は、入館料は無料。一組、一組丁寧に解説員が案内する館内では、地震や風水害などのコーナーでの揺れや大型台風などの疑似体験ができ、子供から大人まで楽しみながら学ぶことができる。特に地震コーナーは震度(1~7)と東日本大震災、阪神淡路大震災、熊本地震などをリアルに再現した揺れを体験できる。

101350_07.jpg
|おすすめ!|非常食セット プレゼント企画
 4月27日(土)~5月6日(月)GW期間中(4月30日は臨時休館)に来館し、1つでも防災体験をした家族に非常食セットをプレゼント。記念撮影コーナーは、消防車や防火衣などが用意されているフォトジェニックなスペース。


富山県広域消防防災センター 四季防災館 
富山市惣在寺1090-1
TEL:076-429-9916
営:9:00~17:00
休:月曜(祝日の場合はその翌日)
P:あり
¥:無料

・ ・ ・ ・ ・

富山県 立山博物館
(たてやまはくぶつかん)
101350_08.jpg
まんだら遊苑の「地界」で立山地獄を体験しよう。

山麓の博物館で
立山を学ぶ・観る・感じる1日を
 立山の麓、かつて立山信仰の拠点の一つであった芦峅寺にある博物館。展示館では立山信仰の世界観を描いた「立山曼荼羅」や剱岳山頂から発見された「錫杖頭」などが見られる。また、『まんだら遊苑』には、立山地獄の「地界」や立山浄土の「天界」など4つのエリアがあり、楽しく学べる仕掛けがたくさん。集落に残る閻魔堂や雄山神社祈願殿なども巡って楽しい一日に。

101350_09.jpg
|おすすめ!|立山曼荼羅 特別公開展を開催
 春・夏・秋・冬とテーマを設けて立山曼荼羅を展示。4月13日(土)から6月23日(日)までは、「立山曼荼羅」相真坊A本(個人蔵)と県指定の香炉(芦峅寺一山会蔵)を特別公開します。この機会をお見逃しなく!


富山県 立山博物館
立山町芦峅寺93-1
TEL:076-481-1216
営:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
P:190台
¥:展示館:一般300円、遙望館:一般100円、まんだら遊苑:一般400円
3館施設セット券650円
※大学生以下、70歳以上は無料


* * * * *

 Takt5月号は、他にもGWのおでかけ情報やランチ情報が満載! さらにお得に施設を利用できるクーポン券もプレゼントしています。ぜひお手に取ってチェックしてください。

\書店・コンビニで好評発売中/
101350_10.jpg

その他のレジャー記事