毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

県内の人にも県外の人にも泊まって欲しい! 立山連峰と富山平野を一望できる八尾の絶景民泊『コスモス』

 部屋の大きな窓から、立山連峰と富山平野を一望できる、八尾北部の丘の上の『コスモス』。県外の人はもちろん、富山で暮らす人も、八尾の魅力にどっぷりつかる、とっておきのひとときを過ごしませんか。

民泊 コスモス

102627_05.jpg

「この景色をいろいろな人に見てもらいたい」と、昨年自宅の一角を民泊にした鈴木夫妻。八尾北部の丘の上に位置する『コスモス』の宿泊部屋の大きな窓からは、立山連峰と富山平野が織りなす贅沢すぎる眺めを一望することができます。

102627_06.jpg

地元の人しか知らないような八尾町の魅力や情報を、街の散策を兼ねて紹介したり、要望があれば、オーナーの胡弓と八尾出身の奥さんの踊りでおわらを目の前で実演!

県外出身の人が楽しめることはもちろん、富山住まいの人も、県民だからこそ今まで気づけなかった「八尾町」の魅力を余すことなく知ることができます。

素泊まりもできますが、食事つきの場合は八尾の農家さんのコシヒカリや自家製パンのほか、季節の食材で作った創作家庭料理が楽しめます。民泊ならではのぬくもりあるご飯をぜひ。
※後ほど紹介する『あら田』でのお食事は、別料金になります。

お部屋は洋間と和室の2つで、どちらも1名からの宿泊が可能です。

◆洋間(12畳)
102627_07.jpg

大きな窓が魅力の洋間。壁にはオーナーが書いた八尾の町並みの絵が並びます。広いスペースなので子供のいる家族や、仲良し友達グループでの宿泊も可能。テーブルはそのまま下に収納できるので、みんなで布団で並んで寝たいですね。

◆和室(6畳)
102627_08.jpg
 
落ち着いて休むことができる和室も、やっぱり魅力的。窓際のテーブルで、ゆっくりとお茶をしながら外の景色を眺めたいです。

これまで紹介してきたのは民泊としての『コスモス』ですが、1Fにはもともとご夫婦で営まれてきたスナック『コスモス』があります。

102627_09.jpg

日が沈んでいく様子と、だんだんと灯りが灯っていく町を眺めながらグラスを傾ける極上の時間を楽しむことができます。

 また、隣には息子さんが営む食事処『あら田』もあります。奥さんの手料理もいただきたいですが、こちらで食事をするのもおすすめ。和・洋・中さまざまなメニューが揃っており、ランチメニューも豊富です。「八王」「玉旭」など、八尾の地酒もご用意。

102627_10.jpg
「刺身盛り合わせ」(1人前1,500円~)、「ピリ辛トマトピザ」(800円)、「焼きチーズカレー」(800円)。

田んぼの緑が美しい春・夏、その緑が黄金色になる秋、雪が多い銀世界になる冬、あなたはいつ『民泊 コスモス』に行きますか?

民泊 コスモス
富山市八尾町新田5001-4
TEL:076-454-2704
営:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
休:火曜、9月1~3日
P:あり
宿泊費:1人1泊2食付8,000円、素泊まり5,000円 ※洋間・和室ともに
※時期により料金の変動があるため、電話でご確認を。

スナック コスモス
営:18:00~0:00
休:火曜

あら田
TEL:076-455-3730
営:11:00~14:00、17:00~23:00
休:水曜

* * * * *


\書店・コンビニで好評発売中/
102627_11.jpg

その他のレジャー記事