毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

暮らし Life

【富山オープン情報】富山市総曲輪に「ほとり座」新館がオープン! 富山の新しいミニシアター誕生

102114_06.jpg
 富山の新しいミニシアター「ほとり座」新館が6月20日(土)にオープンしました! 場所は、総曲輪通りの地場もん屋があるビルの4F(旧フォルツァ総曲輪の跡地)。シネマカフェとして約3年半ほど、富山のミニシアターを支えてきた「ほとり座」の新拠点。ここからさらに面白いことが始まる予感です。

・ ・ ・ ・ ・
ほとり座
2016年9月に「フォルツァ総曲輪」が閉じ、ミニシアターの文化を残すべく、2016年11月に誕生した「ほとり座」。カフェのなかで映画を観る、シネマカフェという新しいスタイルが生まれました。出張上映会やコラボイベントなどを通じて、認知度を高めていきました。

映画は世界を越える
「映画は教科書のような存在。過去・現在・未来、それぞれをテーマにした作品が1つのスクリーンで、音楽や映像などを通して表現される。」と、代表の田辺さん。

現在のメジャーな映画は、公開して間もなく配信やレンタルへの移行が早まってきています。映画館で観るという価値は、ミニシアターで扱う映画に集まってくる流れもあるのではないでしょうか。

ほとり座 新館
▶ロビー
102114_02.jpg
ロビーには休憩もできるフリースペースがあり、気兼ねなく訪れることができます。ちょっとひと息ついて、映画情報をチェックしてみては。

▶カウンター
102114_03.jpg
チケットカウンターはこちら。上映の20分前より入場できるので、少し早めに着いてゆっくり過ごすのもおすすめ。

102114_04.jpg
全国のミニシアターを応援する動きも。ミニシアターエイド基金には、約3万人の方から支援金が集まりました。大型の映画館にはない、さまざまなカラーのある映画が見られる場所を大切にしたいですね。

▶シネマホール
102114_05.jpg
映画館の入り口はこちら。

102114_06.jpg
映画館のなかは足元や席の場所が見えやすいように、上映ギリギリまで明るくされています。

102114_07.jpg
新型コロナ対策として、席は間隔をあけて座るような配慮もしっかり。上映後はひじ掛けなどの消毒も徹底されているので安心です。

▶ライブホール
102114_08.jpg
シネマホールの向かいには、ライブホールもあります。こちらは7月1日からのオープン予定。

102114_09.jpg
幅広い層や世代に来てもらえるように、ラインナップもさまざま。

 代表の田辺さんは、約2年半前に株式会社エヴァートを立ち上げました。会社名の由来は”ひっくり返す”。これまでの概念をなくす新しいスタンダードは、時代を先取りしているよう。地方の強みを活かして、富山からイノベーションを起こす。そんな新しい風を感じさせてくれる、ほとり座にこれからも目が離せません。

\富山のミニシアター/
ほとり座 新館
富山市総曲輪3-3-16 ウィズビル4F
TEL:076-422-0821
営:各日最初の上映回開始30分前~
  ※開場は開演20分前
休:水曜
料:一般 1,800円、
  シニア (60歳以上) 1,300円、
  会員 1,200円、
  障がい者手帳ご提示 (付き添いの方1名様まで同一料金) 1,000円、
  大学生・専門学生・U20 1,000円、
  小中高生 500円、
  ペア50割 (どちらか50歳以上の2人連れ) お一人 1,200円

* * * * *

 いかがでしたか? 日刊オンラインタクトでは、富山県の気になるお店やスポットをお届けしています。ぜひチェックしてみてくださいね!

その他の暮らし記事