毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

暮らし Life

ちょっと遠くへ<福井県永平寺町>おでかけスポット3選

 少しずつ肌寒い季節になってきましたね。10月10日発売Takt11月号『ちょっと遠くへ』では、福井県永平寺町を特集。お寺への参拝はもちろん、食事処やお土産屋さんが軒を連ねる門前をぶらり歩くのも楽しいですよ♪ 今年オープンした旧参道沿いの新しい宿泊施設や歴史を感じられるお店など、おでかけにぴったりなスポットを3つご紹介します!

・ ・ ・ ・ ・

永平寺 親禅の宿 柏樹関
(はくじゅかん)

101622_02.jpg
大本山永平寺での体験時間は決まっているが、館内にある「開也の間」では好きな時間に坐禅体験ができる。
希望があれば写経体験(有料)も可能。自分自身と向き合い、心を落ち着かせよう。

宿坊のような坐禅や精進料理
禅の世界を気軽に体験できる宿

 今年7月に誕生した『柏樹関』は、旅館のような快適さのなか、気軽に宿坊のような体験ができる宿。永平寺から認定された6名の“禅コンシェルジュ”が常駐しており、さまざまな体験を通して禅の世界を案内してくれる。宿泊客は大本山永平寺で行われる「朝のおつとめ」や「坐禅体験」に無料で参加が可能。体験の場所まで禅コンシェルジュによる案内があるため、初めての参加でも安心だ。もちろん宿泊施設としての魅力もいっぱい。建物には永平寺の敷地内から切り出したスギなどの木材を使用。寺院のような雰囲気を残しつつも快適な設備やサービスが整った館内は、宿坊のようなストイックさや厳粛さはない。ベッドを備えた部屋でリラックスしたり、お風呂に身を沈めたりと、心を癒すくつろぎのひとときを過ごせる。

101622_03.jpg
「お食事処 水仙」で提供するのは、大本山永平寺が監修した本格的な精進料理。
ヘルシーで彩り豊かな品々に思わず心躍る。越前の銘酒とあわせて堪能して。

柏樹関
福井県吉田郡永平寺町志比6-1
TEL:0776-63-1188
料:2名1室(1泊2食付き)18,000円~
P:提携駐車場30台
mail:info@hakujukan-eiheiji.jp

・ ・ ・ ・ ・

けんぞう蕎麦
(けんぞうそば)

101622_04.jpg
オススメは「五合蕎麦」(2~3人前 3,300円/税込)。
おろし蕎麦とけんぞう蕎麦、両方の味を楽しめる。
ツルっと爽快な喉越しと、蕎麦の豊かな香りを堪能しよう。

鮮烈な辛さがクセになる
行列必須、名物そばを味わって

 福井県産と北海道産をブレンドした蕎麦粉を使い、香り豊かな十割蕎麦を手打ちする『けんぞう蕎麦』。店主の揺るぎない信念と愛情が生む蕎麦をお目当てに、全国からお客さんが訪れる。メニューは福井名物の「おろし蕎麦」と、オリジナルの「けんぞう蕎麦」の2種類。「けんぞう蕎麦」は辛味大根のしぼり汁に醤油を加えたつけダレに蕎麦をくぐらせて味わうもので、その鮮烈な辛さがクセになる。蕎麦茶を使ったソフトクリームやプリンもご賞味を。

101622_05.jpg
蕎麦茶の味の「けんぞうソフト」(305円/税込)。
濃厚ながら後味さっぱりで、蕎麦の風味もしっかりと感じられる。
待ち時間や食後に楽しんで。

けんぞう蕎麦
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
TEL:0776-61-1481
営:平日11:00~14:00
  土・日曜、祝日11:00~17:00
  ※蕎麦がなくなり次第閉店
休:月曜
P:40台
席:テーブル40席

・ ・ ・ ・ ・

越前茶房 和樂
(わらく)

101622_06.jpg
明治時代に建てられた家屋には、数々の貴重な美術品や骨董品がズラリと並ぶ。
草花を撫でるそよ風を感じながら、のんびりとした時間を過ごしたい。

タイムカプセルのような空間で
歴史を感じながらお茶で一息

 明治、大正のレトロな雰囲気が色濃く残る城下町で、かつて呉服店を営んでいた伝統的な日本家屋の姿をありのままに感じられるカフェ。店内では日本絵画などの貴重な古美術品や、江戸時代から150年以上の歴史をもつ庭を、薄茶と和菓子を味わいながら鑑賞することができる。玄関を上がってすぐに目に入ってくる「柵と遊象図金屏風」は、屏風の屈折や光の変化で柵の立体感や象の重量感がリアルに浮かび上がり、訪れる人を魅了させ続けている。

101622_07.jpg
ご主人が点てる抹茶とともに、『御菓子司 たつの』で作られた季節の和菓子が味わえる。
伝統的な和室の縁側で、日本庭園を眺めながら趣深いひとときを。

和樂
福井県吉田郡永平寺町松岡神明1-70
TEL:0776-61-0175
営:11:30~18:00(受付は17:00まで)
料:入庵料/1,000円(抹茶・和菓子付き)
  ※中学生未満は入庵不可、大人同伴は可
休:火曜 ※夏季・冬季休暇あり
P:4台

* * * * *


 Takt11月号『ちょっと遠くへ』では、ほかにもスポットやお店を載せています。ふらっと立ち寄りたいお店や紅葉スポットなど、ぜひお手にとってチェックしてみてください!

\書店・コンビニで好評発売中/
101622_08.jpg


その他の暮らし記事