毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

春にしか出会えない神秘の光 ほたるいか発光ショーに遊びに行こう

 春休みに入って、どこにお出かけするか迷いますね。今回は、ぜひ春に遊びに行ってほしい、家族で1日中楽しめる『ほたるいかミュージアム』をご紹介します!

101276_02.jpg

 毎年大人気の『ほたるいか発光ショー』が、今年も『ほたるいかミュージアム』で3月20日(水)より開催! 発光ショーでは、ライブショーでほたるいかの生態や体のしくみについて学びます。その後、特殊飼育水槽に入った約200匹の活きたほたるいかに、網引きで刺激を与え、発光の様子を身近で見学できます。神秘の光といわれる、青いほたるいかは感動的な美しさです。

101276_03.jpg

 そして見学だけでなく、実際にほたるいかに触れられる特設プールも設置。ほたるいかは、オスで胴長4.0~4.5㎝、メスは胴長5.5~7.0㎝に成長するので、子どもの手にもすっぽり収まります。やさしく触ってあげてください。

 スタッフさんによると、『ほたるいか発光ショー』は3~4月に見るのがオススメだそう。並ばずに、美しいほたるいかの光をゆっくり見てほしいとのことです。開催は5月下旬まで。

101276_04.jpg

 4月7日(日までの春休み期間中は、イベント満載! 子どもたちが楽しめるおたのしみくじでは、当たりがでたら「オリジナルビスコ」やステキな景品をプレゼント。また、家族みんなで盛り上がるおさかなクイズも実施。富山湾の魚にまつわるクイズを初級・中級・上級とご用意しています。上級は大人でも難しいかも? みんなで知恵を絞ろう。

101276_05.jpg

  他にも、ほたるいかミュージアムには海の仲間がいっぱい。今、大注目は、深海展示コーナーにいる「ダイオウグソムシ」。大きな体は迫力いっぱいで、深海魚ファンや子どもたちに大人気です!

101276_09.jpg

 最後のお楽しみ、おみやげ売り場では、ほたるいかや深海魚を中心に、ここでしか購入できない、ひと味変わったグッズを展開中!

101276_10.jpg

 さらに、4月27日(土)からは『富山湾岸クルージング』がスタート! 水しぶきがあがり爽快感があふれます。観光遊覧船キラリンに乗って、約40分間のクルージングです。富山湾から望む立山連峰をはじめとした標高3,000m級の北アルプスの景色は絶景です。この景色が最もきれいに見られるのは春の今がチャンスです! また、春から初夏にかけては、ほたるいかの定置網なども見られるそうで、この時期にしか見られない景色を堪能できます。

101276_08.jpg


 いかがでしたか? 『ほたるいかミュージアム』では、家族みんなで楽しめるイベントを他にもたくさんご用意して、お待ちしています。この時期にしか見られない、ほたるいかの光をぜひ堪能してください。


・ ・ ・ ・ ・

ほたるいかミュージアム 
滑川市中川原410
TEL:076-476-9300
営:9:00~17:00(最終入館16:30)
¥:大人800円、中学生以下400円
休:ほたるいか発光ショーの期間中(3月20日(水)~5月下旬)は無休
P:160台


その他のレジャー記事