毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

暮らし Life

映画を楽しむなら『JMAX THEATERとやま』! いま観たい話題の作品4本をご紹介

 富山市総曲輪にある『JMAX THEATERとやま』では新年1月1日から通常営業をスタート!これから上映が予定されている注目の作品はもちろん、何度でも観たくなるロングランヒットの作品まで、お正月中も話題の映画を楽しむことができる。なかでも今回は新しい年の幕開けにふさわしい、スタッフおすすめの4本をご紹介♪ 日本海側初となるサウンドシステムが導入されている「JMAX THEATER」だからこそ感じられるクリアなサウンドで、映画をもっと刺激的に楽しもう。

・ ・ ・ ・ ・ ・

ボヘミアン・ラプソディ(上映中)
101162_05.jpg
『ボヘミアン・ラプソディ』
(c) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All rights reserved.
 
 メディアでも多数取り上げられ、いま最も話題の映画。「同じ映画を何度も観たのはタイタニック以来」という人が結構周りにいるくらい、リピート率が高いのもロングランヒットの要因。まだ観ていない人は、お正月休みにぜひ。すでに観た人は観ていない人を誘ってもう一度。いまや伝説に残るロックバンド「クイーン」も、1971年の結成当時は全く評価されず不振が続いていた。そんな彼らが、常識を打ち破る名曲を誕生させた瞬間から、数々にヒット曲を放った後の解散の危機、そして人生をかけた史上最高のステージへの裏側までが映画化。音楽配信サイトですでに映画のサントラ盤が公開され、彼らの音楽を聴いて予告映像を見ただけで鳥肌モノ。
また1月1日(火)・2日(水)・3日(木) には20時20分より“胸アツ”応援上映も追加決定!拍手・手拍子・発声OKのこちらも是非参加してみては?
▽映画公式サイト

・ ・ ・ ・

アリー/スター誕生(上映中)

101162_03.jpeg
『アリー/ スター誕生』
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC 

 プロのシンガーになることを夢見るアリーが、人気を誇るロックスター・ジャクソンと出会いスターダムへの階段を駆け上がっていく……という物語。そんなアリーを演じるのが、なんと世界の歌姫レディ・ガガ(映画初主演)というからこれは見逃せない。同じようにスターダムに駆け上がったアリーを自身の人生を投影したかのように演じ、ステージで今作のメイン楽曲を披露するシーンなど、圧倒的な歌唱力を持つガガだからこその深い感動を呼び起こす。「いま世界でアリーを演じられるのは、ガガ以外いない」という評判も頷ける。ゴールデングローブ賞主要5部門ノミネート、アカデミー賞最有力候補と言われるのも伊達じゃない。
▽映画公式サイト

・ ・ ・ ・ 

鈴木家の嘘(1月4日から上映)
 101162_06.jpg
『鈴木家の嘘』
(C)松竹ブロードキャスティング 

 橋口亮輔『恋人たち』、石井裕也『舟を編む』ら名匠たちの助監督を務めてきた野尻克己が、自身の経験を基に手がけたオリジナル脚本による監督デビュー作。鈴木家の長男・浩一がある日突然この世を去った。ショックのあまり記憶を失った母に「浩一はひきこもりをやめてアルゼンチンで働いている」と、とっさについた嘘から、母の笑顔を守るため、嘘がばれないよう奮闘する父と娘の姿をユーモアたっぷりに描きつつ、家族の死とそこからの再生を丁寧にやさしく紡ぐ感動作。父・幸男に岸部一徳、母・悠子に原日出子、引きこもりの長男役加瀬亮が扮し、そのほか岸本加世子や大森南朋ら演技派が個性的なキャラクターの親族を魅力的に演じている。
▽映画公式サイト

・ ・ ・ ・

マダムのおかしな晩餐会(1月4日から上映)

101162_02.jpg
『マダムのおかしな晩餐会』
(C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits Reserves
 
 裕福なアメリカ人夫婦がセレブな友人たちを招いて豪華なディナーを開催しようとしたら、手違いで出席者が不吉な13人に。急遽スペイン人メイドのマリアを14人目の出席者としてディナーに参加させたのだが、緊張のあまりワインを飲みすぎて下品なジョークを連発。しかし、場違いなはずのジョークが逆にウケてしまい、マリアは英国紳士から求愛されるハメに……。というストーリーだけでも興味を引くうえに、アメリカ人夫婦にオスカー女優トニ・コレットと名優ハーベイ・カイテル、メイド役には、ロッシ・デ・パルマと個性的なキャストが揃うとなればぜひとも観たい。果たしてその恋の行方は?
▽映画公式サイト


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
【速報】
映画の公開を記念して、1月2日・3日『ドラえもん』がJ MAX THEATERとやまにやってくる!
詳しくはこちらまで。


JMAX THEATERとやま
富山市総曲輪3-9-1
TEL:076-461-4461
 P:「ユウタウン総曲輪駐車場」
  入庫後2時間30分無料


その他の暮らし記事