毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

レジャー Leisure

【富山の温泉宿】近場でゆったり過ごせる、県内の温泉宿をまとめてご紹介!

102185_02.jpg
 近場でゆったり過ごせる、富山県内の温泉宿をまとめてご紹介します! 昨年リニューアルした注目の宿や、料理自慢の宿など、癒しを求めて行きたい一軒を見つけてみて。

・ ・ ・ ・ ・

102185_03.jpg

 昨年4月に全体の約半分となる40の客室と、会食場をリニューアルした『金太郎温泉』。一室ごとに壁紙や照明、椅子などのインテリアに趣向を凝らしていて、それぞれ個性のある空間になっています。また、100%源泉かけ流しの天然温泉は、成分の濃さと効能に定評があります。隣接の日帰り温泉施設「カルナの館」を含めお風呂の数や種類が豊富で、何度利用しても飽きない楽しさがあるのも人気の理由。

102185_04.jpg
壁一面の九谷焼陶板の壁画は圧巻。
冷え性や便秘症、貧血の改善や美肌効果が期待できると
評判の天然温泉で身も心もほどけるリラックスタイムを。 

金太郎温泉(きんたろうおんせん)
魚津市天神野新6000
TEL:0765-24-1220

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:12,000円~
※サービス料込、入湯税別

日帰り入浴/3時間コース1,050円、1日コース1,680円(小人は半額)
※すべて税込 ※日帰り入浴は隣接の日帰り温泉「カルナの館」にて

・ ・ ・ ・ ・

102185_05.jpg
リニューアルした和室はそれぞれに個性を持っています。色使いでエッセンスを加え、洗練された空間。どの部屋からも黒部川が望めます。
 
 宇奈月温泉のなかでも絶景を誇る湯宿『桃源』は、今年で創業97周年を迎えました。館内で9つの湯めぐりを満喫できるのも大きな魅力のひとつ。2017年に新設したヒノキの香気漂う「川床露天風呂」や8人が利用できる貸切露天風呂「峡谷」、大浴場の「岩風呂」「御影石風呂」など、異なる趣の湯から好みを選ぶのも心が弾みます。斬新な試みにあふれる宿で五感を開放して、心と身体に潤いを。

102185_06.jpg
大浴場の「岩風呂」。
もう一つの「御影石風呂」と男女入れ替え制になっています。
両方に黒部川を眺望できる川床露天風呂が併設。
宇奈月温泉の湯は「美肌の湯」としても名高いです。

桃源(とうげん)
黒部市宇奈月温泉22-1
TEL:0765-62-1131

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:15,000円~、休前日:17,000円~
※サービス料込、入湯税別150円

日帰り入浴/なし

・ ・ ・ ・ ・

102185_07.jpg
段差のある大きな湯桁が特徴的な「棚湯」。大自然に届く距離で心身ともに解放される温泉を満喫して。

 大規模なフルリニューアル工事のため、惜しまれながら長期休館していた『杉乃井ホテル』が『黒部・宇奈月温泉 やまのは』と名前を変え、昨年3月に待望のリニューアルオープン。大きく生まれ変わったのは客室とお風呂。新築住宅に居るような快適な居住性を実現した和洋室を新たに作り、その使いやすさはストレスレス。窓から見える大自然に調和するインテリアにも心癒され、満ち足りた滞在時間を過ごせそう。

102185_08.jpg


黒部・宇奈月温泉 やまのは
黒部市宇奈月温泉352-7
TEL:0765-62-1311

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:11,500円~
※サービス料込、入湯税別途150円

日帰り入浴/大人1,200円(税込)、小学生600円(税込)、未就学児無料
※13:00~16:00

・ ・ ・ ・ ・

102185_09.jpg
「選べるメインの創作基本懐石~華山スタンダード~」。夕食は季節替わりに旬のおいしさがたっぷりの美食会席。メイン料理の一つでもある鍋は5種類から好きなものを選べます。

 3年前に大幅改修が完了し、大人の和モダン一軒宿として新装。落ち着いたインテリアでまとめられた客室は和室にベッド仕様になっており、どんな年齢層にも使いやすく、素足で過ごせます。美しい見た目はもちろん、素材にこだわり過分な味付けのない丁寧な調理の創作会席は、まさに胸躍るごちそう。「旅館の料理」のイメージを破る、記憶に残る「華山温泉の料理」を一度味わってみては。

102185_10.jpg
視線に広がる景色にも癒される、
弐の棟5F 源泉かけ流し展望露天風呂が付いた客室。

源泉の一軒宿 ふくみつ華山温泉(はなやまおんせん)
南砺市川西588-1
TEL:0763-52-0500

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:14,800円~
※サービス料込、入湯税別途150円

日帰り入浴/なし

・ ・ ・ ・ ・

102185_11.jpg
料理内容や構成などは、料理長と若女将が綿密に打ち合わせして決めているそう。旬のおいしさを逃さずボリュームたっぷりにいただく幸せな時間をぜひ堪能してみて。

 慶応3年に開湯したという北山鉱泉の源泉湯の宿『いけがみ』。子宝の湯として名高く湯治客も多いが、何よりの自慢は料理ともてなしのきめ細かさ。お客さんの要望も取り入れながら常に満足の上を目指す一膳は、富山の恵みがぎっしり詰まった、まさに”ご馳走”そのもの。厨房をたった一人で預かる料理長の腕やセンスも秀逸で、細部にまで心を遣った美しい盛り付けにも目を奪われます。

102185_12.jpg
若女将らがすべて自ら試して選んだという
客室のインテリアや調度品、アメニティには、
女性ならではの遊び心やおしゃれ心が。

お宿 いけがみ
魚津市北山684
TEL:0765-33-9321

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:18,000円~
※サービス料込、入湯税別途150円

日帰り入浴/なし

・ ・ ・ ・ ・

102185_13.jpg
まるで海につかっているような気さえしてくる露天風呂。少しとろみがあり、湯冷めしないのが特徴。いつまでも入っていたい気分に。

 展望露天風呂につかって望む眺めのよさは、誰もが認めるところ。海際の高台にあるため、遮るものなく富山湾が眼下に広がり、天候によっては水平線の向こうに立山連峰も見えます。露天風呂と内風呂、別館「潮の香亭」は異なる源泉を引いており、いずれも加温なしの源泉100%かけ流し。客室は一部屋ごとに個性のある、ゆったりとした造り。富山湾や緑の山々に面した客室からも、氷見の大自然を肌で感じられるはず。

102185_14.jpg
和と洋の融合をテーマにした「華の棟」には、
それぞれ趣向を凝らした部屋が10室。
海が一望できるタイプのほか、庭付きの山側タイプもあります。

くつろぎの宿 うみあかり
氷見市宇波10-1
TEL:0766-74-2211

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:14,000円~
※入湯税別途150円

日帰り入浴/別館「潮の香亭」大人550円(税込)
※10:00~19:00 ※19:00~22:00は宿泊の方のみ

・ ・ ・ ・ ・

102185_15.jpg
「きくの湯」と「さざんかの湯」は、一週間で男女が入れ替わります。眺めのいい露天風呂は、どちらの浴室にも。

 新緑から紅葉、雪景色まで、神通峡の美しさは、見慣れているつもりでも、ハッとさせられるもの。エメラルドグリーンの川の流れと、山肌を覆う木々が織り成す景色は格別。そんな神通峡を客室に居ながら、間近に感じることができる『楽今日館』。肌がツルツルになると評判の「美人の湯」に手足を伸ばして浸かりつつ、じっくりと身体を温めましょう。気取らない和室も、友人や家族と過ごすにはぴったり。

102185_16.jpg
客室は8・12・15畳の3タイプ。全9室と限られた部屋数で、
ゆっくりとプライベートな時間を過ごせます。

楽今日館(らっきょうかん)
富山市岩稲26-1
TEL:076-485-2800

1泊2食付き(2名1室の場合)
日~金曜:8,500円~
※消費税込、入湯税別途150円

日帰り入浴/大人(中学生以上)610円、小人310円

・ ・ ・ ・ ・

102185_17.jpg
目前に迫る大自然の絶景に圧倒される女性専用の野天風呂。滝の音に耳を澄ませば、開放感に全身の疲れがじんわりと癒されます。

 山に囲まれ静かに佇む『ホテルおがわ』は、明治19年の創業から多くの湯治客に愛され続けてきました。柔らかい炭酸水素塩泉の湯は、身体の芯までじっくり温めてくれると評判。湯宿では、100%源泉掛け流しの湯で5つの湯めぐりを楽しめます。なかでも、石灰華(湯の華)が凝固してできた「天然洞窟野天風呂」と絶景を誇る「野天風呂蓮華の湯」へ、ぜひ足を運んで。ほかにも「檜桶露天風呂」や「露天岩風呂」など、趣向豊かな湯が待っています。

102185_18.jpg
ほとんどの部屋が川に面しており、四季の移ろいに心が潤います。
川のせせらぎの音に耳を傾け、語らいやくつろぎの時間を過ごして。

ホテル おがわ
朝日町湯ノ瀬1
TEL:0765-84-8111

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:15,000円~、休前日:17,000円~ 
※サービス料込、入湯税別途150円

日帰り入浴/大人1,000円(税込)、小学生500円(税込)
金~月曜の10:00~14:00(最終受付13:30) ※大浴場のみ

・ ・ ・ ・ ・

102185_19.jpg
まさに大自然の中に居る解放感が秘境宿ならでは。対岸にはカモシカなどの野生動物が現れることも。

 船でしか行けない日本列島最後の秘境として有名な『大牧温泉観光旅館』。小牧ダムの遊覧船乗り場から約30分、絶壁に沿う白い老舗宿には58度の湯が毎分360リットルもの量で供給され、旅人の心身を癒しています。昭和5年の小牧ダム完成と同時期に建てられた館ですが、平成期に段階的に改修。客室の畳も青く、きれいで落ち着く空間に心もやすらぎます。地産地消を心がけた県産食材の恵みを活かしたおいしい食事にも大満足。

102185_20.jpg
源泉かけ流しの温泉を楽しめる露天風呂付和室。
ベッドが置いてあるので子供からお年寄りまで使いやすい。
静かな一軒宿の時間を思うままに過ごして。

大牧温泉 観光旅館(おおまきおんせん かんこうりょかん)
南砺市利賀村大牧44
TEL:0763-82-0363

1泊2食付き(2名1室の場合)
平日:20,000円~
※サービス料込、入湯税別途150円

日帰り入浴/大人7,000円、小学生5,000円、未就学児3,500円
※昼食、フェイスタオル付き
※滞在可能時間は就航時間に準ずる

* * * * *

 いかがでしたか? 日刊オンラインタクトでは、富山県の気になる施設やスポットをお届けしています。ぜひチェックしてみてくださいね!


その他のレジャー記事