毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

自然の植物から抽出された色に触れる

京都「染司 よしおか」工房展

 京都において江戸時代の末頃より五代を重ねた「染司 よしおか」の工房展を開催。化学染料に頼り、失われつつあった日本の色を取り戻そうと、絹、麻、木綿、革、和紙など天然の素材を使い、紫草の根、紅花の花びら、茜の根、刈安の葉と茎、団栗の実など、すべて自然界に存在するもので染め上げる「染司 よしおか」。地下100メートルから汲み上げられる伏見の水と素材に向き合う人の手により、ゆっくりゆっくり自然と寄り添いながら生み出される、やさしく美しい色合いに触れてみてほしい。

100627_01.jpeg

100627_02.jpeg


■会期:7月2日(土)~10日(日)11:00~20:00                 ■会場:五割一分(51%  Store)富山市磯部町3-8-6                  ■料金:入場無料                                ■HP:http://www.5wari1bu.jp/


最新号 2018年6月号 NO.222

最新号は、県内書店・コンビニで発売中