毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

イベント Event

【富山のアート】高岡市伏木の「勝興寺」で、北陸工芸の祭典『GO FOR KOGEI』が開催

9月10日~10月24日
103059_02.jpg
高岡市伏木にある「勝興寺」は、浄土真宗本願寺派の寺院。平成の大修理といわれた23年にも及ぶ大規模な保存修理工事が2021年に完了しました。本展では大広間や式台、台所、書院、復原された渡り廊下などで作品展示をされています。

103059_03.jpg

四代 田辺 竹雲斎

伝統的な竹工芸を制作する傍ら、大型のインスタレーションを行う作家。空間を横切り、変容させ、ダイナミックに竹がうねるスペクタクルな情景をつくり出す。そのスケールは大きく、見る人を圧倒する体感型のアート作品。

103059_04.jpg


103059_05.jpg

須藤 玲子

人間にとって身近な布という素材の可能性を最大限にまで引き出し、身にまとう服装から居住空間にまで自在に展開していく。今回は大きなインスタレーションの制作によって場所にハレの空間をつくり出す。

103059_06.jpg


103059_07.jpg

横山 翔平

ガラスの可変性を最大限に生かして作品を制作している。上下に足が伸び、先端が細くなる。それが垂直に立ち、数体がまとまって緊張感のある空間をつくる。アクロバチックな制作方法に果敢に挑戦するのが魅力。


103059_08.jpg

nui project(しょうぶ学園)

鹿児島市を拠点に活動する福祉施設しょうぶ学園の造形プロジェクトである「nui project (ヌイ・プロジェクト)」は、集団で行う「縫うこと」に特化した活動。それぞれのクセや個性が表情豊かな縫い跡をつくり、多層的で魅力的な世界をつくり出す。


103059_09.jpg

中田 真裕

漆芸の伝統的技法である「蒟醤 (きんま)」を現代的なデザインの中で活かして作品制作する。作品の魅力は、シンプルな形態の上に施された蒟醤の多様な表情。工芸にとどまらず、デザインから現代アートの分野にも活動を広げる。

* * * * *

日本の工芸の魅力を発信する北陸工芸の祭典「GO FOR KOGEI 2021」。「工芸の時代、新しい日常」をテーマにして、工芸を中心としたアートを紹介する特別展Ⅰ「工芸的美しさの行方 工芸、現代アート、アール・ブリュット」と、ディレクターと工芸作家、生産者が協働でプロダクトを考えるプロジェクト型の特別展Ⅱ「工芸×Design 13人のディレクターが描く工芸のある暮らしの姿」を開催。

特別展Ⅰ「工芸的美しさの行方 工芸、現代アート、アール・ブリュット」
・勝興寺(富山)
・那谷寺(石川)
・大瀧神社・岡太神社(福井)
※那谷寺は9:15~開館

特別展Ⅱ「工芸×Design 13人のディレクターが描く工芸のある暮らしの姿」
・sklo(石川)
・Noetica(石川)
※火曜休館

DATA

北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021

営業時間
10:00~16:00
休日
無休
開催期間
9月10日~10月24日
会場
勝興寺
会場住所
高岡市伏木古国府17-1
料金
1,200円
HP
goforkogei.com
備考
共通パスポート 3,000円
那谷寺 800円、大瀧神社・岡太神社 500円
sklo+Noetica 1,000円

その他のイベント記事