毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

お仕事 Work

富山県綜合警備保障株式会社

会社説明会 資料請求

警備、ビル管理、介護サービス、人材派遣

富山の安全・安心を多方面から守る

Top Message

102798_16.jpg

 弊社は、県民の皆様の安全・安心を守るため、機械警備、施設の常駐警備、金融機関の警備業務に加え、介護サービス事業にも取り組む警備会社として、2021年7月に創立50周年を迎えます。富山において、治安を表すバロメーターである刑法犯の認知件数や交通事故の発生件数は減少していますが、県民の皆さんにとってその実感は薄いのではないでしょうか。安全・安心を守るうえで大切なのは、信頼関係です。信頼関係の根幹には、不器用で泥臭くても「決められたことをきちんとやる」ことが重要であり、安全・安心を提供する会社としての基本であると考えています。私たちは100年先の安全・安心も守るため、先人たちが築いてきたノウハウを継承すると同時に、災害対策やサイバー対策など、これからも発生し続ける新たな課題に挑戦しつづけたいと考えています。弊社の仕事は、人から信頼され、頼りにされるやりがいのある仕事です。使命感に燃える仲間と一緒に、富山の安全・安心を守りませんか? 自分の仕事に誇りを持ち、「この仕事に就いてよかった」と思える人生を一緒に歩みましょう!

代表取締役社長 木下 勲

Work

機動隊とガードセンターで警備先の安全を守る
102798_04.jpg

 私たちに安全・安心を提供してくれる『富山県綜合警備保障』。夜間に無人となってしまうオフィスや、留守にしている家庭、集合住宅等の警備を行うのが同社の機動隊だ。警備先に設置された各種センサーが、火災や不審者、侵入者などに反応すると、ガードセンターに信号が入る。ガードセンターとは、富山県内の警備先の異常警報がすべて集まる司令塔のこと。監視員が画面で異常があると判断したら、機動隊が常時携帯しているタフパット(通信システム)に指示を出す。機動隊は、各自の守備範囲内に機動車両を停め、いつでも出動できる体制で待機しているので即座に現場に向かうことができる。また、警備先の戸締り忘れがないか見回る巡回警備や、銀行ATMのトラブル発生時や自動車の事故現場での対応、電気料金滞納者の電気を復旧させる供給介助業務の代行のほかボランティア活動も実施しており、子どもたちに対して防犯や災害対策を教える「ALSOKあんしん教室」も開催している。

 同社の新入社員が機動隊に配属されると、新任研修をうけた後、現場にはいる。OJT研修で知識や技術を身につけると、一人の隊員として巡回業務を行うようになる。確かな研修と経験豊富な先輩のサポートにより新人隊員も安心して業務に就くことができる。

多数の女性が活躍する空港保安隊と介護福祉施設
102798_05.jpg

 富山の空の玄関口を守っているのも同社の隊員たちだ。空港保安隊では多くの女性が活躍しており、入社後に男性隊員と一緒に護身術や法律などを学んだ後、5人1組のチームとなって保安検査場での手荷物検査やボディチェックなどを行う。勤務体制は早出と遅出の二部制だが、育児休業の取得実績も多く、復帰後に残業なしという希望が通るからか、これまでに出産を理由に退職した人はいない。また、三井アウトレットパークの常駐警備をALSOKグループでは同社が初めて請け負っており、私たちが安心して買い物を楽しめるよう、不審物のチェックのほか、駐車場の警備・誘導、体調を崩した方がいらした場合は車椅子や救急車の手配なども行っている。 介護福祉施設も女性社員が活躍できる場だ。高岡支社併設の「富綜ケアセンターいわせの」で勤務する介護福祉士は、高齢者とコミュニケーションをとりながら生活をサポートすることで、自宅のように安心して暮らせる時間を届けている。「人の命を預かる重要な仕事ですが、楽しく仕事をするようにしています」と話すように、笑い声の絶えない明るくアットホームな雰囲気も作り上げている。

風通しのいい環境がチームの絆を深める
102798_08.jpg

 同社には第一線で活躍する機動隊、常駐警備、空港保安隊をはじめ、警備先に設置するセンサーやカメラなどの設計・取り付け・点検・調整を行う技術部、お客様の悩みや不安なことをヒアリングして最適なセキュリティシステムなどを提案する営業、その営業をサポートする営業管理、そして、会社全体の縁の下の力持ちとして働いている経理部や総務部がある。こうした各部署の連携によって、多くの人々に安全・安心を届けているのだ。強固なチームワークを築けているのは、「原点は人と人であり、人をどうやって生かすのかが大事。社内では上から下への風だけでなく、下から上へ吹く風、横に吹き抜ける風を大切にすることで、チームワークをより高め、会社全体のパフォーマンスが最大限に発揮できる会社でありたいと思っています」という木下社長の考えが、そのまま社風として根付いているからだろう。

 また、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛されているが、バーベキューやゴルフ、ボーリングや旅行などの社内行事も盛んで、部署を超えた親睦も深める事ができる。時季指定年休の導入や、外部の福利厚生サービスへの加入など、福利厚生も充実。快適な職場環境があるからこそ、多くの人たちの安全・安心を見守れるのだ。

今を駆けるあの人を知りたい!

102798_13.jpg

久田 龍彦さん

入社
2019年
所属部署
本社機械警備部統制課

人の役に立てる仕事に就きたいと考え入社しました

 県内の機械警備を管理して、異常発報があれば警備員を向かわせる司令の業務に就いています。勤務中はとても忙しく緊張の毎日です。トラブルが発生し不安になっておられるお客様との電話対応も重要な業務です。少しでも不安を解消できるようお客様の立場になって考え、応対するよう心掛けています。

102798_14.jpg

本堂 太一さん

入社
2019年
所属部署
本社機械警備部機動課

安全・安心を守る仕事に誇りを持っています

 機動隊は、警備先の巡回警戒や、ATMのトラブル発生時の現地対応、警 チームの絆を深める備先からの異常発報があれば現地に駆けつけて警戒にあたるとともに、必要であれば警察への通報などを行います。勤務中は緊張の連続ですが、先輩からのアドバイスに助けられながら経験や訓練を重ね、有能な警備員になれるよう努力しています。

Corporate Profile

Company Policy

102798_15.jpg
  1. 安全・安心は幸せに暮らす根幹
  2. 当たり前のことを当たり前にきちんとこなす
  3. 社会への貢献は必ずやり甲斐に繋がる

Corporate Data

会社名
富山県綜合警備保障株式会社
会社設立
1971年7月
代表取締役社長
木下 勲
資本金
6,400万円
従業員数
250人(契約社員含めて750名)
本社
〒930-0873 富山市金屋2715-10
URL
http://www.toyama-alsok.co.jp/
事業登録
警備、ビル管理、介護サービス、人材派遣
TEL
076-443-5888
FAX
076-443-5460
お問い合わせ・企業HPはこちら

その他のお仕事記事