毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

お仕事 Work

株式会社黒川製作所

資料請求

理化学機器卸販売

理化学業界の進化と発展に貢献

Top Message

102794_17.jpg

 当社は、医薬品や化学メーカー、大学、官公庁の研究機関や品質管理部門へ各種理化学機器などの卸販売をおこなっています。一般的にはあまり馴染みのない事業かもしれませんが、理化学分野の研究開発に対して、スムーズな物流とメンテナンスを通じて力強くバックアップしています。

 古くから「薬都」として医薬品産業が盛んな富山に根差し、迅速丁寧に対応できることは当社の大きな強みのひとつです。2018年には、富山県の医薬品産業がスクラムを組み、産学官で1兆円産業の実現を目指す『「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム』が発足。国の「地方大学・地域産業創生事業」の支援対象にも選定され、バイオ医薬品研究やジェネリック医薬品、大手のOEM(受託製造)も大きな伸びをみせています。これらの主役となる企業をしっかりと下支えするのが私たちの仕事なのです。

 昭和30年の創業以来、顧客のニーズに合わせて厳選した優良機器を提案・販売し、スピードと対応力で信頼を重ね、これからも選ばれる会社であり続けたいと思っています。

代表取締役社長 黒川 伸一

Work

お客様に貢献する絶え間ない企業努力
102794_03.jpg

 理化学機器やバイオ機器、計測・分析機器の卸販売を中心に、研究用設備や産業機器、半導体組み立て機器などの、販売機器のメンテナンスを行っている『黒川製作所』。社名の「製作所」は創業当時、理化学ガラスの製造販売をしていたことに由来する。今日では、取引先や社会の発展と進化をバックアップする会社としての「製作所=WORKS(ワークス)」を意味している。

 卸販売のみならず、「お客様のためになる仕事」を理念とし、顧客ニーズに合った新しい機器サービスを常に提案。その一環として近年、とくに注力しているのが、販売した機器のメンテナンス業務である。昨今は医薬品業界において成分測定に厳しい分析表示が求められ、分析機器の保守点検が毎年義務付けられるなど、メンテナンス費用が大きな負担となっている。そこで、これまで欧米メーカーの機種が故障した際には、大都市圏にある各メーカーの支店頼りだったが、メーカーのライセンスを取得することで、修理対応時の出張費などのコストを削減。迅速な対応でお客様の安心感や社の信頼度の向上に繋げている。

理系・文系を問わないやりたい気持ちを応援
102794_12.jpg

 事業内容からすると、「理系」出身の社員が多いと思われがちだか、意外にも「文系」出身の社員がほとんど。社長もその一人だという。「大切なのは、この仕事をやりたいという気持ち。この気持ちさえあれば、仕事は一つひとつ覚えていくことができるから安心して欲しい」と、黒川社長は話す。同社では社内外の研修やOJTなどの教育制度のほか、何でも気軽に相談できる風通しの良い社風が特長だ。

 取り扱っている商品の性質上、難しい用語や商品名を覚えることにハードルの高さを感じることもあるだろうが、60年余り地道に信頼と実績を積み重ねてきた同社では、お客様に教えていただくことも多いという。分からないことを分からないままにせず、調べたり、聞いたり、確認したりする姿勢。それは何も営業職に限られたことではなく、どのような業務に就くにしても重要なスキル。そんなコミュニケーションを同社は大切にしている。『黒川製作所』は、日々コミュニケーション力を磨く者にとって、必ず成長できる職場となることだろう。

今を駆けるあの人を知りたい!

102794_15.jpg

村上 洋平さん

入社
2013年
所属部署
営業部 高岡営業所

信頼の積み重ねが仕事の達成感になる

 化学工場を中心に、検査や試験装置の営業販売を担当しています。経済学部出身なので、入社当初は不安もありましたが、営業に配属されてからは3か月ほど先輩に同行して得意先を回り、基本的な営業マナーやノウハウはそこでしっかり身につけることができました。心配や相談事があれば、すぐに先輩に聞ける環境が整っているのも心強いですね。

これまでで最も印象に残っているのは、初めて稟議書を書いた仕事。入社2年目、半年ほどかけて営業していた商品の納入が決まり、大きな金額の稟議書を書いたときは、何ものにも代えがたい達成感がありました。今後は、もっとお客様に必要とされる営業へと成長するために、よりスピーディーに細かなレスポンスを心掛けたいと思っています。

102794_16.jpg

牧野 憲さん

入社
2016年
所属部署
技術部)

修理や保守点検を強化。迅速対応で信頼を得る

 大学では工学部で半導体関連を学んでいましたが、今の仕事は、理化学機器や分析機器など、販売した装置のメンテナンスが中心です。当初は装置を触ったこともなく、基礎知識ゼロからのスタートでした。しかし、もとから機械が好きだったこともあり、わからないことに挑戦する意欲が湧いて、前向きに仕事に取り組むことができました。

現在は、機器メーカーの担当者の代わりに点検・修理をするライセンスを取り、販売した機器を迅速かつ確実に、修理・メンテナンスできるように努めています。対処に急を要する故障にも、すぐに駆けつけることができるのが地元メーカーの強みです。今後も知識や技術を習得し続け、さらにスキルアップしていきたいですね。

Corporate Profile

Company Policy

102794_18.jpg
  1. 「薬都富山」の医薬品事業を支える
  2. 地元密着型で常に選ばれる会社に
  3. 社会に貢献する見えない仕事が誇り

Corporate Data

会社名
株式会社黒川製作所
会社設立
1955年1月
代表取締役社長
黒川 伸一
資本金
2,000万円
従業員数
25人
本社
〒930-0873 富山市金屋1634-10
URL
http://www.kurokawa-works.co.jp/
事業登録
理化学機器卸販売
TEL
076-441-4321
FAX
076-433-5336
お問い合わせ・企業HPはこちら

その他のお仕事記事