毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

お仕事 Work

富山県生活協同組合

インターンシップ 会社説明会 資料請求

共同購入・個人宅配、福祉・介護、夕食宅配、介護・療養食、共済・保障、くらしのサービス

あなたも、新生協の一期生へ

Top Message

102791_20.jpg

 当組合は、生活協同組合CO・OPとやまと2022年4月1日に合併します。社会の人口構造が変化する中、数十年先も組合員の期待要求に応えていくには、地域の生協が一つになって力を合わせることが必要でした。昨年、富山県知事に合併の認可を申請したのは、双方が経営的に安定している今がチャンスと判断したためです。今期はこれまでどおり、宅配、福祉、生活支援、共済・保障、くらしのサービスの5本柱で事業を展開しますが、まずは組合員対応マニュアルの見直しに着手。より丁寧かつ親切な仕組みにアップデートしていきます。さらに2030年までのビジョンとしては、店舗や福祉の事業所、移動販売車を増やしていく予定です。合併後は世帯加入率が33%と、3世帯に1世帯が組合員という組織になりますので、社会的認知が高まるとともに、仕事の中で地域からの期待要求を感じる場面が増えることでしょう。それが仕事のやりがいにつながると思われます。生協の事業は、組合員からの「ありがとう」という言葉を通して、地域貢献を日々実感できる仕事。人のために何ができるのかを自分で考え、自分で行動できることも魅力です。私たちと一緒に組合員、そして県民を笑顔にしていきませんか。

代表理事・専務理事 寺岡 富美夫

Work

みんなの一生を支える生協の仕事
102791_14.jpg

 毎日の暮らしの中で食事の用意や買い物をすることが困難な人たちのためにあるのが、宅配事業(共同購入・個人宅配)、生活支援事業(夕食宅配・介護療養食)だ。スタッフが、「COOP」「けんせいきょう」と書かれたトラックやバンを運転して、安全・安心な食品や環境に配慮した日用品、管理栄養士が監修した夕食や介護療養食を組合員(利用者)の自宅や職場などに届けることで、暮らしの中の困りごとを解決している。この宅配業務は、平日の同じ時間帯に訪問するため、組合員の体調の変化に気付きやすい。単なる配達ではなく、見守りの役割も担っているのだ。一方、同組合と同じ歳月を重ねてきた組合員のお手伝いをしたいという思いから生まれたのが、福祉事業だ。富山型デイサービスやショートステイ、小規模多機能型居宅介護施設などで多くの高齢者のケアをしながら自立を支援している。

充実した福利厚生のもと、安心してステップアップ
102791_03.jpg

 同組合では、宅配事業なら配送スタッフから、福祉事業なら介護職員や調理員からスタートするが、それぞれの現場経験をまた違った形で生かせるよう、多様な道を用意している。例えば、配送スタッフの次のステップとして、商品の企画やメニューの考案、組合員活動の企画提案など、より広い視野で取り組める仕事に進むことが可能。また、福祉事業においても施設管理や生活相談員、マネジメント業務など、自らが望む方向に向かっていける。個々の適性をより発揮できる可能性が広がっていることが魅力だ。充実した研修制度でスキルアップを図ることもできる。また、外部教育機関に通うために退職する際には復職を申請できるという制度をはじめ、介護短期休暇や年12回の通院を有給で認めるなど、福利厚生も万全。いつまでも好きな仕事を続けていける。

新生協の一期生として地域で深く広く活躍
102791_16.jpg

 スタッフと組合員の豊かな未来を考え続ける同組合。合併後も、昨年から本格的に稼働した注文カタログ未掲載商品の配達事業(希望者のみ)をはじめ、組合員の普段の暮らしに対応できるリアル店舗や、子育て支援のための学童保育の事業化など、全世代に貢献できる事業に挑戦していく考えだ。

 地域に密着しながらも、グローバルな活動を展開しているのも特徴。地域や社会、環境などに配慮して商品を購入したり、組合員とともにピンクリボン活動に励んだりする「エシカル消費推進」に力を注ぐなど、持続可能な開発目標「SDGs」を実現するための取り組みにも力を注いでおり、太陽光発電の拡大や、今後は小水力発電にも取り組んでいく予定だ。

 合併を見据え、新たな組織づくりが加速していく同組合。地域貢献に興味がある人にとっては、新生協の一期生になる好機である。

今を駆けるあの人を知りたい!

102791_17.jpg

四浦 晃太さん

入社
2020年
所属部署
富山センター

リーダーを目指して、日々コツコツと

 トラックを運転して組合員のご自宅へ冷蔵青果やドライ商品などをお届けするのが、私の仕事。呉羽エリアの宅配を担当しています。日々、「誤配」と「安全運転」に気をつけながら、「笑顔」と「温かい言葉」を大切にしています。今はまだできないことが多いですが、数年後には人を育成するリーダーになりたいと思っています。

102791_18.jpg

中野 耀さん

入社
2020年
所属部署
ゆとり〜な

目標は、一人前の介護職員

 介護の仕事は、利用者の方の自立を支援し、身も心も安らげる場所を提供することです。利用者と楽しくお話をしたり、レクリエーションで体操をしたりするほか、食事や入浴などの介助を行っています。その中で私が一番頑張っていることは入浴介助。ほかの職員から「任せられる」と思われるまで頑張りたいと思っています。

Corporate Profile

Company Policy

102791_19.jpg
  1. 富山県民と組合員の笑顔を作る仕事
  2. 暮らしの中の困りごとに対応
  3. 人の役に立っていることを日々実感

Corporate Data

会社名
富山県生活協同組合
設立
1959年4月
代表
代表理事・専務理事 寺岡 富美夫
出資金
42.4億円(2021年3月31日現在)
職員数
314人(2021年3月31日現在)
本社
〒930-0873 富山市金屋555
URL
https://www.toyamaken-coop.or.jp/
事業登録
共同購入・個人宅配、福祉・介護、夕食宅配、介護・療養食、共済・保障、くらしのサービス
TEL
076-443-8800
FAX
076-443-8810
お問い合わせ・企業HPはこちら

その他のお仕事記事