毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 オンライン購入オンライン購入

タクト会員について 読者プレゼントに応募

Follow us インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター タクト会員について

毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

インスタグラム フェイスブック ライン ツィッター

お仕事 Work

澤川鍛造工業株式会社

求人(学生アルバイト可) インターンシップ

建設機械部品の企画・設計・製造

社員全員が主役。人・モノづくりは“楽しく”

Top Message

102790_08.jpg

 仕事はつらいものではなく楽しいもの。顧客やその先のエンドユーザーに満足してもらうことや、お客様の幸せはもちろん大切ですが、それはあくまでも目的を達成するための手段です。一番の目的は「自分達が幸せになるために働く」ことです。そのために、社員が生き生きと働ける環境を整え、支え導くのが私の使命だと考えています。「幸せ」と感じることは人それぞれ。仕事を通じた自己実現や達成感、技術習得のためだけではなく、「遊びたいから働く」「お金を儲けたいから働く」だってよいのです。私は社員の個性と多様性を大切にしています。

 「自分は会社に必要とされている」「自分がいるから会社の業績が伸びている」とどんどん思って欲しいのです。自分の存在意義や存在価値に対して自信を持ち、失敗を恐れずに、モノづくりの楽しさを思う存分味わって欲しいと思っています。目指すは、100人を超える社員とともに働くことと、福田六家工場に続く拠点を構えることです。社員一人ひとりがスポットライトのあたるステージに立ち、全員が主役になれる会社づくりに挑み続けます。

代表取締役社長 澤川 幸利

Work

主力の精密油圧部品に加え異業種分野にも新規進出
102790_02.jpg

 創業明治36年(1903年)以来培ってきた鍛造技術をベースに、NC旋盤やマシニングセンターなど豊富な設備投資で事業を拡大。モノづくりの領域を大きく広げてきた。現在は建設機械部品が売り上げの約7割を占める。なかでもミニショベル、ミディショベルなどに使われる油圧ポンプや油圧モーターといった精密油圧部品の機械加工、超大型軸受部品の旋削加工、鍛造アルミホイールの旋削加工、免震安全装置の加工・組立は、業界でも高い評価を受ける。普段はなかなか目にしない部分だが、手がけた部品が建機・重機・産業機器の“心臓部”となって国内外で活躍し、人々の生活を豊かにしているといえる。

 コロナ禍にあっても業績は上がっており、主力の建設機械以外でも異業種企業からの引き合いや試作品依頼が絶えない。2020年度は新たに県外企業からカメラレンズ枠部品や、加工機械部品の依頼があり、2021年度から新分野に挑戦している。「忙しいときだからこそ先を見据えて、異業種参入への下準備をしておくことが大事だと考えています」と澤川社長は語る。

自主性ある社員が育つ環境面倒見のよさにも定評
102790_07.jpg

 顧客の難しい要求に応え、ここ一番というときには社員が一体となる底力とチームワークのよさは、自主性の尊重とコミュニケーション力に秘訣があるようだ。

 生粋のエンジニアでモノづくりが大好きな澤川社長。6年ほど前までは自ら技術畑の一線に立ち、トップダウンで指示を飛ばす毎日だったそう。しかしそれが「社員たちが失敗しない代わりに、難しい仕事をやり遂げるモノづくりの本当の楽しさや喜びを味わう機会を奪っていた」ことに気づいた。それからは心を入れ替え、「社員を信頼し、自主性・自立性に任せるスタンスで、自らが気付き行動できる組織づくり」を目指した。

 どの社員も口を揃えて自慢だと語るのが「アットホーム」「社長や上司がフレンドリーで風通しがよい」「面倒見がよい」社風である。澤川鍛造工業では理系2割、それ以外は文系出身。専攻や前職の知識や技術がなくても、入社後は現場で親身な指導がマンツーマンでされるため、習得も早い。また澤川社長の願いは「会社でも社会でも、いつまでも頼りにされる人間」であること。その思いは、年齢に関わらず意欲がある限り働き続けられる体制や、人材確保とグローバル化を見据えてベトナム人エンジニアを採用し、親のような気持ちで全面支援していることにも表れる。

 社の理念である「楽しく仕事をする」を最優先事項とするからこそ、意欲が湧きワクワクする。それが社員の柔軟な発想力と高みを目指す技術力につながる。さらには顧客の満足度や消費者=みんなの幸せにつながる。「モノづくり、人づくりは楽しい!」それを具現化してくれる、今後の成長が楽しみな企業である。

今を駆けるあの人を知りたい!

102790_18.jpg

藤井 潤一郎さん

入社
2008年
所属部署
製造部 NC旋盤加工課 課長

お客様の要望を超える高精度技術に自信!

 油圧部品や大型軸受部品の加工、生産計画・管理、出荷手配、図面の制作、人材育成など幅広く担当しています。“お客様の要望を超える製品づくり”を目指しており、丁寧な仕事と高精度な技術に自信があります。材料仕入れから一貫生産体制を敷いているので、一からつくる喜び、楽しさがあります。創造力豊かな人が活躍できる現場です。

102790_17.jpg

杉本 昭治さん

入社
2002年
所属部署
製造部 部長

チームワークのよいフレンドリーな職場です

 製造部の総責任者として、生産管理、顧客対応、トラブル処理などのマネジメント業務をしています。相手の立場に立ち、相手の意識を高められるような言動を心掛けています。上司・部下の壁を作らず、フレンドリーに自分の意思を伝えられる職場です。私自身も社長にかなり遠慮なく思いをぶつけていますが(笑)理解し、受け入れてくれるのがうれしいですね。

Corporate Profile

Company Policy

102790_16.jpg
  1. 楽しく仕事をする
  2. 前向きに挑戦する
  3. もっと幸せになる

Corporate Data

会社名
澤川鍛造工業株式会社
創業
1903年
会社設立
1964年
代表取締役社長
澤川 幸利
資本金
1,000万円
従業員数
43人(社員36人、派遣7人)
本社
〒939-1112 高岡市戸出春日786
福田六家工場
〒933-0313 高岡市福田六家168
URL
http://www.sawakawa.co.jp/
事業登録
建設機械部品の企画・設計・製造
TEL
0766-63-1263(本社)、0766-92-0139(福田六家工場)
FAX
0766-63-2490(本社)、0766-92-0140(福田六家工場)
お問い合わせ・企業HPはこちら

その他のお仕事記事