毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 capの本capの本 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について 読者プレゼントに応募

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

お仕事 Work

寿電設株式会社

求人 インターンシップ 会社説明会 資料請求

配電線工事、一般電気工事、土木工事

電線の先にある生活を守るプロフェッショナル

Top Message

102789_19.jpg

 1986年の設立以来、寿電設は30年以上にわたって、数多くの配電線工事や一般電気工事を行ってきました。私たちは24時間365日、安定した電力をお届けするという使命を果たすべく、社員の技術力やチームワークの向上はもちろん、日々の車両・工具などの整備も怠りません。また、災害時の時には、地域の人々の生活を守っていることを誇りに持ち、「寿電設に入ってよかった」と思ってもらいたいと願っています。そのために、近年はCMや雑誌などを通して、会社のPR活動にも力を入れています。会社の魅力を伝えることによって、将来的にこの仕事を目指す人が増えたらうれしいです。

 求めているのは、仕事もプライベートも全力で楽しめる人。休みの日もドライブしたり、身体を動かしたり、趣味に没頭して生きがいを見つけることは、仕事の原動力にも繋がります。そんな向上心のある方に、寿電設の仲間となっていただきたいです。

代表取締役 高田一徳

Work

一貫した請負体制が強み生活を支える影の立役者
102789_04.jpg

 私たちの日常生活に欠かすことのできない電気。雨の日も風の日も、私たちが不自由なく快適に生活できている裏には、電力の安定供給を支えるスペシャリストの存在がある。富山市に本社を構える『寿電設』もその一つ。景気やコロナ禍にも左右されない業界で、安定した基盤を築きながらも、常に進化を続けている注目の企業だ。

 同社は主に配電線工事や一般電気工事を手がけており、電柱の建設、電線の張架、メーターの設置などを一貫して請け負えることが強み。また2018年には、有限会社ケーブルシステムズをグループ会社化したことによって、ケーブルテレビやインターネット回線などの通信線工事も請け負えるようになった。

 この一貫請負体制をとる背景には、お客様からの期待や要望に対して、可能な限り自社で応えたいというポリシーがある。そうすれば工期のロスといった無駄も省くことができる。このような付加価値を追求し続ける姿勢は、電線の先にいる人々の幸せを第一に願う、同社の誠実さの表れと言えるだろう。

研修やメンター制度で入社後の活躍をサポート
102789_07.jpg

 寿電設の仕事には、プロフェッショナルとしての専門的な知識と技術が必要とされるため、研修や講習が積極的に実施されている。入社後は、外部の社員教育施設にて行われる3ヵ月研修に参加。現場で必要とされる知識や技術、資格を研修期間に身につけることができる。北陸の同期たちと互いに高め合い、絆を深める経験も、その後の社会人生活において心の拠り所となるだろう。

 さらに現場に配属後は、反復的な実践で着実に経験を積んでいける。社員の年齢層は20~70代までと幅広いが、日々チームで行動するため仲が良いのも特長。上の世代し技術を継承する責任感、若手は学ぶ楽しさを感じながら、世代を超えたチームワークで作業に取り組む。3年前からは、一番歳の近い先輩社員が、新入社員の仕事や人間関係の悩みを聞く「メンター制度」を導入した、若手が増えているなかで、より働きやすい職場づくりが進められている。

 また、高いパフォーマンスを発揮するためには健康管理も重要だ。福利厚生の一環として、健康診断にともなう再診費用の支給など、社員の健康づくりを支援する制度がある。また、仕事と育児、介護が両立できる職場づくりも推進されており、自分の大切な人を守りながら、人として成長できる環境がここにある。

新入社員に聞きました!

102789_17.jpg

佐藤 慶汰さん

入社
2021年

未経験からでも手に職をつけられる

 専門学校で電気・機械を専攻していて、就職後は「手に職をつけたい」という思いが一番にありました。寿電設は未経験からでも一人前になれる教育制度が整っていると聞いて、入社を決めました。1日でも早く自立できるように頑張りたいです。筋トレや釣りなど、多趣味なので、ワークライフバランスを大切にできる点も魅力です。

102789_23.jpg

土田 奨悟さん

入社
2021年

憧れだった技術者を目指して

 ブルーの作業服に、大きな高所作業車。学生時代の登下校時に、寿電設の作業現場を見て「かっこいい」と思ったことが入社の動機です。高校の電気科で学んだことを活かしながらも、研修などを通してさらに知識を深めていけると感じています。現場では率先して先輩から技術を学んで、自分のレベルを向上させていきたいです。

102789_14.jpg

金田 直樹さん

入社
2021年

地元での知名度と安心感が決め手

 就職先としていろんな会社を見たなかでも、テレビCMの印象が強く、富山に根付いた会社であるという安心感から入社したいと思うようになりました。転勤もなく、家から通いやすいというのも理由の一つです。まだわからないことも多いですが、一つずつ着実に仕事を覚えて、スペシャリストとして成長していきたいです。

102789_22.jpg

辻 実桜さん

入社
2021年

仕事を通して社会に貢献したい

 事務の仕事に就きたいと思っていたときに、寿電設の経理・総務の求人に出会いました。インフラ業界ということもあり、社会的な貢献度が高いことが入社の決め手です。男性が多いイメージですが、同じ事務職で女性の同期もいるので心強いです。事務の先輩たちに教わりながら、一生懸命仕事に取り組んでいきたいと思います。

102789_24.jpg

本郷 亜実さん

入社
2021年

人のためになりたい想いを叶えられる会社

 電力の安定供給などを通して、人々の暮らしを支えている寿電設。私がこの会社を選んだのは、事務職としても「人のためになる仕事がしたい」という想いを叶えられると感じたからです。まだ入社したばかりですが、現場で活躍するみなさんがスムーズに仕事できるように、精一杯サポートしていきたいです。

先輩たちに聞きました!

102789_16.jpg

今井 辰三さん

入社歴
30年

 自分が建てた電柱など、担当した仕事がすべて残るので、やりがいを感じます。現場は雨風や気温に左右されたり、予期せぬ問題が発生したりといったトラブルはつきものです。だからこそ、一人ひとりが自分でしっかり考え、責任のある仕事をすることがとても大切。後輩たちには、ただ与えられたことをやるのではなく、まわりをみて考え、仕事に取り組んでほしいです。そして自分が先頭にたってチームを動かせるように育ってほしいですね。

102789_20.jpg

小池 涼也さん

入社歴
2年

 主に、電柱に上り電線を張る仕事をしています。住民の方に迷惑かけないよう、手を早く動かして作業時間が長くならないよう心がけています。2年経った今でも、まだまだ学ぶことがたくさんあります。いろんな技術が習得できるので、成長できるのがうれしいです。

102789_18.jpg

柴田 裕雅さん

入社歴
1年

 先輩のサポートをしながら日々技術を学んでいます。街灯を付ける仕事現場で、住民の方に「やっと来てもらえてうれしい。ありがとう」と言われたとき、とてもうれしかったです。大変な仕事だけど、頑張っていこうと思えました。仕事を任せてもらえるようになって、皆さんの役に立つことが今の目標です。

102789_15.jpg

高田 邦弘さん

入社歴
4ヵ月

 一般の家庭や工場などの電気工事(内線工事)に長く携わってきた経験を生かし、寿電設の新しい業務として推進していくことが役割だと感じています。お客様に満足していただけることを第一に心がけて、培った技術と知識を惜しみなく発揮し、他のスタッフたちに伝えていきたいと思います。

Corporate Profile

Company Policy

102789_02.jpg
  1. 人と街、配電線の先にある幸せを願って
  2. あらゆるニーズに対応できる技術集団
  3. 人の役に立つ、誇りある仕事

Corporate Data

会社名
寿電設株式会社
会社設立
1986年4月
代表取締役
高田一徳
資本金
3,000万円
従業員数
35人
本社
〒930-0916 富山市向新庄町4-1-25
URL
https://www.kotobuki-d.jp/
事業登録
配電線工事、一般電気工事、土木工事
TEL
076-451-5977
FAX
076-451-5916
お問い合わせ・企業HPはこちら

その他のお仕事記事