毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

紅葉シーズン♪ 秋のイベントがそろった「立山黒部・紅葉フェスティバル」開催!

 『立山黒部アルペンルート』に紅葉シーズンがやってきました!各スポットの散策コースを巡る「立山黒部シーズンウォーク」や、鉄道の日イベントなど秋のイベントがそろった「立山黒部・紅葉フェスティバル」が開催♪

101581_02.jpg
ナナカマドの赤と草紅葉の彩り鮮やかな立山

【立山の紅葉、ここがポイント】
*北海道の大雪山と並んで日本で最も早く、例年9月中旬から室堂付近でスタート。
*山頂から麓にかけて標高差があるため、さまざまな場所で時期をずらしながら紅葉期間が長い。
*彩りが赤や黄色だけでなく、ハイマツの濃緑・チシマザサの淡緑など色彩が豊富。
*10月上旬には初雪・紅葉・緑の「三段紅葉」が見られることも。

101581_03.jpg
赤いナナカマドやミネカエデ・ダケカンバの黄色の紅葉は、9月中旬から11月上旬の約1ヶ月半かけて、山頂から麓へとおりてきます。



◆日本で最初に秋立つ場所・標高2,450m室堂<見ごろ:9月中旬~10月上旬>

101581_04.jpg
室堂平:秋色のみくりが池周遊の遊歩道
 
 9月中旬頃から3,000m級の立山連峰の尾根一帯に、ナナカマドの赤、イワイチョウやミネカエデの黄が色づき始め、ハイマツやチシマザサの緑と合わせてカラフルな紅葉が広がります。標高2,450mの室堂平はアルペンルートの最高所かつ中心地点で、雄山、浄土山、別山の立山三山を望む絶好のロケーションです。

◆立山ロープウェイで紅葉飛行!【大観峰2,316m~黒部平1,828m】<見ごろ:9月下旬~10月中旬>

*立山ロープウェイは、美しい景色を大パノラマでお楽しみいただける「動く展望台」。
*大きく取られた窓から、西には大斜面の大観峰、東には後立山連峰と黒部湖の絶景が広がります。
*景観と環境保全の観点から大観峰と黒部平の間には1本も支柱がなく、そのため360度、全山燃えるような立体的な紅葉が鑑賞できます。運が良ければ、10月上旬の山頂に初雪、中腹に紅葉、山麓に緑と連なる三段紅葉も楽しめ、雪と紅葉のコントラストが見られることもあります。

101581_05.jpg
山頂に雪、中腹に紅葉、山麓に緑の「三段紅葉」

◆弥陀ヶ原高原に広がる紅葉と雲海散策!【弥陀ヶ原1,930m】<見ごろ:9月下旬~10月中旬>

*日本最高所のラムサール条約湿地帯、標高2,000mあたりの弥陀ヶ原に“紅葉の絨毯”が広がります。
*気象条件が良ければ、富山平野や雲海も一緒に眺められ、なだらかな溶岩台地に広がる弥陀ヶ原高原には、風情ある木道が延々と続き、秋風を感じながらゆっくりと散策を楽しめます。
*ワタスゲなど高山植物の宝庫でもあり、秋にはナナカマドやミネカエデが色づき、山肌が赤や黄に染まります。
*オレンジ色に染まる湿原と所々に鏡のように光る「池塘」が、美しいオレンジ色に染まる弥陀ヶ原高原で紅葉散策アクセントを醸し出します。

101581_06.jpg
弥陀ヶ原“紅葉の天空ロード”を高原バスが疾走

【紅葉のみごろ】
この季節・この場所だけの絶景「秋の立山黒部アルペンルート」の紅葉色づき情報は、オフィシャルサイトでチェックできます。11月上旬まで、最新紅葉情報を週に2回更新されています。


◆奇跡の「ハート」に出会う旅 「立山黒部シーズンウォーク」に参加して、紅葉スポットを巡る散策へ。

立山黒部の雄大な自然は時として、奇跡の風景を生み出してくれます。「黒部ダム:観光放水」・「室堂平:みくりが池」・「弥陀ヶ原:池塘(ちとう)」・「美女平:立山杉」・「称名滝:ハンノキ滝」など、各スポットで幸せを運んでくれるハートモチーフにめぐり会うことができます。ハート探しをしながらトレッキングを楽しめる自由散策イベント「立山黒部シーズンウォーク ~隠れハートを探せ~」を11月9日まで開催中です。

アルペンルートのオフィシャルサイトと連動したGPS機能付きのMAPを見ながら自由に散策してもらい、観光スポットの近くに着くとガイド案内や隠れハートのフォトスポットが表示されます。

弥陀ヶ原ウォーク:9月16日(月)~10月13日(日) 28日間
美女平ウォーク:10月14日(月)~10月27日(日) 14日間
称名滝ウォーク:10月28日(月)~11月 3日(日) 7日間
芦峅寺ウォーク:11月 4日(月)~11月 9日(土) 6日間

<URL>スマホで歩こう

◆アルペンルートの個性派ぞろいの乗り物・バックヤードツアーを開催~裏アルペンルート、大公開!

アルペンルートの施設の裏側には、普段は入れない秘密の道があります。その先には、巨大な機械が稼働する圧巻のマシンルームや、心がワクワクするような、壮大な地下の光景が広がっています。運転室の内部や、珍しい乗り物の仕組みをたくさん知ることで、アルペンルートがもっと好きになれるはず。中部山岳国立公園“立山”の自然環境保全に貢献しているユニークでエコな活躍中の乗り物の中でも、個性派の「立山ロープウェイ」と「立山トンネルトロリーバス」の裏側を巡るツアーへ、皆様をご案内!

【立山ロープウェイ】
ツアー開催日:(1)9月28日(土) (2)10月5日(土)
       ※(1)(2)とも13:00~ツアー開始
料金:3,000円(大人、小人とも) ※保険料代含む
定員:15~30名 ※募集1班あたり15名程度。(2班程度受入 可能)

【立山トンネルトロリーバス】
ツアー開催日:(1)9月14日(土) (2)10月6日(日) (3)10月19日(土)
       ※(1)(2)(3)とも10:00~、13:00~の2回
料金:3,000円(大人、小人とも) ※保険料代含む
定員:15名程度

<URL>バックヤードツアー申し込みサイト

◆「星にいちばん近い駅・標高2,450m室堂駅」で10月19日(土)は鉄道の日記念イベントを開催!

10月14日は鉄道の日。「第26回鉄道の日」を記念して、日本では唯一アルペンルートだけで乗れるトロリーバスが走る日本最高所の鉄道駅・室堂駅において、鉄道の日記念イベントを開催します。応募によって選ばれた「こども駅長」の登場など様々な催しを行います。他の鉄道では味わえない、アルペンルートならではの鉄道の日体験ができるはず!



お問合せ:
立山黒部貫光株式会社
TEL:076-432-2819

その他のイベント記事