毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

平成最後の大晦日! お寺で味わう、願う、思う「除夜のカレー」

 今年で3回目を迎える、「鐘」と「カレー」がコラボした魚津市の注目イベント「除夜のカレー」。2018年を振り返り、来る2019年を迎える12月31日(月) の大晦日に、魚津の慈興院大徳寺にて開催される。「お寺でカレー!?」と驚くかもしれないが、今はなき名喫茶のレシピを継いだ3代目による、どこか懐かしい、心まで「ほっこり」するカレーを味わえるとして人気を呼んでいる。

・ ・ ・ ・ ・

お寺で味わう
鐘とカレーのコラボ
11:00~15:00/17:00~21:30
※売り切れ次第終了 ※荒天の場合は中止
101155_02.jpg

 今年もカレーとプリンが人気の京都『フジヤマプリン』さんが出店。今はなき名喫茶『Moku』のおばあちゃんのレシピをベースに、3代目となるお孫さんが腕をふるう。通常のカレーメニューに加えて昨年大好評だった「立山地獄カレー」も引き続き販売されるほか、今回はプリンの新メニューも追加。寺院内にはイートインスペースも設けられているので、ゆっくりと味わうことができる。

101155_04.jpg
「立山地獄カレー(地獄3種) 」¥800
慈興院大徳寺に伝わる立山曼荼羅に描かれた地獄を、『フジヤマプリン』がカレーで再現!? 選べる地獄(辛さ) は3種類用意され、辛くすればするほどインスタ映えもばっちり!昨年は購入者の3人に2人が食べた人気メニュー。

101155_03.jpg
「プリン」(250円~) は黒糖・宇治抹茶ミルク・チャイ・コーヒー牛乳・きなこ・黒ごまの6種類。さらに今年は大正12年創業のおかき屋『京都 鳴海屋』さんとコラボした「慈興院大徳寺流 立山地獄おかき」も販売!世界一辛い唐辛子があなたを立山地獄へといざなってくれる。

・ ・ ・ ・ ・

お寺で願う、思う
平成最後の「除夜の鐘」
19:00過ぎ~21:30
★先着108名様には記念品をプレゼント!★
101155_05.jpg

 今年の「除夜の鐘」は例年より少し早い時間からスタート。また大徳寺の特賜殿(とくしんでん) には和紙でできたお香が用意されており、ペンで思いを書いて火をつける催し物も開催。自分の書いた思いとともに広がる香りを感じながら、この一年と平成を振り返り、新しい年を思って手を合わせよう。和紙のお香は数種類用意されているので、自分に合う花言葉から選んでみて。

・ ・ ・ ・ ・

 浄土真宗において「除夜の鐘」とは、鐘の音とともに「過去・現在・未来」の三世を感じながら、「煩悩にまみれた私」を見つめ直すものだと言われているそう。立山曼荼羅とともに歴史を受け継ぐお寺と、三代続くカレーと。この1年を振り返りながら、来る年を迎えよう。
 
101155_06.jpg

詳しくはこちらのホームページもチェックしてみて!


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


除夜のカレー
―――――――――――――――――――――
会:慈興院大徳寺 (魚津市持光寺)
―――――――――――――――――――――
開:12月31日(月)
  11:00~21:30
  【カレー販売について】
  11:00~15:00/17:00~21:30
  ※売り切れ次第終了
  【除夜の鐘】
  19:00過ぎ~21:30  
―――――――――――――――――――――
¥:入場無料
―――――――――――――――――――――
問:慈興院大徳寺 (0765-22-3251)


その他のイベント記事