毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

古代文明の10の謎が今、富山で明かされる…! 『古代アンデス文明展』開催中

 古代エジプトと同じくらい古い時代から文明があったと言われるアンデス地域。砂漠の海岸地帯から人が住む限界の高地まで、世界のほかの文明に類を見ない多様な環境の中で、アンデスの人々は独自の文化を築き上げていた。巨石の文化ティワナク、広大な地上絵を描いたナスカ、マチュピチュを含む南北4000㎞に及ぶ範囲を支配したインカ帝国…。

101146_02.jpg

 現在、富山県民会館美術館で開催中の『古代アンデス文明展』では、アンデスに人類が到達した先史時代から、スペイン人によるインカ帝国征服までの約1万5千年の間に生まれた代表的な9つの文化の盛衰を描き、アンデス文明に共通する普遍的な性格と各文化の固有の特徴を考え、その本質を描く。アンデス文明はなぜ「石の文明」と言われるのか? 地上絵は何のために描かれたのか? ミイラはなぜ作られたのか? 文字のない文化のなか人々はどのように情報を記録したのか? など、アンデス文明をめぐる10の謎に迫る特別展。会期中には展示をより楽しめるイベントも開催されるため、そちらもぜひお見逃しなく!

・・関連イベント・・

 アンデス民謡ミニコンサート 
1月6日(日)
11:00~11:30/14:00~14:30
世界で活躍するフォルクローレバンド「WANYO」の谷中秀治さんを中心に結成された今回の特別展限定バンドによる、『コンドルは飛んでいく』『花祭り』などフォルクローレの名曲を楽しめるミニコンサート。申込は不要。

 学芸員によるギャラリートーク 
12月26日(水) 、1月9日(水)、1月23日(水)、
2月6日(水)、2月13日(水)
各日いずれも11:00~12:00
※展覧会の有料入場券が必要 ※各日、午前10時より会場入り口付近で整理券を配布
古代アンデス文明をめぐる10の謎をわかりやすく解説!

・ ・ ・ ・ ・

会期は2月17日(日) まで。さらに詳しい展示内容やイベント情報など、詳しくはこちらのホームページもチェックしてみて♪


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


古代アンデス文明展
―――――――――――――――――――――
会:富山県民会館美術館
  (富山市新総曲輪4-18)
―――――――――――――――――――――
開:12月21日(金)~2月17日(日)
  9:00~16:30/土・日曜、祝日9:00~17:00
  ※最終入場は閉場の30分前
―――――――――――――――――――――
休:12月29日(土)~1月3日(木)
―――――――――――――――――――――
¥:一般・大学生1,500、小中高生1,000
―――――――――――――――――――――
問:チューリップテレビ
    (076-444-8888)


その他のイベント記事