毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

日本画壇を代表する画家・宮廻正明の個展が開催 セレネ美術館『宮廻正明展―無極-』

 黒部市宇奈月国際会館内に併設されている、黒部峡谷の雄大な自然をテーマとしたセレネ美術館10月13日(土) より、セレネ美術館開館25周年記念、現代日本画壇を代表する画家・宮廻正明画伯による個展『宮廻正明展-無極-』が開催される。

101045_02.jpg
≪道の空≫2004年 今井美術館蔵

 1993年の開館当初より黒部峡谷を取材し、作品を制作されてきた宮廻氏。セレネ美術館では、宮廻氏について次のように紹介している。

“画伯は、日本美術院の同人として、創意に満ちた多彩な作品を生みだれるとともに、永年にわたり東京藝術大学の教授として後進の育成にあたられました。また、保存修復技術の分野においても、最新の科学技術と芸術とを結び、クローン文化財に代表される画期的な成果を上げられました。そうした画伯の描き出す作品からは、常に人の営みや自然の姿を見つめる温かな眼差しが感じられます、人の手が生み出すものへの限りない愛情と、深い愛奇心が一貫した活動の原点になっていることが伝わってきます。” (広報紙より抜粋)

・ ・ ・ ・ ・

 今回の展覧会では初期から近作に至る代表的な作品を展示。「果てがない」「極まりがない」ことを意味する『無極』という副題にふさわしい、絵を描き続ける限り、何かを生み出し続ける限り永遠に続く、宮廻氏自身の歩み、そして決意を象徴しているような作品たちが並ぶ。
 会期は11月25日(日) まで。作品はもとより、宮廻氏の多面的な魅力を感じとれる必見の展覧会を、ぜひお見逃しなく。


・・・関連イベント・・・

 宮廻正明先生のギャラリートーク 
10月14日(日)10:30~
※展覧会入館券が必要


宮廻正明先生の技法
  -裏彩色-で日本画を描こう  
10月21日(日)10:00~15:00
¥3,000 ※要事前申し込み
   講師:荒木恵信
定員:20名
(小学4年生以上ならどなたでも参加可能)

・ ・ ・ ・ ・

 常設展示では現代の日本画壇を代表する作家が黒部を題材として創作した作品たちが展示され、秘境黒部の厳しく美しい自然の姿を伝えているセレネ美術館。温泉街を一望できる展望ギャラリーや人気のカフェなど、温泉街の散策を楽しみながら足を運んでみては? 詳しくはこちらのホームページをチェック!


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



セレネ美術館開館25周年記念
宮廻正明展
―――――――――――――――――――――
会:セレネ美術館(黒部市宇奈月温泉6-3)
―――――――――――――――――――――
開:10月13日(土)~11月25日(日)
  9:00~17:30(入館は17:00まで)
―――――――――――――――――――――
休:11月16日(火)、11月13日(火)、
  11月20日(火)
―――――――――――――――――――――
¥:一般1,000、高校・大学生800、
  中学生以下無料
―――――――――――――――――――――
問:セレネ美術館(0765-62-2000)


その他のイベント記事