毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

スポーツ写真家・青木紘二が写すオリンピックの名シーン あの感動がよみがえる写真展が開催

 日本を代表するスポーツ写真家であり、国内有数のフォトエージェンシー・アフロの代表でもある、魚津市出身の青木紘二氏。彼のライフワークでもあるオリンピックの名シーンを記録した作品が、10月13日(土) よりミュゼふくおかカメラ館で企画展『青木紘二 冬季オリンピック 報道の世界~1984サラエボから2018平昌まで~』として展示される。

101035_02.jpg

♯青木 紘二 (あおき こうじ)  
PROFILE
富山県魚津市出身。
ただ単に趣味であった映像で生きようと1976年にカメラマンとして仕事を始める。語学力を生かした海外での撮影、コマーシャル分野の仕事を始め、のちに出版分野にも輪を広げる。オリンピックの撮影は、夏冬あわせて18大会を終え、ライフワークの一つとして長年撮影している。1998年長野オリンピックでは組織委員会オフィシャルフォトチームのリーダーとして活動。株式会社アフロの代表も務める。

・ ・ ・ ・ ・

 青木氏が写す選手たちの専心した姿は、歓喜に沸いた当時を思い起こさせるものばかり。また『青木紘二クライアントワーク PART1写真展』も同時開催。広告撮影のカメラマンとしてコマーシャル分野を飾ってきた作品も紹介している。スポーツ、人物、風景、動物など、技術と経験がいかんなく発揮された「輝きの瞬間」を捉える作品たちも必見。

 青木紘二クライアントワーク PART1写真展 
ミュゼふくおかカメラ館 多目的ホール
10月13日(土)~11月25日(日)


・・・関連イベント・・・

青木紘二トークイベント
10月13日(土)
14:00~(1時間程度)

パンプキンナイトミュージアム
10月27日(土)
20:00まで夜間延長会館
※入館は19:30まで

ミュージアムコンサート
10月28日(日)
14:00~(1時間程度)
出演:谷道実子(サックス)/中野悠里(ピアノ)
     曲目:ヴィヴァルディ作曲 協奏曲「四季」より「冬」ほか

・ ・ ・ ・ ・

 2017年4月、オリンピック撮影の総責任者である東京2020オリンピック・パラリンピック委員会のフォトチーフに就任した青木氏。あの日の熱い一瞬がよみがえる貴重な企画展をお見逃しなく。詳しくはこちらのホームページをチェックしてみて。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



青木紘二 冬季オリンピック 報道の世界
~1984サラエボから2018平昌まで~
―――――――――――――――――――――
会:ミュゼふくおかカメラ館
  (高岡市福岡町福岡新559)
―――――――――――――――――――――
開:10月13日(土)~11月25日(日)
  9:00~17:00(入館は16:30まで)
―――――――――――――――――――――
休:月曜
―――――――――――――――――――――
¥:入館無料
―――――――――――――――――――――
問:ミュゼふくおかカメラ館
  (0766-64-0550)


その他のイベント記事