毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

小さなストーリーを持ち歩くように 射水市大島絵本館で「cottind 木版で染まる布」が開催中

一緒に読んで作って楽しめる、大人と子供の絵本ミュージアム『射水市大島絵本館』。光が差し込むライブラリーにはなんと国内外の絵本約1万冊が並び、家族連れから絵本好きな人まで誰もがワクワクできる空間となっている。

100945_02.jpg
世界的建築家・長谷川逸子氏設計による建物にも注目

100945_06.jpg
探していたあの絵本も見つかるかも

約20種類の工作が常に楽しめる人気のワークショップや絵本DVD上映など、いつ訪れても楽しめる注目のスポット。現在、館内のカフェギャラリーではオリジナルのテキスタイルを展開する「cottind」の企画展「木版で染まる布」も開催されている。

100945_03.jpg
♯オリジナルテキスタイル・cottind(コッティンド)
石川県金沢市出身の川畑美穂による、インドの伝統技法ブロックプリントと心地のよいコットンにこだわったオリジナルのテキスタイル。金沢を拠点として2012年により活動開始。
ハンカチや手ぬぐいのほかにも、ポーチや靴下、ブラウスやスタイなども製作。クラフトイベントに参加するほか、全国各地で個展も行っている。
→詳しくはこちらのHPから

100945_04.jpg
物語を紡ぐように描かれている様々な模様

ブロックプリントはデザインのパターンから木版を彫り上げ、その版一つ一つに染料をつけ手で押しつけることで模様を染めていく手仕事。
一人旅で訪れたインドの手仕事に強く惹かれたという「cottind」川畑氏によるデザインは、鳥や草花、動物、景色など日常のなかで彼女が気が付いた何気ない小さな想いによって描かれている。

100945_05.jpg
"日常を少し色づける布、小さなストーリーを持ち歩くような気分、絵本をまとうような、そんな布を目指し、模様を描いています。そしてたくさんの職人さんによって、布が出来上がっています。”(「cottind」HPより)


北陸ではまだまだ珍しいブロックプリント。ハンカチやスカーフなど、まだまだ続く夏の暑さに活躍してくれる布小物から鞄にしのばせておきたいアイテムが揃う。

企画展は8月17日(金)まで。あなたのお気に入りの物語も見つかるかも。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




cottind 木版で染まる布
会:射水市大島絵本館内 カフェギャラリー(射水市鳥取50)
開:8月1日(水)~17日(金)9:30~17:30
※最終日は14:00まで
休:月曜
¥:入場無料
問:射水市大島絵本館(0766-52-6780)


その他のイベント記事