毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

段ボールを通して街を紐解く D&DEPARTMENT TOYAMA「Carton×富山 旅するダンボール展」

野菜から生活用品まで、様々な運搬に使われる段ボール。日本各地でつくられている段ボールはその用途に合わせた工夫がされているだけではなく、地域のものづくりと密接に関わっているということをご存知だろうか?
D&DEPARTMENT TOYAMAでは、そんな段ボールを通して街を紐解くアーティスト「Carton」による「Carton×富山 旅するダンボール展」を開催中。

100943_02.jpg
♯アーティスト・Carton (カルトン) 
1987年、神奈川県生まれ。2012年に多摩美術大学情報デザイン学科卒業、2015年、広告代理店を経てアーティストへ。「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、2009年より路上や店先で放置されている段ボールから、財布を作るCartonをスタート。日本のみならず、30ヵ国を周り段ボールを集めては財布を作ったり、コレクションしている。また現在であ国内外での展示やワークショップを開催。 (「Carton」HPより )


世界30ヵ国以上の旅で出会った段ボールを研究し、ダンボールがその土地にたどり着いたストーリーを読み解く「Carton」の島津冬樹。
例えば日本酒づくりが盛んな富山。重たい酒瓶を運ぶための分厚くて丈夫な段ボールが多くつくられるなど、地元メーカーの要望に合わせた様々な段ボールが生まれている。

今回の企画展では、島津氏が県内で出会った段ボールから富山のモノづくりやデザインを紐解き作品として展示。「不要なものから大切なものへ」というコンセプトのもと、財布やカードケースにかたちを変え、新たな価値として生み出された富山の「ダンボール」たちが並ぶ。

身近な素材から地域の個性を再発見し、不要になったものに対して新たな視点を持つ“アップサイクル”が示されている今回の企画展。
私たちも、何かを気づくきっかけになるかも。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY
Carton×富山 旅するダンボール展
会:D&DEPARTMENT TOYAMA (富山市新総曲輪4-18 富山県民会館1F)
開:7月12日(木)~8月26日(日)10:00~19:00
休:施設の休館日に準じる※8/20(月)21(火)県民会館休館日のため休業
¥:入場無料
問:D&DEPARTMENT TOYAMA(076-471-7791)


その他のイベント記事