毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

『Sisu』の特別な4日間がスタート 4人展「糸と、木と、宿る」とオープン記念イベントが開催

“すべての出会いを大事に 日々の暮らしを丁寧に過ごす”がコンセプトのギャラリー、カフェ、アトリエ『Sisu』。2周年を迎える7月12日(木)から15日(日)までの4日間、安彦年朗・R4・Ram*jam・Resfeberによる4人展「糸と、木と、宿る」が開催される。

100918_02.jpg
実はイベント初日である本日、Takt編集部TとKも『Sisu』へ。

100918_03.jpg

ご自身もイタリアで経験を積んだ陶芸作家であり、イタリア料理検定(上・中・下)を取得して『Sisu』のカフェメニューも手掛けているとても多彩なオーナー・Sayo.さん。企画展をはじめ、『Sisu』にはSayo.さん自身が気になったもの、伝えていきたいものが詰まっている。

100918_04.jpg
木工作家・安彦 年朗(あびこ としろう)
大きさもデザインも異なるスプーン。きっとお気に入りの1つが見つかるはず。他にも木の質感を活かしたオブジェなども必見。

100918_07.jpg
刺繍作家・R4(アールフォー)
細かな刺繍によって生み出されるピアスやイヤリング、ブローチ。レースやお花モチーフなど乙女心をくすぐるものばかり。

100918_06.jpg
刺繍作家・Ram*jam(ラム・ジャム)
ラメの入っているものなど質感の異なる糸が使われているブローチ。1つ1つ異なる色の組み合わせも丁寧に見ていきたい。

100918_05.jpg
刺繍作家・Resfeber(レスフェーベル)
Resfeberさんの作品の基本カラーは黒と白。グレーを用いた作品は、この企画展のためだけに作られた特別なもの。

めったに行わないという4人展。茨城・大阪・神戸・富山の作家達にSayo.さん自らが声をかけ、今回の「糸と、木と、宿る」は実現した。木も糸も、元は1つのものが様々な形へと変化し、新たに「誕生」することをイメージしている展示。それは、どこか『Sisu』にも通じるものがある。「同じ糸でも、技法や形に違いがあるもの。それも楽しんでもらえたら」とのこと。もちろん、お気に入りが見つかれば購入も可能となっている。

100918_10.jpg

そして4日目となる7月15日(日)は『Sisu』の2周年。
この日は「Sisu 2rd Anniversary」として素敵な方々がゲストにいらっしゃるほか、一日限りのレモンカフェもオープンする予定。

 7月15日(日) Sisu 2rd Anniversary 
10:00~16:00
Makiko Tanaka(フードコーディネーター) / Dolce salato(イタリア菓子)
Patisserie  ef terratt(洋菓子) / SWD'S CRAFT BAKERY(パン)

100918_08.jpg
レモンのティラミスにレモンクッキー、レモンビール、レモンスカッシュとまさにレモン尽くし。この日のためだけに作られた特別なメニューが『Sisu』に並ぶ。レモンマニアにはたまらない!

100918_09.jpg
この日のためにsayo.さんが制作したレモンタイル。限定20個のみの販売となる。チャーミングなレモンのデザインは、インテリアとしてもコースターにしても可愛らしい。


素敵なもの、美味しいもの、そして楽しい時間がたくさん詰まった『Sisu』の特別な4日間。『Sisu』からの感謝の気持ちがたっぷりと込められている。
皆さんぜひ足を運んでみては?



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



『糸と、木と、宿る』4人展
会:gallery・cafe・ateller Sisu (富山市町村2-25)
開:7月12日(木)~15(日)11:30~17:00
¥:入場無料
P:7台、米沢亭の駐車場 ※7月15日(日)は米沢亭の駐車場のみ
問:gallery・cafe・ateller Sisu(076-424-4287)


その他のイベント記事