毎日更新!富山県のおすすめグルメ、楽しいイベント情報が満載。日刊オンラインタクト

読者プレゼントに応募 TaktバックナンバーTaktバックナンバー

タクト会員について

インスタグラム フェイスブック
Follow us インスタグラム フェイスブック タクト会員について

イベント Event

高岡の新たなギャラリースペース 若手工芸作家の作品展を開催中

昨年2017年、高岡駅前に新たに誕生した「ソラエ高岡」
その一角にあるギャラリースペース「Hokugin Art Gallery」では、“工芸と共にある高岡の暮らし”をテーマに県内若手作家の展示がシリーズで展開されている。

Vol.3となる今回は、漆芸作家・畦地拓海の作品展
日本の漆芸技術にタイの技法を取り入れた、独自の造形作品が並ぶ。



「小さな縁(えにし)」畦地拓海 作品展
100877_01.jpg

♯漆芸作家・畦地拓海(あぜち たくみ)
1990年京都府生まれ。
富山大学大学院芸術文化学研究科芸術文化学専攻を修了。
2013年「GEIBUN4-富山大学芸術文化学部・芸術文化学研究科卒業・修了制作作品展-」にて小泉誠賞、2015年「美の祭典 越中アートフェスタ2015」にて立体部門10周年記念特別賞を受賞。



100877_02.jpg

100877_03.jpg


漆芸技法を用いることによる文様表現や肌合い、それに加えてタイの蒔絵による荘厳さを表現として活かした作品たち。
今回は変化しながらも紡がれていく人と人とのつながりを表現した立体作品シリーズとなっている。


100877_04.jpg
スペースは通りに面した開放的な窓側にあるため、外から鑑賞することも可能


店舗は15時までだが、照明は21時までとなっているため通りから作品を楽しむことができる。


6月28日(木)までとなる今回の作品展。
新進気鋭の若手工芸作家の作品を見ることができる残りわずかな機会をぜひお見逃しなく。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



「小さな縁(えにし)」畦地拓海 作品展
会:Hokugin Art Gallery 北陸銀行高岡駅前出張所内
(高岡市下関町185-11 sorae高岡1F)
開:平日9:00~15:00
※夜間(21:00まで)および休業日も店舗外から鑑賞可能
休:土・日曜、祝日
¥:入場無料
問:北陸銀行 高岡駅前出張所(0766-23-0007)

その他のイベント記事