加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

マタニティヨガを体験!

私が『マタニティヨガ』をやる日がくるとは思わなかった。もちろん家でも軽いストレッチはやったりするが、私がね…マタニティヨガとは…。


昔から私は『男』みたいな性格だったので、『マタニティ~』なんて言われるとくすぐったいような気分になる。正直、そういうのに慣れてないのである。
小さい頃、お遊戯会で私は母親役をやったことがあったが、小さいながらにそれが、イヤでイヤで仕方がなかった。『女』を意識することが気恥ずかしかったのだ。今でもその当時の記憶を鮮明に覚えている。
その癖、その頃の私は好きな男の子が3人もいて、どうしても1人には絞れず1番~3番と番号をつけ、私の中でランクをつけていた園児だった。もしかすると、女を意識するのが嫌だったわけではなく、その頃から私はかなりの『女』だったのかもしれない。


昔話はそのくらいにして、今回は、初めて体験したマタニティヨガの話だ。インストラクターは、富山の情報番組でもお世話になったmaiさん!(お友だちでもある。)
縁があり、maiさんも今や東京都民なのだ!その縁もあり、レッスンに誘ってもらった。
妊娠中は、お腹も出てきて、何かと体のあちこちが痛くなったり運動不足になる!その日も私は背中が吊って痛みを伴っていたが、無理をしない程度にヨガに挑戦した。


 呼吸を整えて、ゆっくりした動きで体を動かしていく。そのうち体の緊張感がなくなり、じんわりと温かくなってきた。いつしか背中の激痛も和らいできた。
さらに、maiさんの声とリズムが、私の心と体を最大限に心地よくしてくれるのだ。癒される~。マタニティヨガは、どちらかというとハードな動きはないが、体全体を滑らかにほぐしてくれるといった感じだ。


今回は、ママ友2人を誘って参加した。産前・産後のママたちだから、ヨガのペースもゆったりできたし、妊婦さんはお腹のベビーちゃんとともに、産後ママは赤ちゃんと一緒にレッスンの約50分を満喫した。
今までセカセカと生きてきた私には、こういったゆっくり過ごす時間は無縁だったが、たまには、こういう時間も必要なんだと実感した。


 さて、一緒に参加したママ友は元々、飲み友達。ヨガの後、ランチをしに行ったのだが、『ヨガ、気持ちよかったね!』といいながら、ノンアルコールビールで乾杯をし、グヒグビと喉を鳴らして飲んだのはいうまでもない…。
100364_01.jpg
maiさん(中央)と一緒に。
100364_02.jpg
maiさんの指導のもと!

100364_03.jpg
ヨガやってます!
100364_04.jpg
ヨガの後はランチへ!


Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑