加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

記録的な大雪で……

このエッセイ、実は『箱根の旅』を書こうかと予定していたのだが、
旅行の当日、東京では45年ぶりの記録的な大雪になり、残念ながら旅を断念したのである。東京都心で27センチの積雪。窓の外は懐かしの富山のような風景になっていた。

さて今回は、私にとって懐かしくもあり、新鮮なスポットのお話をしよう。みなさんにとって『東京』というと、どんな場所をイメージしますか? 東京スカイツリー? 東京タワー? それとも、昔、住んだことのある場所? それぞれに様々なイメージがあるはずだ。

私にとっては、東京=表参道なのだ。20代後半、OLを辞めてアナウンサーになりたくて、でもどうやったらなれるのかわからないまま過ごす中で、ふと目に止まった、とある学校に通うことになる。それが表参道近くにあったのだ。
だから、とても懐かしい場所なのだ。当時、せっかくはるばる東京まできているんだから、テレビに出るようなお洒落なお店を眺めて、目の保養をしようと思っていた。そんな最新の場所に今では30分で行けるのだがら、人生は面白い。

先日、久しぶりに出かけた表参道や南青山付近でお邪魔した素敵なお店を紹介しよう。
まずは、『フライング タイガー』。北欧の雑貨屋で平均200~400円で買えるお値打ちなショップだ。関西に初上陸したのち、東京の表参道にもできたスポット。平日だったので、15分待ちでお店に入ることができた。
北欧の雑貨は、胸をキュンとさせる可愛いものばかり。かくゆう私も『いや~ん』とおばちゃん叫びをしながら、店内を満喫した。
色使いがカラフルで、見ているだけで楽しい。日本の雑貨屋さんにありそうでないものが、低価格で買えるのが人気の秘密だ。
一番人気の紙ナフキンを購入!これ、一つ100円!!これ、普通に買ったら高いよ。
そして、前から行きたかったデンマーク出身の『ニコライ・バーグマン』のフラワーショップにも行ってきた。花束の概念を覆すような、BOXにギュッと凝縮されたお花がとても有名。さらに、店内にはカフェスペースもあり、綺麗なお花を眺めながら、美味しいパニーニやスムージー、ケーキなどが味わえるのだ。空間の作り方がとてもいい。いつの間にか時間が過ぎちゃう。

表参道付近は、メイン道路沿いもいいが、一本路地を入ったところや裏道に、いいお店が潜んでいるのだ。大人が楽しめるのはこういった宝探しに似た興奮があるからかもしれない。また、誰もが知っているというより、自分だけの秘密の場所のような錯覚をおこすのも、大人の遊び場になる要素なのかもしれない。

思い出と新しい出会いが融合するスポット。また、ぶらりと歩いてみよう。

100347_01.jpg
お花に囲まれながら
100347_02.jpg

見ているだけで笑顔に

100347_03.jpg
タイガーは宝箱みたい!












 

 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑