タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

やりてーーー!

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

しかし今年は年末年始、長い人で9連休という日本にしてはなかなか無い長期休暇で普段出来ないことが存分に出来たんではないでしょうか?
・・・・普段出来ないこと・・・?なんだっけ?

継続的な趣味や副業をしてない限り休暇が退屈でしょうがないって人も少なくないんじゃないでしょうか?ご家庭があるお宅だったら家族サービスにいそしむお父さんもいらっしゃるかもしれませんが、でもそんなお父さんも3日ぐらいで家事や子供と遊ぶこ とに飽きて「あーこんなんだったら仕事してた方がマシだったなぁー」とデリカシーの無い発言をしてしまうケースもあるかもしれませんねぇ・・・。(ウチの父親がそうで、家族か
らヒンシュクを買ってました)
そういうことにならない為にも普段から「やりたいことリスト」を作っておく必要があるかもしれません。

人生には「遊び」が必要だと何かの本で読んだ気がします。
具体的には人生は自動車と同じで、ハンドルを握った時に多少の「遊び」が必要で、この「遊び」が無いとハンドルをちょっと切っただけでも結果的に 切り過ぎてしまってかえって大事故に繋がってしますそうなんです。(逆に「遊び」ばっかりだと制御どころではなくなってしまうというのは言うまで もありません)
人生も仕事一辺倒だと、挫折したとき、またはそれが失われてしまった時に空っぽになって危険な精神状態に陥ってしまうそうです。
つまり人間は「仕事」だけには生きられない不完全な生き物であることを知らなきゃイケナイかもしれません。(もちろん中には例外な方もいらっしゃ るようですが)
それを補完するのが「余暇や休日の過ごし方」ではないでしょうか。

それを「仕事してた方がマシ」だなんて言ってしまったらイカンと思うのです。
またそういう人に限って「休みがあったらアレもコレもしたい!」なんて言っちゃうタイプのような気がします。そのくせ実際の休みにはごろごろしてなんもないとか・・・。
もったいないですよね~。

そこでどうでしょう。仕事に行き詰まったら「やりたいことリスト」にどんどん書き込んでいくっていうのは。
なんだって良いんです。書くのは自由です。
「パーマかけたい」とか「爪に金、銀、パールを載せたい」とか「ハワイに行きたい」とか「やったこと無いけどゴルフやりたい」とか・・・・。
そしてウチに帰って実際にどうすればそれが出来るか考えてみる。
例えば、旅行に行くならどういうルートが適正か?美容院に行くならどのぐらいの時間が必要か?スポーツするには何が必要か?・・・・とか。
そうするだけでも時間を持て余すことにはならないし、実際に行動に移す時間がなくても話のネタぐらいにはなります。
また上級者になるとインターネットに頼らずとも時刻表とガイドブックだけで行った気分に浸れるという高度な業を身につけることが出来ます。笑

また実際にそれだけ充実した休暇を過ごせるかどうかは別にして文字に起すことで仕事のハリも出てくるような気がします。「大好きなアーティストのライブ行く為にお金貯めよう」とか「今日の夜から旅行に行くから仕事を早めに終わらせよう」とか・・・。
また余暇を充実させることによって自分の仕事を客観的にみるチャンスも生まれてくるんじゃないかと思う。

そうなってくると仕事もプライベートも充実してくるんじゃないかな・・・。
みなさん今年は仕事だけではなくプライベートを見つめ直し充実させる一年にしてみてはどうでしょう?まずは「やりたいことリスト」を作りましょう~!(おー!僕も頑張ります)

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑