加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

おばちゃんパラダイス

年が明けてすぐ、主人と日帰りバス旅行に出かけた。バス旅行って私、すごく好き。なんてたって、運転しなくていい、お酒も飲める、眠たきゃ、眠ればいい。こんな楽なモノはない。嫌がる主人をなんとか『カニ食べ放題と温泉』で説得し、当日を迎えた。
 
早朝、集合場所の池袋に到着し、メンバーらしき人を見渡すと、『おばちゃん率高っ!』若者(どこまでを若者というのかわからぬが・・・)は私たちぐらい、年下らしき子は、小学生の女の子しかいない。少々、不安になったが、それでも、おばちゃんたちが申し込むほどのツアーなのだから、当たりかもしれない。ウッシッシ♪私は心の中でガッツポースをした。と、ふと主人の顔を見ると明らかに不安そうな顔をしていた。

今回は新春にふさわしい『旅の福袋』というもので、行き先は、『秘密』というわけ。まさに、ミステリーツアー!行き先がわからないだけで、ドキドキ感が増すのはなぜだろう。わかっているのは、どこかのホテルで温泉とシェフ自慢の料理、カニやお寿司がお腹いっぱい味わえるということ。日帰りだけど、朝、昼、夕の3食付!!しかも、1人1本ずつ1.5キロの新巻鮭がお土産にもらえる。これで1人8800円。きっと、これに飛びつく時点で、私はすでにおばちゃんなんだけど、バスの中は、それ以上のパワーが炸裂していた。
バスが出発するやいなや、『行き先はどこだ、あそこだ』と大きな声で予想を始めるおばちゃん。それを参加グループごとにやられるから、バスの中は、一気に動物園並みの賑やかさになった。

その後は、朝食のサンドイッチが出て、少々おとなしくなったが、おばちゃんはさっさと食べ終わると、『ゴミを回収してほしい!』と添乗員さんに言い出し、バスの中で、てんやわんや。主人は目を閉じて寝ようとするが、うるさくて眠れないらしい。私はというと、耳を傾け、『最新おばちゃん事情』を調査する♪
驚いたのが、おばちゃんがスマホでlineのアプリをダウンロードして使いこなしているということだった。その後は、行った先々で、タメになるプチ情報を発信してくれるので、私としてはとても楽しかった。もちろん、息子やら、娘さんの話など自慢を交えて話すので聞いていて、面白かった。
そして、もっとも恐ろしさを感じたのは、3食付くバスツアーであるにも関わらず、干し梅、ビーフジャーキー、おせんべい、飴、ポテトフライ(途中のコンビニで買っていた)、コーヒー等など、次から次へと食べ物が出てくることだった。そして、最も恐怖を感じたのは、大きなビニール袋に入った10個ほどのみかんである。『ここは、こたつではない。誰か、止めてくれ!』さすがの私も心の中で叫んだ。
おばちゃんが最後に言ったのは、『帰りに重くなると嫌だから、みかんどうぞ!!』と私たち夫婦にくれたのである。・・・おばちゃんおそるべし。

そして、主人は、一言。
『お前も、今にああなるぞ』と。
私は・・・なにも言えなかった。

 
100336_01.jpg
新巻鮭、一本!

100336_02.jpg

カニ~~~!

100336_03.jpg

食べる、食べる、食べる。


100336_04.jpg
 
鬼怒川温泉~!



 

 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑