タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

野獣着るべし(?)

いつの世も女の子の事は男にはよく分からない。
風呂がやたら長かったり、トイレが溜まり場になったり、プリクラで目を大きくしてみたり、一面識もない散歩中の犬を撫でてみたり・・・・。
男には(少なくても自分には)理解不能だ。

中でも理解出来ないのがアニマル柄の服を着たいという心理だ。
特にヒョウ柄とか・・・。
昔は関西のおばちゃんのイメージだったが最近は若い女性も抵抗なく取り入れて身に付けてるらしい。
でも男性から見たらヒョウ柄を着ている女性は近づき難いオーラをバンバン放っている。
なんなんすか?ヒョウ柄ラヴァー達って。

せっかくなんでちょっとヒョウについて調べてみると・・・・
「夜行性で群れを作らず単独行動。肉食・・・というか雑食で虫でも鳥でも魚でも人でも何でも食べる。 他の肉食動物に獲物を横取りされないように木の上で食事するらしい。古代ローマではヒョウの息は香しくその匂いにおびき寄せられた動物達が捕食されると信じられてきた。(実際の息は臭いらしい・・・。)」

うーん・・・。
この生き物のどこに憧れてヒョウ柄を好んで着るんだろうか?

まず当てはまりそうなのが「単独行動する」ってとこだろうか。
ヒョウ柄を着ることで自立心が高いということの対外的なアピールなのだろうか?

または「雑食」というところか。
「肉食系男子も草食系男子も無食系男子もみんな可愛がってあげるわよん」的なところのアピールか・・・。

なんか、いずれにしても、やはり、近づき難い・・・。
ヒョウ柄着てる女子が芳香を放っているとは考えられない・・・。

普通に街で見かける分にはまだいいとして、ガッツリとヒョウ柄を着てコンパとか婚活パーティとかに来られたら男子として戸惑うんじゃないかと思う。
だって自立の象徴としてのヒョウですよ?錯乱しますよねー。
もしくはロックオンされたらむちゃくちゃされちゃうんじゃないかとか考えてもやはり目を合わせづらいですよねぇ。

・・・・とまあいろいろ書きましたがあくまでも僕の主観です。
僕はフェミニンな格好をしている女子に好感を持っているので、中にはヒョウ柄女子が大好きって人もいるかもしれません。
でも少なくとも僕の周りにはヒョウ柄好きの男性は皆無です。
男同志で喋ってる時にヒョウ柄の女子を見かけようものなら「なんでー?」ってちょっとざわつきます。笑

そういえば以前ヒョウ柄を着ている女性に「なんでヒョウ柄なん?」って聞いてみたことがあったんですけどそのこたえは「いいじゃん!かわいいじゃん」でした・・・。
(僕にとっては)こたえになってねーし。

男性と女性ではかわいいの基準が違うんですかねー・・・。
皆さんはヒョウ柄どう思います??


(重ねてになりますが今回のエッセイはあくまで僕の私見です。気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません)

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑