タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

今でしょ。

 
人気塾講師の林修先生の「いつやるの?今でしょ?」というセリフが大流行した。
“した”というのは当てはまるかもしれない。
下半期にこのセリフが流行したら確実に流行語大賞を取っていたと思うがこのタイミングだと微妙だ。(笑)

一時は小学生からサラリーマンや主婦、果てはおじいちゃんやおばあちゃんまでみんな「今でしょ?」って使いまくっていた。

でも今、飲み屋とかで「今でしょ?」なんて言ってしまうとトゥーマッチ感というかトゥーレイト感が出てしらけること受け合いである。
「今でしょ?」って使うタイミングが完全に「今」じゃなくなっちゃってる・・・。
なんだか切ない話、というかこんな皮肉があるだろうか?


しかしこの「今でしょ?」っていうのが流行語になるっていうのはどうなんだろう?

例えば「ゲッツ」とか「ワイルドだろぅ?」とか「はっぱふみふみ」とかは流行しても流行が去ってもさほど問題もないだろうけど、しかし「今でしょ?」はなんか違う気がする。


僕はこの「今でしょ?」って言葉が大好きだ。
物事を始めるのに遅すぎるってことはないけど、じゃあ始めるタイミングってなんだろう?って考えた時に、そのことに興味を持った瞬間や何かを達成したいと欲求した瞬間がそのタイミング・・・つまり「今」なのだ。
最初にあのCMを見たときに「そうだ!今だ」って背筋がピーンと伸びた人も多かったと思う。
僕もその一人だ。

でも巷に溢れる割り箸みたいに使われて本来のメッセージよりもウワベだけの「今でしょ?」が氾濫してしまった。
ホントに残念なことだ。

ブームには流行り廃りがあるのは世の常だけど、でも信条とか信念はブームで終わらせてはいけない気がする。

「マッチ一本火事のもと」とか「お年寄りに席を譲りましょう」とか「映画館ではお喋りをやめましょう」とかと同じように「今でしょ?」ってすごく大事なメッセージが込められてると思う。

わざわざ声に出して「今でしょ?」って言うこともないと思うけど信念としては「今でしょ?」と問い続けていきたいな、と思う。

 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑