加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

ううう、なんだ、この痛みは!?

 約1ヶ月近く、胃が痛い日が続いた。う~、痛いよ。今までにもちょっと忙しい日が続くと、胃にくることはあったけど、こんなに長い期間、胃の痛みがあるのはおかしい。そこで生まれて初めて、胃カメラに挑戦した。一度でも経験のある人は「こんなもんだろう」と想像がつくと思うが、なんせ初めての胃カメラ、もう不安でたまらない。いくら医学が発達したからっていっても、これだけは信用できない。

 検査当日、先生や看護師さんにすがるような気持ちで「本当に大丈夫?」と半信半疑で臨んだ胃カメラ。今までバリウムだって避けてきたのに、胃カメラを飲むなんて!!人生最大のピンチ!それぐらい私にとっては大事件だ。

 いよいよ、口に胃カメラがやってきた。不安の渦に飲み込まれそう。 いくら大丈夫だよと言われてもやっぱり不安になる。体が弱まると、気持ちも一緒に弱まるもの。

  さあ、いよいよヤツ(カメラ)が口から喉を通り胃に向かう、実に嫌な感覚だ。どう表現したらいいのだろう。そうだ!体の中にエイリアンが入り込んできた感覚。 (実際にこの経験はないが……)。

 

 ヤツは数秒で胃に入り、小腸へ入っていった。グルグルグルグル~、お腹でエイリアンが散歩している。意味もなく涙が溢れ、どうしようもない。でも自分の身体を信用するしかない。エイリアン、これ以上、暴れないでくれ。 と格闘していると、あれ??え??やだ!おならが止まらない!したいからしているんじゃなくて、エイリアンが動くたびに、ぷっっぷっぷー。これは困った。

女子としてはお恥ずかしい場面。

でもそれどころではない。出物腫れ物ところ構わず。仕方がない、今の状況では身動きがとれない。40歳を目前にして、こんなことになるなんて!! トホホ。


そして、検査の結果、エイリアンくんが見つけてくれたのは、約
1センチの十二指腸潰瘍でした。

 

『お腹が空くと胃が痛くなり、何か食べると、痛みが治まる』。これが、十二指腸潰瘍の特徴的な症状だそうだ。しかも潰瘍は2,3日であっという間にできてしまうらしい。恐ろしい。ストレスや日頃の食生活の悪さが影響しているようで、日々の不摂生に反省するのでした。今は、薬で治療中。そして、健康に気を使った食事をし、お酒を控え、身体をいたわっている。

 

みなさんもぜひ、体のサインに早めに気づくこと、そして、定期検診をお早めに!いつまでも「若いから大丈夫!大丈夫」はもう通用しないみたい。

今年は、いよいよ40歳に突入。それを期に乳がん検診デビューも考えている。これも今まで避けてきたからね。毎日、元気に過ごせるのは最も幸せなこと。健康でいられることに感謝して、今日も笑顔で、過ごそう!!

 

100241_01.jpg

物々しい同意書!

100241_02.jpg
朝は体に優しいジュースを。

 
Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑