タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

春なのに

僕の地元の砺波も山以外ではもうほとんど雪がなくなって、すっかり春の装いになりました。
(もっとも我が家は山沿いなのでちょっと車で走るとまだまだ雪はありますが)
植物たちは新緑が眩しくて、新芽から花が咲いて・・・。
動物たちも長い眠りから目を覚まし、餌や伴侶を求め、子孫を残すために新たな活動を始める。

新しい命の息吹が感じられる・・・。
そう。春は生命力に溢れる季節!
ウオーッ!
やったるでー!
ワーイワーイ!


・・・な季節なのである。
・・・な季節のハズなのである。


しかし人間はどうだろう?
ワーイワーイ!な季節であると同時に一抹の淋しさや切なさも感じる季節という方も少なくはないのではなかろうか・・・?

長いことラジオDJやってていろんな曲に触れているが、心からハッピーな春の曲って少ないように思う・・・。

福山雅治の桜坂とか、スピッツのチェリーとか、ケツメイシや森山直太朗のさくらとか・・・。

ホラ。なーんか切ない。なーんかセンチメンタルでしょ?

一方でウキウキしながら一方でなんか切ない・・・。
春はどこかしらの喪失感を孕んでいるような気がしてならない・・・。

春は出会いと別れの季節なんて言いますけど、天秤にかけたら別れの方が重いかもしれない。
出会いの季節っていっても人見知りの自分にとっては、緊張の連続だったりする。
かたや何年も一緒に仕事してきた人や机を並べて勉強してきたクラスメイトなどとの別れは思い出が多いだけに大きな淋しさがある。

その喪失感を埋める為に何かやろう!友達作ろう!恋人作ろう!ってなれるのかも・・・。
やっぱり新しい事を始めるのは春がいい。


さて・・・・先に挙げた曲を歌っているのは実は男性アーティストばっかりだ。

aikoの桜の時とか大塚愛のさくらんぼとかYUIのCHE.R.RYとかめっちゃ明るくて前向き!

アベノミクスよりも女性のモチベーションに期待する方が景気が良くなるような気がするのは僕だけでしょうか?


女の子たちー!
この春、日本経済と男子を引っ張ってってください~。
お願いしまーす!(笑)

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑